スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久々にショパン
さて、久しぶりに(と言っても4月以来ですが)ショパンの曲を練習することにしました。

ノクターン9番
とても美しい曲です。
最後、アドリブ的に終わるのも面白いし、途中に一瞬ふっと休符があるのもきれい。

子守唄
こちらも非常に美しい曲。
左手の伴奏にのって、右手が鍵盤を駆け巡るのですが・・
ゆったりした曲なのに、右手の色んなテクニックが入っていてこれが難しい。
でもきれいなので仕上げたいです。

リストは先日の2曲を弾いただけですが、なんか、とにかくすごいテクニックを持った人だったんだな、ということと、同時代に生きたショパンがこんなに美しい旋律を書けることをきっとうらやましいと思っていたのじゃないかな、とも思いました。

あとは、ディアベリの連弾曲。
これはレッスンのおまけ的な要素で、先生と笑いながら弾いてます(笑)
・・って、ふざけてるわけではないデスヨ、一応レッスンの一環で教えていただいています。

ようやく涼しくなって、秋らしくなってきましたね~
ショパンはやっぱり秋かな~って思います。


スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/09/20 22:18】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(0)
スケルツオ4番
久しぶりにショパンのソロ曲を練習することになりました。
スケルツオ4番~。

スケ2は以前弾いたので、それ以外のスケルツオだと1番か4番あたり・・ってことになり、
1番もかっこいいのですが、4番の雰囲気のほうが私にあってるとのことで4番に。

一応自分でも1と4を両方、適当に譜読みしてみて、確かに4のほうが私の好み。
ってことでスケルツオ4を。

さわやかな出だし。う~ン夏にぴったり
長めの曲だけど、重い雰囲気ではなく、ところどころおどけて軽く遊んでる感じが好きかな。
パラパラと、スケールを使ったパッセージがあったり、ポリフォニックなところも楽しい感じ。
右手をレジェーロで、左手はレガートにして音色を変えて弾きたい。

中間部はノクターン風で雰囲気が変わって、3回繰り返されるメロディーがちょっとずつ装飾されていくのもショパンらしい。
この辺は歌い方に変化をつけられたらいいかな。

再現部で第1主題が華やかになって登場、主題が戻ってきた感動をうまく弾けるか。
コーダは長すぎず、繊細な感じから始まってぶわっと盛り上げられたらいいか。
最後のスケールはホ長調だから弾きやすい。
(ちなみに、実は私はニ長調のスケールが1番苦手です。。)

先生は「夏までに仕上げてね~」とのこと。
えっ?そろそろ夏の気配なんだけど。。。。☆
ちゃっちゃと弾いてこいってことか。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/06/29 11:25】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(2)
明日は本番
明日はいよいよ、合唱の本番です。
この地域の中学の合唱祭での優秀クラスや、音楽選択クラス、吹奏楽部、地域の合唱団などが発表する場としてこの時期にコンサートが催されます。

今回はマリンバのアンサンブルの生徒さん達とのコラボもあって楽しみ。
伴奏うまく行きますように~!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/06/19 23:19】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(0)
心から弾きたい曲
親しくさせていただいてる方のブログで、やはり心から弾きたい曲を練習を・・というような文章があり、私も最近ちょうど思っていることと一緒だったので、考えてたことをぽろぽろと書いてみることにしました。

去年1年を通してある1曲を弾いていたのだけれど、

ショパンはその前の年に弾いたから違う作曲家で
長さが10分弱で、内容的にも舞台映えがするし
たまたま家に楽譜があった

という理由でその曲にした。
結局去年だけで6回も本番で弾くことになった。
こんなに弾くことになるなら、好きなショパンにすりゃよかった・・とも思ったけれど、好き嫌いとかいう感情で選んだわけではないから、冷静に曲に向き合えたとも言えますが。

その曲がどうこうという問題ではなくて、自分自身のもんだいなんだけど、やっぱり弾き手がその曲に感動していることって大事なんじゃないかなと。
なので、今年は自分の弾きたい曲を弾いていきたいなと思います。

「勉強になるから弾く」とかではなく「弾きたいから勉強になる」ってやっぱりあると思う。
去年は「勉強になるから弾く」にとらわれてたような気がする。
最近、大人の生徒さんが増えたけれど、いっぱい間違えながら弾かれるけれど、実に楽しそう。
やっぱり心から楽しむってことって大事だなと。



...続きを読む

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/21 23:37】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(4)
曲選び再開
すっかり忘れていた自分の発表会の選曲。
「12月に入ってからでは遅い」と言いながら、結局、今選んでます。。

さて、先生からの提案では

先生「ブラームスのラプソディーとか、ソナタ3番の1楽章なんかどう?ま、1番でもいいけど。
もしくは、ドビュッシーのピアノのためにのプレリュードとか、版画から・・
ラヴェルだったらソナチネがいいかしらねー。」
「こないだ幻想曲とかバラード系弾いたし、ショパンにするならスケルツォとかね・・」

ふーむ。

じゃあ、ブラームスいってみようか?というのが今の心境。
「2つのラプソディー」は大昔に2番は弾いたのだけど、楽譜を見ると1番は弾いてなかったみたいで、これでもいいかなあ。

ドビュッシーのピアノのためにのプレリュードはかっこいいなあ~。爽快だし。

「それと、練習曲代わりに平均律の1か2番のプレリュードやってきて。
フーガをやりだすとしんどくなるかもしれないから、きれいなプレリュード選んでいいよ」
へ?バッハ?
そういえば一時期、私、インベンション持って行ってたなあ。。と思い出す。
「インベンションとかシンフォニアはまた家で自分でやっといて」
ということでした。

ぼちぼち、譜読みしようかな。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/05 22:32】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(6)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。