スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今年を振り返って
あと2日でもう今年も終わりですね。
みなさんは今年はどんな年でしたか?

家族のイベント、思い出。
お子さんの成長ぶり。そして自分の成長。
仕事のこと・・。
ピアノの思い出、弾けるようになった曲。
行ってみた演奏会。
熱中しちゃったドラマ・・はい!のだめ!
ふりかえると、色々あるかと思います。

私にとっては、このブログで一つ世界が広がりました。
そして、とっても充実した年だったと思います。

2006年を振り返って・・。

1~4月 バラード第1番練習。4月の演奏会で弾くため。
4月~ 三十路突入。
5月~ 某試験を受けるために勉強。
   (過去の記事に確か詳しく書いた記憶が・・)
   ノクターン8番(ショパン)、グラナダ(アルベニス)、ワルツ(ブラームス)を練習。

7月~ 子犬のワルツを練習し始める。

8月  某試験に合格
   9月のコンサートのために
   幻想即興曲、ノクターン8番、子犬のワルツ、バラード第1番を練習。 
9月  秋のコンサートでその4曲を弾く。
   革命のエチュード、悲愴第2楽章練習し始める
   ふとインベンションを練習
10月 英雄ポロネーズを練習し始める
   ピアノ教え始める。
11月 ラフマニノフの前奏曲を練習し始める
12月 1月のコンサートのため、幻想即興曲、ノクターン8、子犬のワルツを練習中

まだまだ弾きたい曲がでてきました。
来年はどんな年になるでしょう。

明日とあさって、ダンナっちと実家にかえってきます。
そんなわけで、少し早いですが、お世話になりました。
来年もまたよろしくおねがいいたします。

よいお正月を・・!!

 
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2006/12/29 22:10】 | ピアノ暦 | トラックバック(0) | コメント(6)
フィギュア
今、フィギュア見てます。
織田信成選手が滑ってます。

いつも思うのは、フィギュアはスポーツ、ピアノは音楽なんですが、とても共通点があるように思うんです。
すぐには上手にならない(なるヒトもいますが)、本番の何分かのために、長い間、練習を積むこと。
そして、ステージに立ったら、頼るものはないんですね。一人で終えなければならない。

コンサート前のこの時期、フィギュアを見ていて、すごく勉強になります。
プレッシャーに打ち勝とうとする姿や、自分の持っているものを最大に出そうとする姿を見ていると勇気がもてます。

他人の演奏を気にするのではなく、自分の精一杯で臨むことが大切なんだなあって。

ふと思ったことでした。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2006/12/29 00:17】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(4)
そうだ・・
なんとなく、当然のように書き過ごしていましたが、ニューイヤーコンサートの曲目、子犬のワルツも加えて、3曲演奏ください、との主催者からのメールがありました。
4~5日ほども前に・・。
すいません、すっかり報告するのを忘れていました☆

今、先生に勧められてやり始めたのが、ノクターンの楽譜を書く。
五線のノートに、音符を書いていくのです。
「暗譜ができてるか、心配になることがあります~」と言うと、「五線のノートに書いていってみればどうかしら?」と軽くおっしゃいました。
最近、気がついたのですが、私の先生、笑顔でわりかし厳しいことをおっしゃってる気がします(笑)
その笑顔と優しい口調にそう厳しさを感じませんでしたが・・

(うげ~☆めんどくさそう・・)
と思いましたが、特に気になる曲をやってみようと思って始めてみました。
が・・やっぱりめんどくさい&なかなか進まない☆
As(ラの♭)なのかGis(ソの♯)なのか・・とか、ぐるぐる考えてるうちにめんどくさくなって、「ま、明日でいっか・・・弾けてるし・・」となって、まだ1ページ目さえも終わってません。
でも、こういうタイプの曲だけはやっておいたほうがよさそうです・・。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/27 22:49】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
レッスンで
昨日の生徒ちゃんのレッスンはちょうどクリスマス。
とはいえ、今年最後のレッスンになるので、お正月明けのレッスンまで日にちもあるので、レッスンそのものはいつものとおり。
で、一曲、クリスマスコンサート(?)として披露してきました。
私の中でも、「人前演奏」のいい機会になります

