スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
七夕、晴れましたね。
近くの幼稚園が夜、七夕祭をしていて、花火がマンションの窓から見えたのでついでに楽しませてもらいました。

さて、、レッスンに行ってきました。

「ため息」
アルペジオをきれいに弾くことに意識が行き過ぎてメロディーが歌えてない。
一音も聴こえない音がないよう、速いパッセージなのですが「ここにその音がある」とわかるように。

盛り上がる部分はまずまずオッケー。
一部、重音の入る分散和音、手の角度などの研究。
ラストはメロディーをフォルテで弾くくらいのつもりで。
ハーモニーメインで進むところは和声の進行から表現を考える。

意外に難しいですね。。

「ノクターン13番」
まずこの音楽がまだつかめていないこと。
他のノクターンのように「美しい、きれい」という枠に収まっていないこの曲。
doppio movimentになってからは、遠慮しすぎず、あふれるような音が出ても仕方ないというか、そういう音楽というか。右手の内声の和音の連打は素早くクレッシェンド&ディミヌエンドを効かせる。
molto piu lentのコラールは、俗っぽくならないように、天上の音色で。

今回は、先生がなんだか、がぜんやる気満々でレッスン時間が2時間半かかりました☆
ありがたいことです~。


スポンサーサイト
【2012/07/08 08:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
さて。。ピアノデュオコンサート、他の演奏も楽しめたのですが
みんないい演奏でした。

2台のために作曲されたものも、オーケストラを2台に編曲したものも、またコンチェルトもありました。
また、作曲者もモーツアルトからカプースチンやショスタコーヴィチまで幅広く。。

特に2台のためのものはかなり緻密に演奏されていて良かったです。

さてさて、新しいソロの曲もいい加減決めないといけません。。
実は他に見かけていた曲があったのですが、ちょっと間に合わないというか、しっかり弾くまでに少し時間がほしい曲なので、それと並行して弾く曲を先生からいただきました。

リスト ため息
ドビュッシー 喜びの島
ショパン ソナタ3番4楽章
ベートーヴェン 悲壮1楽章かテンペスト1か3楽章の中から選んでやっといて~と言われました。

ベートーベンは私から言い出したのですが、「おお~、ベートーヴェン行きますかあ~?」と先生やや意外だったみたいです。
でも、あの・・なんか・・
やっぱりベートーヴェンは今の気分じゃないっちゅうか・・。
そもそも譜読みが楽そうなんていう、いい加減な理由で言い出したわけで。。
自分から言いだしてなんですが、やめました。

リストのため息は意外と弾きやすそうです。
ドビュッシーの喜びの島もいい感じ~。
最初、かっこいいしショパンにしようかと思ったのですが、この3曲で悩み中です。
【2011/01/18 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お久しぶりです☆
最近急に涼しくなったり、先日は大きな台風がきたりと色々ですがいかがお過ごしでしょうか。
体調管理をしっかりしなくてはっ

さて。。
...続きを読む
【2009/10/12 20:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
秋にまた発表会があるので、夏の発表会に出れなかった生徒さんはこちらに出ることになりました。
夏の発表会のために練習していて途中だった曲(出れなくなって急にやる気ダウン、そのまま・・みたいな感じだった)を秋に向けて仕上げることにした人、また、ひとまず仕上がったので違う曲を新たにしていくことにした人、いろいろです。

今回は、他の先生の生徒さんと、私の生徒さんとで連弾してみることに。
生徒さん同士が仲のいい友達なので、せっかくの機会なので、お互いが了解し合えば実現です♪
ソロの曲も仕上げなくてはいけないので、連弾では本人たちも良く知っているような曲をしたいと思っています。
連弾はまずは楽しんでくれて、いい思い出になったらそれでいいかな、と思います。

【2009/07/11 21:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
7月だ
発表会を終え、気分一新、レッスンの見直しをしています。

曲はレベルアップしません。
そのままで、内容をちょっとずつ変えたり、追加していこうかなと。

発表会を見ていて、やっぱり普段の練習の成果を出す場だということを感じました。
つまり、日頃、どうい練習をしているかということが、本番に現れると思います。

発表会の曲となると、がぜんがばって練習する子が多いですが、
それはそれでいいことなのですが、普段から積み重ねていくことの大切さもわかってほしいなと。

また、自分の指導方針について、「これでいいのかな」と考えなおすことがあります。
もちろん、それがベストだと自分も信じて教えていくわけですが、
たまには立ち止って振り返って見直しをするようにしています。

大きなスケジュール手帳(見開き一週間)をレッスン用にして、それにその日のレッスン(生徒さんの名前と簡単な内容)を記録。
時々振り返ったり、先週の内容を思い出したりするのに役立てています。
また、レッスン内容じゃなくても、ちょっとした情報(クラブとか学校のことなど)なんかも書いておく。

前はレッスンようのノートに書き留めていたのですが、どうもなじまなかったので、
スケジュール帳なら、予定も一緒に書いておけるし便利。
それに私は忘れっぽいので、こうして書いておかないと忘れちゃうんですね☆

【2009/07/03 20:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。