スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
頭痛もち☆
突然ですが。よく頭痛に悩まされます。
肩こりからきていることも多いです。
鎮痛剤を欠かせません☆

ただ、これって「冷え」が微妙に絡んでいることが多いと思うのですね~☆
ここ最近、雨のお陰か、かなり涼しい日が続いています。
今日は朝から頭痛・・☆

夏休みなので、自宅で教えることになった子たち2人が午前中に来て、そのあとまた眠り、夕方から振り替えたレッスン・・。

レッスン中はこちらも気持がそちらに行くので、頭痛を忘れていることが多いですが、レッスンが終わるとどっときます☆

鎮痛剤。。。。。

鎮痛剤もいいですが、最近発見した(というと大げさですが)食べ物で直す方法。
鍋料理。

だしにしょうゆ・みりんで味付けし、しょうがとねぎ(私はねぎが苦手なので、細かく切ります)をぶち込み、大根、にんじんをピーラーで薄ぎりにして入れ、トリミンチにねぎ&しょうがを混ぜ込んだ団子を入れます。
あと、お豆腐やマロニー、えのきなども・・。

このしょうがを入れたおだしというのがあったまります~♪
なので、今、回復中♪
しょうがは、すりおろししょうがで、チューブに入った便利なものが売ってますよね。あれで充分あったまります。

そういえば、今日は朝からしんどくて、ろくなものを食べていない・・。
朝:ジャムを入れたヨーグルトとクッキー、コーヒー
昼:ヨウカン(とりあえず糖分補給)、ごまめ(カルシウム補給)、試供品のクロレラのドリンク(体によさそうだから)

・・・・・・☆げげっ

書き出してあらためて確認してみるとびっくりする食事ですね
本当に食事(笑)

これじゃあ、体もあったまらないわな~☆
これからの季節、寒くなっていくので、あったかいスープ系の料理を増やそうと思います
スープでお腹があったまると、満足感も得られるのでいいですよね!


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/08/31 22:27】 | 日常のこと | トラックバック(1) | コメント(16)
ラストレッスン
今日は例の高校生の生徒さんの最後のレッスン。

少しお話し、曜日を変えたり、先生を変えたり、レッスンの回数も減らしたりできることも説明しつつ、しばらくは学業に専念してもらうほうがいいと思うので、家で時々弾いてね、という言葉とともに見送りました。

色んな先生がたから、中学・高校生になって止めてしまう子が多い、と聞いてはいましたが、いざそういうことに直面すると、やはり勉強がおろそかになってはいけないなあと、仕方のない気持になります。
あと、私も彼女の状況をそこまで把握できてなかったと思います☆
丁度7、8月は自分のことで精一杯な時期だったので、レッスン外の生徒のフォローがおろそかになっていたかもしれません。

今日のレッスンはどういう内容にしようか迷っていたのですが、前回からとりかかった「乙女の祈り」、彼女には少し難しかったようで、進んでない。
オクターブの連続もきつそうで、音がどうしても汚くなってしまうなあと思っていました。
それなら・・ということで、「雨の日のふんすい」(ギロック)を渡しました。

オクターブがなく、しかもアルペジオやスケールのような親指テクもそう必要なく、しかも美しく聴き応えのある曲です。
弾いてみせるととても気に入ってくれた様子。
ポイントをかいつまんで説明し、多分この曲なら家である程度弾くことがきっとできると思うので、注意点などあらかじめ書き込んでおきました。

で、最後に・・ということで、演奏のプレゼント(?)
「華麗なるワルツ第2番」(ショパン)
はなむけ、としては丁度いい曲なんじゃないかしら。
めちゃ音はずしましたが☆
うーー、私もまだまだだ☆

数ヶ月のおつきあいでしたが、明るく、前向きな良い子でした。
コツコツ、地道な努力ができればもっといいのになあ、と思いつつ、指導していた子でした。
これからも、ピアノから離れきってしまうことなく、気分転換の一つの方法としてつきあっていってくれたらなあ・・と思います。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/30 23:15】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
何から聴けば?
クラシック音楽と一口に言っても、色々あります。
ありすぎます。