ニューイヤーコンサートに呼びたかったけど、会場までかなり距離があるので、来てもらうのは無理だなあと思っていたので、その中の1曲を。
3曲の名前を挙げ、「どれがいい?」と選んでもらいました。
私の中では、「子犬のワルツ」がくるんじゃないかなぁ~と思っていたのですが、意外にも、「ノクターン8番」
「ノクターン、知ってるよ!」と言ってくれたのですが、op.9-2のことだろなあ~☆
あとでぽろぽろっと弾いて、「知ってるのはこれだったんじゃない?」と聞くと、「それそれ!」と言っていました。
が、でも、全部弾いてあげたのはop.27-2です。

弾きはじめると、二人ともじーっと手を見ていました。
私もやや緊張。
ちょっと小学生には長い曲かな(6分ほど)と思いましたが、最後までじっくり聴いてくれていました。
装飾音の手の使い方、全体を通して手の脱力が見ていてもわかりやすい曲なので、勉強、とまではいかなくても、何か感じ取ってくれたらいいなあ、と思いました。

はぁ~、でも演奏としては、いいとこで音をはずした・・というか、鍵盤に手がはまりこまなかった部分があって、ちょっとあせったところもありました(^^;;
練習すべき部分もわかってよかったです。
普段気になってるところは大丈夫で、案外普段大丈夫なところがダメだったりするもんですねぇ~☆

きらきら☆プチコンサート に12・24、25の演奏をアップしました♪
あいかわらず、チャンス一回ルールはプレッシャーです(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/26 10:10】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(5)
録音アップしました♪
とりあえず!みなさまのお耳汚しに、ひさびさに「きらきら☆プチコンサート」のページにアップしてみました。

今回の録音は、緊張感とプレッシャー対策ということで、アップのための録音のチャンスは一日1回というマイルールをたてて、練習しようと思います。
そして、演奏がひどくても、アップさせていただきます・・・(^^;;
弾きなおしをしようが、音をはずそうが。そんなのアップしたくないのですが、本番のチャンスは1回。
この「1回限り」というのに勝てるように、そういう方針でしようと思います。

つきあわされる皆様にはいい迷惑かもしれません・・(笑)
そんなわけなので、お忙しい方々もいらっしゃると思いますし、しかも今回はプログラム約14分通しての録音なので、みなさまの時間の無駄にもなりますので、無理に聴こうとなさらないでください。
ここにのせたのは、自分への訓練のためです

~♪~

さてさて。そういうわけで、録音練習。
ひ、ひどい演奏でした・・。
子犬のワルツ、トリルがきちゃねーー☆
ノクターンもめちゃ大事な音をはずす。
幻想即興曲・・無言・・
マイルールをいきなり破りたくなりました(笑)

気をとりなおして。

先日、レシピをのせた「豚バラとカブの煮物」ですが、カブが小カブのバアイ、葉がついていれば、葉も一緒に煮込んでもいけますよ。
葉を5センチほど残して切って、切り落とした葉も、煮込み仕上がり10分ほど前に加えれば、量が増えます。
レシピ本には、「味噌汁の具にすればいいでしょう」みたいなことが書いてありました。
大根の葉は、結構苦そうなのでもとから食べないですが、カブは白い部分同様、あんまりクセがないので使いやすいですね。
お気に入りのメニューです。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/22 22:17】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
曲目
1月のニューイヤーコンサートの曲目ですが、1曲追加しようかと思っています。
今、主催者に確認中です☆
まあダメならいいけど・・。

