スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
そして効果のほどは・・?
英語で話しかけ始めて1週間もたたないうちに、簡単な質問のやりとりができるようになりました。

たとえば、What's this? - A banana. What color is it? - Yellow. など。
食べ物の名前や色はすぐに覚えてくれました。

身近な覚えやすいもの、好きなものからやっていくと効果があるようです。

数も覚えやすいもののひとつで、階段を one,two.. と数えながら上っていたら覚えてくれました。
今は、自分から one,two・・と言いながら登っています。
また、絵本も数の本があれば合わせて読んであげると覚えやすいみたいです。

そんな感じでのんびり、気がついたときに英語で話しかける程度(忙しかったりで全然聞かない時期もありました)で1年弱過ごしてきました。

今は時計に興味があるようで、What time is it? とよく聞いてきます。

最近は一人遊びしているときにも覚えた英語が出てくるようで、ぬいぐるみで遊びながら
「くまちゃん、Wake up! It's 6 o'clock. It's time to wake up.・・・No, I don't wanna wake up... Wake up! Haaa.. Good morning.」 などと遊んでいてびっくり。
わが子ながら鳥肌立ちました。(注:親ばか入ってます。ご容赦くださいm(__)m)

CDやテレビの限られた英語ですし、私が話しかける英語にも限界がありますが、効果が全くないわけではないようです。
スポンサーサイト
【2016/02/12 22:13】 | 英語・子供 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語の教材~タダで教えるには!
英語教室に通わないので、ネイティブの英語に触れる機会がありません。
なので、CDやテレビ番組、海外の絵本を活用しました。

最近は幼児向けの英語教材が色々販売されています。
私はたぶん三日坊主になる自信があったので(笑!?)通信教育や、教材は買いません。

実は学生時代、英語の通信教育をやったことがあります。
おこずかいで払ったし、結構いいお値段したのに、結局、1冊目を全部やったかどうか・・
身銭を切ってもそんなもんでした。

なので、ネイティブの発音に触れさせるのはテレビとCDです。

娘のお気に入り番組は、最初のころはEテレのえいごであそぼでした。
ほぼすべて英語での幼児向け番組で、歌やダンスなどもあって楽しいもの。

最近はプレ基礎英語も見せています。
おすしのキャラが笑えます。
現在はたぶん理解してるところとしてないところ、半々くらいなんじゃないかなと思います。
内容は小学生向けなので、そもそもの題材自体がちょっと幼児にはわかりにくいものもあるかも・・

CDは持っているのは3枚。
英語の歌のものと、1度だけ単発の英会話レッスンに参加した時にもらったテキストについていたCD。
Twinkle little star(きらきら星)はいつのまにか覚えて歌っていました。

海外の絵本は、図書館で借りてきます。
ちなみにCDもよく探せば図書館で借りれます。
洋書は買うと高いので・・図書館はなかなか、宝庫です♪
ストーリーになった本もあれば、本当にごくごく小さい子供向けの簡単な絵本もあり。。

初めての子なら、単語だけの絵本でも十分ですし、ちょっと単語を覚えだしたら見開き1ページで2,3語の文章のもの・・とちょっとずつ語数を増やしていきます。
数を覚えだした子なら、数を数えるタイプのものもいい感じです。
1ページで数文にもなってしまっていると、ちんぷんかんぷんになってしまい、頭に入ってこなくなるのであまり意味がないと思われます。


お気づきかと思いますが、わたくし、いかにお金をかけずに英語教育できるか、を考えています(笑)




【2016/02/11 21:07】 | 英語・子供 | トラックバック(0) | コメント(0)
2歳児の英語
英語教室に通わず、家で英語で話しかけるだけで本当に英語がしゃべれるようになるのかなーと思っていましたが・・

それが効果あります♪

習いに行ったほうが話せるようになるのかもしれませんが。
家で話すだけなら無料~(笑)
何より、親子で楽しめる。

英語タイムになったら、絶対英語だけで話しかけます。
子供がわかってようがわかってまいが、英語で。
わからなきゃ雰囲気でわかってくれ~って念じながら(笑)、ゆっくり丁寧に。

日本語⇒英語の脳内スイッチ(?)を作るため、これは本当に大事だと思います。

脳内スイッチ、私が勝手に名付けたものですが、脳を英語もしくは日本語に切り替えるスイッチのようなもの。
英語と日本語ごちゃまぜに使っていると、どっちがどっちか子供がわからなくなりそう。

2歳児相手の英語ですから、そんなに難しい英語は必要ありません。
中学レベルの英語で十分だと思います。

ただ、意外にも語彙でひっかかる^^;
食べ物、動物とか結構マニアックなものがある~。はりねずみとか・・・(笑)

あまり早すぎる教育だと、英語と日本語ごちゃまぜになってしまう・・なんてネットで書いてる人もいましたが、そこまで英語ばっかりの環境でもなし、他は全部日本語なのだから、そんな心配はいらないなーと思います。

始めたのは3語文も出て、話すことがだいぶ増えてきて安心した時期でした。
娘の7か月下のいとこがベビーサインを習って覚えているというのを聞き、ベビーサインをひとつの言語ととらえるなら、2つの言語を一緒に習得していく能力が子供自身にはあるんだなと感じたので始めました。




【2016/02/10 21:35】 | 英語・子供 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供の英語教育
子供には英語がしゃべれるようになってほしい!
今の親の世代は特にそう思っている方、多いのではないでしょうか?

英語なんてしゃべれなくていいよ~なんていう人、見かけません。
私も、英語はしゃべれるようになってほしいなと思っています。

娘が2歳になった時、数か所英語スクールの体験に行き、色々見てきました。
実際にスクールに通うのとはまた違うと思うのですが、スクールの様子、目的、カリキュラムなどを知ることができ、結果的には通わなかったけれど、だいたい、これくらいの子供たちがどんな英語を習っているのかわかったし、行ってみてよかったです。

娘が2歳を過ぎたあたりから、ぼちぼち家で遊んでいるときに英語で遊んでいました。
最初はWhat's this? - apple.など、ほんとに簡単な言葉から。

その時にお役立ちだったのはおままごとセット。
ちょっと慣れてきたらGive me an apple.- Here you are.- Thank you.など、簡単なやり取りを楽しんでいました。

だからか、体験レッスンに行ったときも、先生に Pancake! とホットケーキの絵のカードを見せられた時も、リピートするのではなく、Yummy! と返していたり。
はあ~ちょっとずつだけど、身に付くもんだ~と感動し、家で英語しています。





【2016/02/09 21:36】 | 英語・子供 | トラックバック(0) | コメント(0)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。