バロック、古典、ロマン、印象、近代・・時代で分けても色々あるし、国で分けても色々。国民楽派とか、新古典派なんてのもありましたね。

先日、「子供に聞かせる音楽」で色々書きましたが、「じゃあ、何を聴いたらいいの?」というところまでは書ききれませんでした。

CDに関しては、クラシックの初心者の方に勧めるなら、CD屋にたいていおいてある、赤い箱の「100曲クラシック」というCDをまず買って、色んな曲を聴いてみたら?と言うと思います。

このCD、3000円で10枚のCDが入っています。
お得です(笑)
10枚は、それぞれコンセプトが違い、TVでよく聴くもの(CMやドラマに使われたなど)、映画で使われたもの、またモーツアルトやショパンなど、メジャーな作曲家別・・などで、1枚につき有名な曲10曲前後を集めています。
きっと、聴いてみれば、知っている曲がたくさんあるはずです。
安いだけあって、ケースはしょぼいですが(笑)中身は盛りだくさん。

イージーリスニングとか、わざわざ聴きやすくしてあるCDもありましたが、私はあまり好きじゃないんですね☆
どうもアレンジされたものに魅力を感じないクセがあります☆

コンポの話ですが、私は全く機械はわからないのですが、もしかしたら、ポップスをよく聴く方のコンポでクラシックのCDを聴くとあまりいいと感じないかもしれません。
というのも、コンポによっては低音や高音をよく響かせ、中間の音がイマイチでバランスが悪いものがあります。
それは、最近・・いや、ちょっと前か・・?とにかく流行のポップスがかっこよく聴こえるようにしてある工夫のようでした。

「100曲クラシック」からずれましたが、とりあえず色々聴いてみれば、「いいなあ」と思う曲が必ずあるはず。
そうしたら、その作曲家や時代のCDをまた買ってみる・・。
大きなCD屋では試聴もできるので、色々試聴してみるのもいいと思います。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/08/29 01:02】 | ピアノ日記 | トラックバック(1) | コメント(6)
塾に負けた・・。
高校生の方を教えていたのですが、彼女から連絡があり、8月いっぱいでピアノを続けられなくなってしまった、とのこと。
話を聞いてみると、9月から塾に通うそうです。
本人も残念そうですが、勉強はやはり大切だなあと私も思います☆

塾とピアノが同じ天秤に掛けられると、やはり塾、勉強が優先になるんですね☆
そういえば、以前、定期テストの成績が悪く、かなりやばい、と本人が言っていました。

そうか。。ここに来たか。。
悲しいなあ~☆

でも、家で弾いていてほしいなあという希望はあります。
今、「乙女の祈り」に取り掛かったところだったのですが、ポイントなどをまとめて説明しておこうと思います☆
そして、オクターブがきつそうだったので、オクターブのなくてきれいな曲を探して最後にわたそうかな、と思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/27 22:52】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
子供に聞かせる音楽
何歳くらいからピアノを始めたらいいんでしょう?
早いからいい、というわけでもないと思います。

昨日、久しぶりに会社の時の友達2人と会ってきました。
2人とも2歳の娘さんがいます。
ピアノを習わせてみたいな~という漠然とした気持が出てきたみたい。

真剣な相談というわけでもなく、おしゃべりの途中で出てきた話だったので、話は流れて行きましたが、急いでピアノを習わせる必要はないし、それよりも色んな音楽を聴かせてあげることが大事だなあとは思いました。

お子さんにはポップスばかりきかせているみたいですね☆
お気に入りのグループがあるようです。
ポップスが悪いわけじゃないし、いい曲もたくさんあるとは思うけれど・・。
上手なものもあれば、そうでないものもあるわけで・・。

オブラートに包んだ言い方をしていますが(笑)テレビで流れているものの中には、何で聴かないといけないのかわからないくらい、つまらないものもあります。

無差別に聴かせるのはどうかと。
特に耳が発達する時期。
耳、聴く力は幼児期の3歳すぎから7歳くらいの間にぐっと成長するそうです。
色んな音に興味をもつようになり、また言葉を色々覚えるのもこの時期。
ホントに。聴かせる曲は選んでください。
(・・・なんてエラソーなことは友達にはいえなかった・・。本人達も好きな音楽だろうから・・)