もしできるなら、子犬のワルツを付け加える予定です。
2分程度の曲なので、負担も少ないし。
幻想即興曲とノクターン8を弾いたあとに付け加えると、華やかな感じで終われるので、いいプログラミングかなぁと思います。
持ち時間は15分なので、子犬を加えると、14分ほどになるので丁度いい。
追加できるかどうかがわからないとどうにもなりませんが・・。

結局全部同じキーですね。
やっぱりDes Durが好きなのかな~と思いました。
先生にも相談すると、インターバルをあんまりとらずに弾いても面白いんじゃない?っておっしゃいました。
まあとったらとったで、それでもいいし。

何だかんだ言ってあと2週間ですね。
がんばろー☆


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/21 22:35】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
メトロノーム
メトロノーム。
存在を忘れられることが多いアイテムですが、テンポを確認する以外にも、とてもお役立ちアイテムです。

譜読みが一通り終わった頃に使うと、テンポとか、箇所によって微妙にちがったり、いきなり速くなったり遅くなったり、ということに気づけます。
同じテンポで弾けないということは、その箇所に何か原因があるはず。
指使いだったり、手の返しかただったり、飛ぶ箇所だったり、和音が続く箇所だったり。
どこを集中して練習すればいいのかがわかります。

弾き込み前に使うと、基本となるテンポが把握できます。
基本のテンポが確認できていないと、恐ろしく揺らしてしまって、聴こえるリズム自体が変わってしまいます。
先生に言われたことですが、原則として、どんなに揺らしても、その音符の2倍未満までの長さにすること。
それを超えると、きいてる側は、本来のリズムと違うリズムで受け取ってしまうということです。

・・・とか言いつつ、たまにしかメトロノームは使わないので、あんまりえらそうなことはいえませんが・・

だいぶ前のことですが、生徒ちゃんのレッスンに行った時、メトロノームを使ってみようと、生徒ちゃんのメトロノームを見てびっくり☆
棒がぐにゃりと曲がっている・・
とりあえず、使い方を教えるだけだし・・、と、気を取り直して、ちくたくちくたくし始めると・・「ちっチーンちっチーン・・」2拍子にセットされたまま、拍子を変えるレバーがぽっきりとれている・・・☆

きっとこの子達はメトロノームを使うなんて練習はしたことないんだろうなあ・・
おもちゃになってるのがオチだなあ・・
古さから、お母さんが子供の頃に使われていたものなんだろうなあ・・とか思いながら、
「ま、まあ、メトロノームを使う練習っていうのもあるからね、こんな練習もあるんだなーって知っておいてくれたらそれでいいからね(^^;;」ととりあえずまとめました(笑)

すると、先日のレッスンの終わり、お母さんが出てこられて、
「メトロノーム、要りますかねぇ?」とのこと。
これからもピアノをやっていく上では必要だと思うし、一定のテンポを保つことはほんと、大切だと思います。
いい機会だし、買っていただくことにしました。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/19 23:17】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
スタジオで練習
昨日、大学の友達との飲み会に出かけるついでに、スタジオで練習してきました。
場所も、その楽器店も、スタジオ自体も初めて☆
ちゃんとたどり着けるかドキドキでしたが、予約の10分前に到着。
ホントは30分前に着いて、楽譜見たり色々したかったんだけど、駅から逆方向に歩いてしまったせいで、ものすごくたどり着くのに時間がかかりました☆

で、楽器店に着いてみれば、なんだか上級者な雰囲気・・・。
店員さんも、何気に上品・・。
店に並んでるピアノはほとんどがグランドで、端のほーーうにアップライトが寂しくおいてありました。
ある意味、緊張(笑)

目的は、「環境と、ピアノを変えて練習する」だったので、いい練習になりました。
時間は1時間だけだったので、通し練習だけでしたが、「外に聴こえてるかも」と意識するだけで、ちょっとした緊張感を味わえました。
ピアノは、ヤマハのグランド、C-3Lxp
音はまろやかでした。
鍵盤は、めちゃくちゃ軽いわけではなかったけれど、音がすごくよく出ましたね~。

