スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
調律
先週、調律をしていただき、ピアノもいい調子になりました!
それまで、あっちこっちに音があふれて響きすぎていました☆
耳がおかしくなるんじゃないかな・・と思うほど☆
調律師さんには「音の洪水状態」と言われました☆
ようやく、音の鳴る方向もまとまった感じです。

で。今回はナマイキにも「442」で調律!わほ~!
前が440だったのですが、悪くないんだけどなんか歯がゆいような・・うーん、かゆいところをスプーンのウラで掻いてるようなものたりなさがありました。

試しにちょっと上げてみたいな、と前からふつふつと思っていたので、せっかくの機会なので言ってみました。
「微妙な違い、私はほんとにわかるのか?」と自分でつっこみつつ(笑)

調律直後より、3~4日たってからが一番私が好きな状態のような感じもします。
(何で?ほんとは調律したてが気持いいんじゃないの?私は鈍感なんだろうか・・?)と思いつつ・・。
やっぱり、いい!全然ちがう!
そう、痒いところを、しっかり爪で掻いているような気持ちよさ!イヤッホー!!
響きが明るくさえてます。
こんなに違うもんだとは思わなかった~。。。

このピアノもちょうど2年たったのですが、すごく鳴っていると、調律師さんも言ってくださいました。
調律後、ちょっと(・・かなり)鳴らしたのですが、「グランドの響きがしてます」と言ってもらったのが嬉しかったです♪
がんばるぞ~!


スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/30 00:20】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
新しい生徒さん
ここのとこ、なんだか急に忙しくなって、更新がちょっと開きました
5月から、高校1年生の生徒さんを見ることになります。
先日、本人と5月からのレッスンについての打ち合わせに行ってきました。

お話をいただいた最初は、(高校生だけど、大丈夫かな)と思いましたが、「バイエルは終わっている程度で、ちょっとブランクがあります」と聞いたので、お引き受けしました。
・・でも思ってたより弾けていそうです。

本人の話を聞いていると、結構ピアノや音楽が好きでもう一度習おうと思ったようです。
ブルグミュラー25も少しやった様子。

ツェルニーを使うかちょっと迷いましたが、それよりも色んな曲を弾きたそうだったので、練習曲にする目的でブルグミュラー25の続きからと、弾きたい曲、という組み合わせでいこうかなと思います。
ほんの少しだけど、ピアノを弾いてもらいましたが、弾くことは好きな様子です。
多分、ブルグミュラー25は彼女にとって少し簡単めの教材になると思いますが、しばらく様子を見て、全部やるかどうか決めようと思っています。
次の曲の練習のポイントレッスンみたいなこともほんの少ししておきました。

色々弾きたい曲があると言っていたし、話もしやすそうなので、楽しみだなあと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/28 10:48】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
長調と短調
低学年の子には、あまり理屈を入れず、できるだけわかりやすい言葉で、感覚的な教え方をしています。

先日、「バーナム」で、ハ長調とハ短調のⅠの和音が出てくる課題をやりました。
「バーナム」も、「はれ」「くもり」と、長調と短調の雰囲気の違いを子供向けの説明をしてあります。

レッスンで、「できた?」と聞くと、「できなかった」といった妹ちゃん。
短い曲ができてないなんて・・!と怒らないでくださいね(笑)
わけを聞いてみると、彼女なりの理由がありました。

「前半と後半の雰囲気がちがって、合わない感じがしてよくわからない」、ということ。

短い曲なのに、最初は長調なのに、すぐ短調になってしまって、そのまま終わることにギモンを持ったのだと思います。
「前半と後半の雰囲気が違っていて、合わないような感じがしたのは、前半が明るい感じで、後半は暗い感じになってるからだね、その違いがよくわかったね、あなたの言うとおりよ」ということを「~な感じ」で説明しました。

すると、「なんで感じが違うのかなあ?」と聞いてきました。

おお・・ここで追求できるようになって、ちょっと成長したなあ・・とちょっと感動
嬉しく思いました。
で、ハ長調と、ハ短調の説明になりました。

「なんでこうなるのかな?」という積極的な質問はとてもいいことだと思います。
自分で答えを考えさせるには難しい課題でも、「なぜ?」というギモンは、色んな興味や、問題の発見につながるので、音楽に限らず、色んな場面で持ってほしいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/24 23:58】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
チューリップ祭に行ってきました
20070422152605


春がきたなーって思うチューリップ
昨日は、近場でチューリップ祭りをやっていたので、出かけてきました。

さて。
新学期が始まった頃って、やる気が出る時期なんでしょうか。
生徒の姉妹ちゃん達は2人とも、なんだかやる気まんまんです♪
5月のゴールデンウィークあたりでエネルギー切れしてしまわないか心配だけど、やる気のあるうちに、練習と課題を進めておこう!っと。