クラシック、オーケストラの曲、オペラ、合唱など、自然音で出来た音楽を聞かせてあげてほしいな~と思います。
楽しい曲がたくさんあると思います。

自分の好みでいいと思います、最初は。。
そのうち、ちょっと系統の違うのも聴いてみようか、とか、今度は室内楽で、とか、たまにはオペラも、とか・・なればいいですが。

親本人も楽しんでいないと、子供は特に敏感に感じ取るな~と思います。
親が楽しんで聴いていれば、子供はその親の雰囲気を感じて楽しんでくれるようになると思うのですが。理想論でしょうか・・??


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/08/26 21:52】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(10)
味噌串カツ
20070826164641
レッスンの帰りにデパ地下で味噌串カツ買って帰ることが多いです(^o^)串カツに味噌だれをつけてくれるの。私はドップリ付いてるより少しの方がいいのでお店の人に「半分つけて」と頼みます。おいしい~♪
【2007/08/26 16:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラデツキー行進曲を使ってリズムうち
今まで、私と初めて出会っても、ある程度弾けるようになっている状態の生徒さんが多かったのですが、きました。
初めてピアノ弾きます~って子。
先日、少し書いたかもしれないけれど、自宅で教えることになった生徒さんです。

最初は理解すべきことが山ほどあります。
音符の種類から、記号から・・。
それを抵抗感なく入りたいけれど。

四分音符、四分休符、二分音符、二分休符・・。
言葉にすると難しい。

で、最近気に入って使っているのは「ラデツキー行進曲」
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートで演奏される、皆で手拍子する、あれです。

まず、テーマを簡単に弾いて「こんな曲が聞こえたら、一緒に手拍子しようね~」と、言ってからCDを流す。
前奏が付いているので、その間にテンポをとらせることができるので、結構使いやすいのです。
行進曲だから、テンポも一定だし、ノリもよくて楽しい。
そして、オーケストラの曲を使えるチャンス♪

手拍子くらい誰でもできるので、「ずれないように、音楽をよく聴いてね」などといいながら、テンポにあわせられるかも、これで見れます。

最初は等間隔に手拍子していたものを、休符を入れたり色々しながら、3種類くらいのリズムうちを終えたところでストップ。

そこで、最初にリズムうちした四分音符4つのカードを見せ、次にやったリズムを見せ、手を打って確認。

あ・・。
ラデツキー行進曲って確か2分の2拍子(でしたっけ?)、あの手拍子は確か2分音符で打ってたと思うのですが、4部音符を説明する段階なので、細かいことまで気にしていません。。

この方法で、四分音符と四分休符、二分音符、二分休符まで説明しました。
音符の名前まではまだ言ってませんが。。
まずは長さを表している、とわかってくれればいいかな、と思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/23 21:48】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
まとまった時間がとれたら
久しぶりに今日はまとまった時間が取れて、充実した練習ができました♪
こういうときは、最初と最後に練習中の曲を全て続けて通し弾きをします。
気が向けば録音。
今日は最後の通しを録音してみました。

それから曲別の練習。
最初の通し練習で気になったところを確認してから1曲通して弾き、中身を取り出して練習。
時間をかけて練習できる時こそ、「ここはもうちょっとこうしたらいいんじゃないか」なんていうことが発見できるので、余計に時間がかかります(笑)
改善点&変更点&テクニックの練習などが出来たら、再度通して次の曲に移る・・・。

そんな感じです。
通し練習はあんまりたくさんはしないです。
集中して弾けないときは、通さないくらい☆
全曲通しは一日1回やれば充分かな、とも思います。。
その1回がどれくらい弾けるかが重要なわけで。

で、最後の通しを録音し、聴いてみると・・変更した部分がうまくいってるか確認して、さらにまた別の改善点が見つかる。

いつもより多く練習をした後なので、改善点を見つけても、もうその日の練習をうちきってしまいます。
疲れてるし・・(笑)そんな状態で練習しても身に付くわけなく。
それなら次の日の課題としておいた方が次の日の練習も充実する。

そんな感じです♪



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/21 23:56】 | 私の練習 | トラックバック(0) | コメント(4)
ぎゃーーー
ムカデが出た!!!