実家に1泊したので、今朝は親を演奏の犠牲に・・。
しゅ、集中できひん・・。
父親がもぞもぞしてるのとか、母親が真横に座ってるのとかで、特にノクターンみたいな歌う曲は集中しにくいですね。
幻想即興曲みたいに、スピードもある曲の方が集中しやすいです。

ちょっと曲順の変更を考えます。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/17 21:31】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
えびピラフ
フライパンでご飯と具を炒めたものでも「ピラフ」と呼んだりしていますが、本来、ピラフはスープで炊くものだそうです。
ってことで、炊いてみることにしました。
炊飯器で。

コメ2カップ
固形コンソメスープのもと1(1カップくらいのお湯で溶かしておく)
むきえび(冷凍のものでよい)適当
たまねぎ 半分
にんじん 5センチほど
パセリ(あれば)

1 たまねぎとにんじんはみじん切りにする
2 炊飯器にコメ、にんじん、たまねぎ、むきえびを入れ、とかしておいたコンソメスープをいれる。
水を規定量のラインまで入れてスイッチオン!

炊き上がったところに、パセリのみじん切りを混ぜ込んだら、彩りがきれいですよ♪

味はそんなに濃くないです。
なので、もし3カップでやろうと思われるなら、固形スープのもとを2つ使っても大丈夫なんじゃないかなあ。

えびのかわりにチキンでもやってみました。
その時は、トマトと、ケチャップを少し加えてみましたが、それもおいしかったです。
だいたいたっぷりの4皿分くらいになるので、あまったら耐熱容器に入れておいて、次の日のお昼とかにチーズをかけてやいたり、チキンのバアイはオムライスにしたり・・。
大目に作って冷凍しておく手もありますね(^^)

庭にパセリを植えているので、(地植えなので、放置状態でも、ちゃんと育っています。)本格的な冬になる前に、育ったパセリを収穫。
根っこは残っているので、運がよければ来年も育ってくるかな?






テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2006/12/15 20:32】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(4)
緩んでる?
最近、練習の一番最初に、コンサートで弾く2曲を通すことにしています。
それから場バッハをちょろっと練習してから曲の練習に移るんですが・・。

ダンナっちに「練習はちゃんとできてんのか。だらだら練習してるんちゃうか」と指摘されました☆

どきーーーっ

確かに、ここんとこ練習に気合が入ってなかったかも・・。

母親から電話があり、「本番前にあわあわするのはやめてよ」といわれました。

これまた、どきーーーっ

ちょ、ちょっと気合入れなくては・・。
すでに仕上がって、かなり弾きこんでいる2曲なので、つっこんで練習してないかも・・。

そんなわけで、今日、楽譜をコピーしてきました。
コピーに、色々、分析したことを書き込んでいこうと思うわけです。
書き込んだら多分ぐちゃぐちゃになりそうなので、コピーを使うことにしました。
もう一度楽譜と向き合って、細かい音符までよく読んで・・。
結局、あらためて譜読みですね。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/13 21:53】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
ステッパー
ちょっと前にはやったステッパー。
部屋の中でウォーキングができる、あれです。
私ももれなく買ってました。
ホコリをかぶるように部屋の片隅においやられていたのですが、運動不足解消&ダイエットのために使うことにしました。

テレビを見ながら!
30分が限界ですが・・。
でも、ありがたいことに、今、ドラマでのだめカンタービレをやっているので、それを楽しみながらステッパーができます♪
面白いテレビだと、そっちに集中できるから、30分があっという間!!
そして、疲れたら・・

はい!
これまた最近はやったジムボール!
くつろげない、という理由で片隅においやられてましたが(くつろげないから、ジムボールって言うんや!(笑)、それに座って続きを見ます。

まあ・・。どっちとも、気休め程度の運動(・・?)ですが、何もしないよりはマシだし。
そして、ステッパー用に、最近からのだめをビデオにも録画するようになりました
いつまで続くか・・・。でも、とりあえず、ニューイヤーコンサートまではがんばりマスヨ!!