一つ上の学年になった=ちょっとおねえさんになった、そんな感じ。
なので、今までペダルをレッスンでは使ったことなかった妹ちゃんに、バーナムでちょうどペダル付けにいい課題があったので、それを宿題にしておきました。

ペダルを始めて使うことになったときって、わくわくしませんでしたか?
ポーンと響くペダル。
今までのあっさりした音とは違って、艶のある音。
もちろん、ペダルのない乾燥した音や、はきはき、タカタカした音の美しさもあるのですが、子供の頃のペダルの存在って私にとっては特別なものだったような気がします。
そろそろペダルにも足が届くようになってきそうだし、ちょっとずつ、遊び感覚で慣れていってほしいなあと思います。

まだ3年生だし、「和音が変わるから。。」とかいうことよりは、まずは「ここで踏み代えないと、音がにごる」とか、感覚でつかんで欲しいなあと思います。
その後で、理論的に、「こことここは和音が違うから踏み代えないとね」とわかっていってくれたら、と思います。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/22 15:26】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
先生の演奏
先日の発表会では、先生も演奏を披露してくださいました♪
プログラムには書いてなかったので、私にとっては予想外のことだったんですが、嬉しかったです。

自分の出番が終わって、ソデで、次の最終演奏者の演奏を聴いていたのですが、その後に先生が弾くために舞台に出ていかれたので、「えっ先生弾くの?」と思って、衣装のまま走って客席に滑り込みました(笑)
2曲、ショパンのエチュード(エオリアンハープ)と、マズルカ(何番かはわかりません・・(^^;)

さらっと余裕で弾かれて、やっぱりすごいなー。。と。
普通、たとえ1曲2曲でも、舞台に出て行って、弾くというのは、集中力を高めたり、精神的なコントロールなんかも必要になると思うのですが。。
やっぱりすごいなー。。
そういう風になりたいです。

あとの打ち上げ食事会で、先生に、「舞台では何を考えながら弾いているの?」と聞いてみたら、「ピアノはどうかなー、とか、今回は暗譜がぎりぎりだったから、覚えてるかなーとか。。かな」とおっしゃってました。
先生は5月にコンサートを控えておられるので、それを意識しておられたのかもしれません。

さて、打ち上げ食事は反省会でもあります。
(ほとんどかしましくしゃべってるのですけど・・一応、反省もしていますよ(笑)
演奏の反省はそれぞれありましたが、それに加えて進行の方の反省も・・。
話題になったのは、客席のマナーでした。

子供は想像できますが、意外と多かったのがお年寄りのマナー。
小さな子たちが出るのは、1部の前半で、後半にさしかかったあたりに気になった人が多かったです。

たまに会う親族、知り合いがいるからあいさつをされるのは必要なことだとは思いますが、客席で平気で長々と話をしておられるというのが、ちょっと・・という話になりました。
自分の孫なり子供なりの出番が終わったら、全てが終わったような感覚になるのはわかりますが・・でも、他の子たちもがんばっているんですヨ。
客席で話をするということが、演奏の妨げになる、ということがなかなかピンとこられないみたいです。
映画館に入っているのとは違うし、何より、舞台で演奏しているのは生身の人間です。
特に中学生、高校生なんかは、緊張と一生懸命戦っているんです。
「マナー」というよりは、「がんばって演奏している人への思いやり、応援の気持」と思ったらよくわかっていただけるのじゃないでしょうか。

よく言われることで、「クラシックのコンサートは堅苦しいマナーが・・」みたいな感覚はあるかもしれませんが、それは「堅苦しいマナー」なのではなく、「同じ時間と空間を共有する者としての思いやり」なのではないかなーと思いました。
先生に、「これからは、皆さんが、注意してあげてください」と言われましたが、若い(?)私たちが、年配の方に注意するというのは結構大変でもあります・・☆
ホールの入り口に張り紙をするとか、色々対策考えないとね・・ということになりました。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/19 10:38】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
計画性
発表会が終わってほっとしたのもつかの間、5月末にあるティータイムコンサート(30分)に向けての練習にとりかからなければなりません。

予定プログラム
幻想即興曲 ショパン
プレリュード op.23-6,op.23-5 ラフマニノフ
ノクターン 第8番 ショパン
華麗なる大ワルツ 第2番 ショパン