虫が大っっっ嫌いな私。
一人の時にも戦えるように、常にキンチョールが手の届くところにある。
キンチョールを切らすことは、私にとって生命の危機と同じくらいやばい。

最近家の中ではあまり虫をみなかったので安心していたのだけど・・。

ムカデなんて。
ひどすぎる!!!

「ぎゃーーー!!ちょっと、来てーー!!
私には応戦不可能なので、ダンナっちを呼ぶ。
(我が家では「P.K.O.出動」と言ってます。結構頻繁に出動しています。)

クモが出ても呼ぶので、彼ものっそりやってくる。
「早く来てーー

さすがのダンナっちもびっくりしたようだ・・・。
P.K.O.出動にふさわしい敵である。

装備・・割り箸、ティッシュ、キンチョール。
見事撃退。

二度と現れないことを祈りますが・・。もし刺されたら怖いし・・。
あーーーー気持悪かった!!!

それにしても、どこから入ってきたんだろう。。やだなあ。。

テーマ:((((;゚Д゚)))ぎゃぁああああ - ジャンル:日記

【2007/08/20 22:54】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
第九中間発表
今日は年末に向けて練習している「第九」の中間発表会。
去年の年末から、週1での練習をしています。

今日は朝集合し、立ち位置確認、発声、練習。。で、午後からが本番。
少し練習風景をお客さんに聞いていただいて、通して合唱。
なんとか、最後まで歌いきりました♪

合唱は緊張しないのでいいですね~。
みんなで歌うというのが安心感になっているのかも?
(次どの歌詞やったっけ?)と思っても、全然パニックにならないし(笑)

今回の発表で、皆で一つのものを作り上げるということ、それぞれ、色んな人生を背負っている人たちが一箇所に集まっているということを感じました。
みんな、歌い終わった後は、イキイキとしていましたし、いつもはきびしーい監督の先生も笑顔でした。

またこれから年末に向けて、もう少しハードルを上げるそうですが意義ある年末を迎えられたら・・と思います♪

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/08/19 21:40】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ピアノをもう一度
ピアノをもう一度弾きたい、そう思ってられる方、多いのではないでしょうか?

うちの母もそうで、大学の時に教職過程で弾いていて、ブルグミュラー25を終えてやめたらしい。
2年前に再開し、近くの先生に習いに行き、バイエル下巻からやり直し、ブルグミュラー25を終えた。
自分が到達した少し前のレベルから再開するのはいい方法だと思う。
弾いているうちに段々体も頭も思い出すだろうし、なじんでいた曲なので弾きやすいと思う。
そして、だんだん指を動かすこと自体に慣れてくる。

その後、何を弾くか迷っていたようだったので、子供のための曲集の中から弾きやすそうな曲を少し選んで渡してみた。
子供の曲集を弾くとなると、プライドからか敬遠したくなることもあるかと思うけど、「子供向け」という意味ではなく、手が小さくても弾ける、音の飛び方も激しくない、そういうことまで配慮してしかも美しく、楽しく作られた曲が多いということだと思うので、いいと思う。
あと音符が大きいので見やすいなど、いいところがたくさんあると思うので。。

案外気に入って弾いていた様子。
その後はブルグミュラー25レベルの色々な曲が入った曲集を楽しんでいる様子です。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/18 20:55】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
ピアノを初めて
毛穴パックは意外と(笑)共感してくださった方がいらっしゃって嬉しかったですー

今日は小学校2年生の新しい生徒さんの初レッスン。
習い始める時期としては普通だと思うし、女の子がピアノに憧れたりする時期でスタートとしては丁度いいとも思う。

先日、体験レッスンのようなことをした時の曲を練習してきてもらっていました。
ド~ソまでの右手だけで弾く曲。

8歳の女の子の指って本当に細いな、と思った。
そして音を出すのに少し苦労している様子。
当然だけど、指が自由に動かず、一音ずつぽつぽつと弾いているような感じ。

しばらくの間は音が小さくても、出なくてもいいから指に無理をさせない方向でいこうかな、と思う。
ほんとは最初のうちからレガートに弾くことなどをしたいし、音の大きさを変えたりして弾くこともしたい。