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/12/12 21:05】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(6)
カニ
カニ食べてきました♪
お腹いっぱい~(^^)
おいしかったぁぁぁぁ

特に遊ぶところとか、買い物するところとか、限られてくるので、普段たいして遊べないので、「たまにはぜいたくを」みたいな感じで。

活きカニだったので、生でも食べれるので、焼きも、鍋も、火が通り過ぎないうちに食べるのがおいしいコツらしいです。
火を通しすぎると、固くなっちゃうので、鍋なら1分が目安。

~♪~

今日はダンナっちも家にいたので、ちょこっと「人前演奏」の犠牲にしました。
「適当に音を立ててくれていいからね」ってことで。
パソコンをいじったり、ピアノに映る位置に座ってたり。
気にはなるけど、緊張はしませんでした。
うーーん、普段聴かれてるってのもあって、「緊張対策」としては、ダンナっちでは役不足?(笑)
それでも、パーフェクトな演奏ではなかったので、まだまだ練習は必要だということがわかりました。

しばらく、イメトレでがんばります。
あと、ちょっと運動して心拍数上げてから弾く、とかね。
すぐ落ち着いてしまうけど(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/12/10 21:59】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(8)
室内楽コンサート
室内楽のコンサートに行ってきました♪
チェンバロもありましたヨ!!うわあ~弾いてみたい!!

室内楽をわざわざ聴きに行くというのは初めてだったんですが、オーケストラの迫力とはまたちがう魅力があってよかったです。
なんだろう、ハーモニーを楽しむ、というのかなあ。
楽器が少ない分、それぞれのパートが聞き分けやすいですね。

プログラム

クリスマス・コンチェルト コレルリィ
カノン パッヘルベル
リュートのための古代舞曲とアリア 第3組曲 レスピーギ
ヴァイオリン協奏曲「四季」 ヴィヴァルディ

アンコール:G線上のアリア

派手で迫力満点、というものではないけど、安心できる音楽、というか・・。
音楽の本質みたいなものを楽しめる、というか・・・。
うーん、うまく表現できませんが、バロックの魅力が少しわかった気がします。

そういえば、昔、「G線上のアリア」が大好きだったなあーとか思い出して、アンコールを聴いた時はなんだかじわーっと来るものがありました。
「春」なんかも好きだったし・・。
それは小学生の頃かなあ。

中学か高校の時は、縦笛で(笑)カノンをやりましたよね。
アルトリコーダーと普通のリコーダーに分かれて。

なんだ、バロックって、癒される音楽じゃないの~。
子供の頃のほうが、かえって知識うんぬんがない分、感覚的に純粋に楽しんでたんだろうなあと思います。
バッハとかを、ピアノでやり始めて、うんぬんかんぬん言い出してから、バロックになーんとなく距離を感じちゃったんだろうなあ。

いいですね~、バロック。
やっぱり、生の演奏会は行ってみるものです♪

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2006/12/09 23:59】 | 日常のこと | トラックバック(4) | コメント(8)
生徒ちゃんのレッスン記
先日のレッスンで嬉しいことが・・。

新しい曲に入った妹ちゃん。
今回のレッスンでは、まず右手を練習してくるように言ってありました。
そして、次までに左手をやってくるように宿題を出したら・・。
「この左手、簡単そうだし、両手で弾いてくるよ」と言ってくれました。

そしておねえちゃん。
今回のレッスンでは、右左、片手ずつ練習してくるのが宿題でしたが・・
「半分まで両手で弾けるよ」と弾いてくれました。

宿題以上のことをやってくれる、やろうとしてくれるのはすごく嬉しいですね。
「言われないとしない」、「言われるまでやらない」というのではなく、自分から言ってくれるのが嬉しかったです。
そして、あらためてこの子たちもピアノが好きなんだなあ~、と思いました。