です。。あくまで予定ですが。。

幻想即興曲とノクターンはこれで3回目。
大分、自分の中で「レパートリー」としての位置づけがしっかりしてきました。

・・・・☆
で、今日、ダンナッチから説教が・・。

すでに本番一ヶ月強前になっているのに、真剣さがない、だの、計画は立てたのか、だの。。
発表会が終わって、今日は気の抜けた練習をしていたのがばれたかのようです
どこかに隠しカメラ仕掛けてるのかな

・・確かに、すでに大事な時期に入っているのかも。
確かに今、真剣味が落ちているかも。
い、いけない、このままずるずるしてるわけにはいかないよね☆
明日から、気合を入れなおして練習再開したいと思います。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/17 22:51】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
発表会無事終了♪
昨日、発表会が無事、終わりました。
大きなミスはなかったけど(ホントか!?)ちょっと暗譜がとんでしまったり、音をはずしたのを除けば、まあまあ、かな??

多分、明日、あさってになったら冷静になって、反省点がいっぱい出てくると思うので、今日のうちに報告してしまいます(笑)

リハは2曲とも最後まで弾けて、オッケーな出来。
2部の最後の方だったので、1部の後半は落ち着いて客席から鑑賞できました。
去年よりも上手になってる人もいました。

2部が始まったら、楽屋でモニターを見ていました。
今回は、スタンバイの時はあまり緊張しなかったのでよかったです。

一つ前の演奏が始まったので、舞台ソデに控えている時に急に緊張が・・☆ヤバ!!
深呼吸、お茶を少々含んだり。。
アナウンスの後、深呼吸してから舞台に出ました。

客席をぐるっと見渡すと、少し落ち着きました。
弾き始めてからは・・あんまり覚えてません(笑)
op.23-6の途中で、音がわからなくなって半小節ほど適当に弾いたのと、あまりいい響きが出てないな、と思ったこと。
1曲目ということもあって、集中しきれなかったなあと思います。
静かな曲に集中するのって、かなり難しいなあとあらためて思いました。

op.23-5では、音を結構はずしたのと、後半かなり興奮してしまって後から先生に「熱い演奏だった」(いい意味?悪い意味?恐ろしくてきけない・・)といわれたのと、母親にも、「熱演だった~」といわれました☆

普段の練習から、弾いている途中から段々気持ちよくなって熱くなるタイプなようです(後の打ち上げ兼反省会で先生に言われました)
演奏している姿は、見た感じはそうでもないそうですが。
冷静さを失って、音が聴けなくなるとかなり危険ですよね☆
今回は、「わあ、熱くなっちゃってるよ、私」と、自分が興奮してしまっているのがわかったので、まだうまくいったのかもしれません。
これが、自分でもわからなくなってしまうと危険かもしれません。

計算して計画的に演奏することもきちんとできないといけないな~と思いました。
ああ・・結局反省ばかりになってしまいました・・。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/16 20:30】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(16)
〓チューリップが咲きました〓
20070413163131
今朝、家をでようとしたらつぼみだったチューリップが咲いてました〓去年、チューリップ狩りで持って帰ってきた球根だったんです〓咲いてくれてうれしかったのでモブログしてみました〓
【2007/04/13 16:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
いってきます
これから移動&発表会前のレッスンに行ってきます。
ホントは明日移動の予定だったのだけど、今日に直前レッスン(ほとんどリハ?)して下さるのと、どっちみち明日はダンナッチは泊まりの仕事でいないので、1日早く移動しちゃおうと思ってます。
発表会の会場は実家の近くなんで、実家に泊めてもらいます。

では、行ってきます~

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/13 09:19】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
集中力
ピアノの発表会を目前にして、最終的にキメテになるのは、やっぱりどれだけ練習したか、ということと、集中力だなあと思います。

特に発表会のように、順番に弾いていく場合、集中に入る時間がむずかしいですよね。
演奏会のように、「何時から」と決まっている場合、そこにめがけて気持の準備ができるわけではないし・・。
だから、だいたいの時間を計算してはおきますが、早くなっても焦らず、遅くなっても間延びしないよう、臨機応変に対応できる余裕が欲しいですよね。
あと、ずっと楽譜を眺めていても緊張したりするので、リラックスグッズも必要かも。
私は最近はマンガを持っていくことにしています。
マンガに限らず、ピアノ意外のことに簡単に気持が向けられてるものが一つあればいいと思います。

本番前に私が自分に言い聞かせることは、「今日自分ができる精一杯で臨もう」ということ。
それ以上を求めたりはしないこと。
あと、他の人が上手に弾いていたなら、自分は一生懸命やるだけだ、ということ。
うまく弾こう、とか、そういうことを考えていると絶対うまくいきません。