私が小学生の時は、ピアノの練習は「しなければならないもの」として生活に入りこんでいて、「学校へ行く」ということと同じくらい当たり前のことでした。
だから、「どの曲を弾きたい」とか、そういう自分の希望みたいなのはなかったですねぇ・・。
先生が「次はこの曲ね」と言われるのをとりあえずこなしていく、という感じで。

この生徒ちゃんたちが「ピアノと音楽が好きなんだ」っていうことがわかってきて良かったです。





テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/07 22:06】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
ベートーベン 第九
年末、たいていコンサートなんかで第九が演奏されます。
これを聴くと「ああー、今年も終わりか」って気分になります。
なんでですかね?
これは日本だけなのか、外国でもそうなのか・・???

さて。来年の、しかも年末の話なのですが。
(鬼に笑われる?)
第九に参加することにしました。
歌で!パートはアルトで!

オーケストラの楽器は全くできなくても、歌なら、幅広い人が参加できます。
しかも気軽に。
指導者は大変でしょうが・・。

これから1年かけて、週一回のペースで練習があって、来年のクリスマスにコンサートをするそうです。
くどいようですが、ここは田舎ですから、まず、ドイツ語から・・いや、アルファベットが読めない人もいるのでは・・??
先日の日曜に初練習があったのですが、使用楽譜にはきっちりカタカナとひらがなを使い分けてふりがながうってありました。
さあ、どんな第九になるか・・。

でも、こんな田舎で住民のコーラスで第九をやろうという試みをしてくれるのが嬉しいですねぇ~。
どんどんこういうのが増えたらなあ~、と思います。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2006/12/05 23:54】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(6)
パソコンが・・。
土曜日あたりからパソコンの調子が悪かったみたいで、ようやく先ほど復旧しました!
お返事遅くなってすいません☆
【2006/12/05 20:36】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました。

とりあえず、コンサートで弾く幻想即興曲とノクターン8番をさらっと。
暗譜できてると思ってた幻想即興曲の中間部分、ちょっとあやしいところがありました☆
無理やりのりきったけど(笑)
ノクターンは暗譜はあやふやなので、楽譜ツキで。
次までに暗譜しなきゃ。

ラフマニノフの前奏曲op.23-6。1ページほどでとめられ、「ペダルの見直し、今のでは無理がある」と。
右手もメロディーなのですが、左手も流れるようなメロディーなのです。
それを壊さないように、最初の3小節ほど先生が例を書いてくださって、あとは考えて来てね・・・(「先生、考えてーー」と言いたいけど、そんな子供みたいなことは言えない~。)
かなり踏み代えをこまめにしないといけない☆
音価をちゃんとわかって弾くこと。

以前、2つ違う出版社の楽譜を買いましたが、結局最初買った指番号なしの楽譜でやることにしました。
音符がつまってなくて見やすいので・・。
指番号つきのは参考に見ることになりそうです。

革命のエチュード・・・。
ピアノの部分の左手がどこまで弾けるか。そのテクニックがむつかしいですね。
フォルテの部分はある程度弾けてきたね、と先生もおっしゃいましたが、結局、最後の方の左手をピアノで弾ける技術が欲しいんですね。
なので、方向性が見えてこないね☆
確かに、私の中でも、途中まではイメージもつかめてるのですが、Ges Durに転調して、一瞬長調系の響きになるあたりからいきなりイメージがなくなるんです。
その辺つかめるかなあー・・。

それを考えると、英雄ポロネーズは明確でわかりやすいですね。
まだまだテンポは遅めです。
もうちょっとがんばろうと思います。

そんなわけで、革命はいったん休止。
次のレッスンでは、前奏曲と英雄ポロネーズをメインにして、ノクターン8と幻想即興曲をレッスン前に軽く聴いてもらうことにしました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/12/01 23:57】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。