・・とか先生口調でエラソーに語ってみたけど、どっちかというと今日の記事は自分への確認やん!
はあ~~緊張したらやだなあ~・・。
うまくいったらいいなあ~・・。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/11 23:48】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
やっぱり調律
プレリュード、op.23-5の方もなんとか録音できました。
まだ自分の曲にできてる感じがしなくて、微妙ですが・・。
今聞きながらブログしてるのですが、音をはずしてるところがありました。すいません☆

http://puttipiano.web.fc2.com/きらきら☆プチコンサート

ついでにop.23-6も録音取りました。
こっちは、4月8日の録音よりも10日の方がまとまった感じがしてきました。
8日のは、レッスン内容や、いただいたコメントを、自分の中でまだ噛み砕けてなかったなあと思います。

~♪~

ピアノ、調律を頼みました。
あと2ヶ月で梅雨になるけど、2ヶ月もがまんできないし、録音を聴いて、あらためて「これはヤバイ」と思いました。
2月ごろからうずうずしてたのですが、「暖房の季節が終わるまでは・・」とがまんしてたのです。
あと、問題の譜面台も開かないままだし直してもらわなきゃ・・☆
来週の金曜日に来てくださるそうです。よかった~・・。

電話したら、「今月、一応、予定にはさせていただいてました」と。
ほんとに予定にしてくれてたかどうかは別として(笑)、私の場合、やっぱり調律は年に2回は必要なようです。
前が10月だったので、丁度4月だし、半年ごとになるし、これでいいかあ。。

本音は、自分で調律できればいいなって思います。
そしたら2ヶ月に一回はしたいですね~。
弾く曲によって調律を変えたり、色々遊べそう。
調律はとても自分ではできないので、そこがつらいところですよね☆

そうそう、調律師さんにお菓子出しますか?
実家に来てくれていた調律師さんは、「ぼく甘いもの苦手なんです。コーヒーかお茶だけいただきます」と言って絶対に手をつけたり、持って帰ったりされませんでした。
あちこちでお菓子もらってたら太る、という個人的な理由もあるようですが(笑)、彼なりの気遣いだなあと思います。
でも、皆がそうなわけじゃないし・・。
なので、私はお茶かコーヒーは出します。
こちらの調律師さんになってからは、いつも、たまたま、いただきもののお菓子があったので、それを出していましたが・・ない時もあるだろうし・・。
どーしようかなあ。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/11 00:18】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
レッスンで先生に言われたことや、みなさんからのコメントを読ませていただいて、録音しなおしてみました。

http://puttipiano.web.fc2.com/きらきら☆プチコンサート

音量にご注意を~
(4月6日のを聞いた音量の設定でそのまま4月8日の録音を聴くと、自分で音の大きさにびっくりしましたので・・)

先日のは、自分で聞いても「音が小さいな~」と思ったので、今回はピアノの1メートル右横の至近距離に置いて録音してみました。
なので、音は大きいです。割れてるけど・・
うーん。録音ってむずかしいですね☆

~♪~

そろそろ、通し練習をし始めました。
いつも練習の最初に一度通し、終りに一度通し、は、しているのですが、それとは別に通す練習そのものを・・。
なんのことはない、単に弾くだけです(笑)

といっても、弾き続けるのではなく、通して弾いたあと、必ず少し(5分もあれば十分)休憩します。
2曲の演奏時間は10分足らず(8~9分かな・・?)ですが、その間、集中するのが目的です。

同じ曲を集中して弾ける回数ってやっぱり限界があるなあと思いました。
体調にもよるけど、私は2回位なようです、続けて集中力を切らさずに弾けるのって・・。
3回目は、集中力が薄くなってきてるように思います。
緊張感もなくなります。
なので、通し練習をする時は、続けざまに弾くのではなく、ワンクッション置いて弾くのがいいのかな~と思いました。
それでもやっぱり限界がありますけどね・・。







【2007/04/09 10:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
譜面台が~☆
昨日はレッスンに行ってきました。

ちょっと暗譜がとんでしまいそうな瞬間もありましたが、先生の前でも2曲とおして弾けたのでまあまあでしょう。。
いや~。。自分では「バッチリ」と思ってレッスンに行ったけど、まだですね~☆
rit.をかけすぎている部分があったり、大事な音が響いてなかったり。
あと、自分の家のピアノと、先生のピアノの個性はちがうので、ピアノが替わったときに、それに対応してください、ということを言われました。
特に先生のピアノは毎日弾くわけじゃないけど、何度もレッスンで弾いてるので、いい加減このピアノの特徴を覚えてくれ、ってことでしょうかね。。(笑)

発表会は来週の日曜なのですが、「もうレッスンしなくていいよね」という先生のお言葉に、「いや~・・前々日に仕上げのレッスンを・・」とお願いしてしまいました。
あと一週間、弾き込んで、さらに自分で色をつけていくわけですが、やっぱりなんとなく「最終確認」みたいなのが欲しいなあ~・・と。

あと、ショッキングなことが・・。
私のピアノはアプライトなのですが、ピアノの前面に音を逃がす部分があって、そこが開いて譜面台になるのですが。。(説明がむずかしい・・)
ふ、譜面台が開かない!!がーーん。。
実は、ピアノ購入時、アプライトにもかかわらず、この部分が開くお陰で音もグランドと同じような感覚で弾けるということでこのピアノにしたのです。
購入からそろそろ2年ですが、ものすごく響くようになってきました。
年末に一度、スタジオ借りて練習した時に、そこのグランドピアノがこのピアノと同じ音色だったのにはびっくりしました。
同じメーカーだから当然と言えば当然なのかもしれませんが、それにしても違うピアノが同じ音色を奏でていることに驚きました。

で。話がそれましたが・・。
譜面台が開かないと、楽譜が置けないのです。
置けるけど、譜面台が垂直になった状態なので、倒れてくるのです。
調律もしてほしくなってきたところだし、やっぱりこれは調律師さんを呼んでくれってことか・・?と思いました。
問題はいつ呼ぶかですね☆
今は暗譜してるので、あまり譜面台は使わないし、発表会明けののほほんぼんやりとしてる時がいいのかな~。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/07 21:21】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
ようやくアップできました
なんとか録音できたので、アップしてみました。
ラフマニノフのプレリュードop.23-6の1曲だけですが、お時間のある方、よろしければ聴いてください。

きらきら☆プチコンサート

とりあえず、色々つっこみどころはあるかとは思いますが、今弾けるベストかなあ、と思えたのでアップさせていただきました。
まだ発表会まで日はあるので、辛口コメント含み、正直な感想をお聞かせいただければなあと思っています。
練習の糧にもなりますので、どうぞ、よろしくお願いします。

明日はレッスンに行ってきま~す!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/06 00:24】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
カレンダー
先日の日記に「中だるみ」と書いていましたが、このたるみをどうにかしようと思って色々してみました。

発表曲に焦点をあてるため、遊びでなんとなく弾いていた楽譜をしまう。
これで浮気の心配なし(?)

カレンダーに日数カウントダウンを書き込む。
(移動や諸々あるし、前日は濃い練習はあまりしないので、発表会の前々日を0としてます。)
発表会が15日なので、今日が9ということになりました。
・・ってところで、「えっ、9?もうそんなけしかないの?」と気づき、今日はようやく割と集中して練習できたと思います。

録音して練習。
まず通して2曲弾き、気になったところを練習してから一曲ずつ録音して、それを聴き、直したいところなどを書き留めていく。
良くなったと思えたところも探す(直したいところは色々あるのに、いいところ探すのは意外とむずかしいです・・)
で、直したいところに注意しながら練習。
時間はかかりますが、結構効率のいい練習方法のように思います。

通し練習の時も、ステージを思い浮かべるようにし始めました。
イメトレですね。
とにかくあと数日、着実に歩んで行こうと思います。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/04 23:30】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
発表会前というのに・・
私だけでしょうか?
発表会前なのに、なぜか、たるんできてるのって☆

中だるみ、というには発表会間際すぎです。
私はだいたい3~2週間前にたるむようです。
そろそろ、弾き込みの時期なのに。
ついつい、他の曲を弾いてみたり・・。
新しい曲弾きたいなーーという気分になったり。
他の曲を弾くのは気分転換にもなるし、悪いことではないのですが、本来の練習に気合が入らないのはダメですねってわかっていても。。

なので、今日は気分を変えようと、久しぶりに録音。
出来がよければアップしようかなーと思ったのですが、うーん、これはみなさんにお聞かせできるほどすばらしくはない☆
・・というか、まだまだ浅すぎ
たるんでる場合じゃない!!

それに、今回、op.23-5の準備期間は3ヶ月しかなかったから(それだけあれば十分というような冷たいことは言わないでくださいね(笑)私にとってはぎりぎりです)、もうちょっと練習時間増やしておかないと、痛い目にあうかも・・ということに気づきました。
舞台で頼れるのは自分だけ。
その自分の自信が少々のことで揺らぐようではダメなんです。

ということで、明日からまたがんばれそうです。
たまには自分で自分にプレッシャーかけないとね・・。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/04/02 21:42】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。