でも、本当にピアノ自体が初めての様子。
お母様に話を伺うと、今までピアノがなく、去年くらいに中古のものを手に入れられたそう。
もとからおうちにピアノがあって、遊びでもいいから弾いてピアノに慣れていたわけではない。
いきなり、無理して指をつぶすようなことになっては困る。

うーん、本当は迷ってるんです。
やっぱりレガート奏って大事やん・・。

ただ、私がピアノを始めた当時(3歳)も音がなかなかでにくかったそう(母談)
なので、小さいうちは、ピアノで表現できなくても、心の中に音楽性を持たすことができればそれでいいのかな、とも思う。(それが難しいんだろうけど・・)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/17 23:55】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
毛穴パック
高校生くらいのときにはやった毛穴パック。
そう、鼻を水でぬらして、シートを張って、10分ほどしてはがせば、毛穴に詰まったものが取れる、あれ。

何年かぶりに買いました。
スーパーで見かけて、「懐かしい~!!」と。

高校生の時に使っていたのから、何となくグレードアップしてる
平面のシートが、曲面の鼻にそうよう、切れ込みが入れてあったり・・。

使ってみた。
以前より、汚れがたくさんとれるようになってる!!
絶対バージョンアップしてる
性能がよくなっている。
(いや・・もしや・・まさか・・毛穴の汚れが増えたから・・???

(男性の方、女性のウラ舞台です(笑)すいません・・)

高校生の時は、こんなに取れなかったし、取れても2、3個だったのに
ってか、ウブゲばっかり取れてたのに・・!!

そしてまじまじと、とれたパックを見つめる。。
快感。
使ったことのある人にしかわからない快感~!!

鼻を触ってみる。
ちょっとつるつるしてる。

ほくそ笑みながら、使用後のパックを名残惜しげに捨てる・・。
このパックは1週間に1回程度がいいと思うので、次できるのは来週か・・なんて思いながら。

・・。
今日は音楽には全く関係ないどーでもいい話になっちゃいました☆
「なんだ?こいつ」と思われそうで怖いですね~☆

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

【2007/08/15 21:41】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(12)
プログラム♪
今日も暑かったですね~☆

世間はお盆休み真っ只中ですね。
車など運転される方は気をつけてください~

3週間後にコンサートがあるので、今日はそのプログラム作り。
で、この6曲、この曲順に決定しました♪

前奏曲op.23-6,5 (ラフマニノフ)
ノクターンop.9-2
マズルカop.7-1
雨だれの前奏曲
華麗なるワルツ 第2番 (ショパン)

今、確認のために、これを通して弾いて録音したのを聴いています。
最初にラフマニノフがあるので、最後をショパンのワルツで明るく終わるのがやっぱりいいなあ~。。

こうして聴いてみると、やっぱりピアノっていいなと思う。
今回は音色の変化を感じてもらえたら・・と思う。
曲の中でも、曲ごとの雰囲気の違いも。

本番を楽しみにしたいなあ♪

本番前に色々なピアノで練習するのもありだと思います。。
でも、私は本番が直前に近づいたら、どっちかというと自分のピアノでの練習だけでいいとも思います。
本番で、フルコンなり、スタンウェイなり、コンサートグランドなり、なんでもいいけど、いつもと違ういいピアノで、ホールで弾けることを楽しみに待ったほうがいいような気もする。

もちろん、普段の練習で色々しておくのは大切。
色んな人に聴いてもらったり、色んなピアノで弾いたり。

焦点をあわせる最終段階になったら、そこに向かって行けるように考えたほうがいいかな、と最近感じました。
だから、レッスンが入れば、そこに照準をあてて練習するので、直前には入れないし、先生も入れようとなさらない。

とりあえず、意識を9月に向けていきたいな、と思います。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/14 22:33】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりに
今日、久しぶりにラフマニノフの前奏曲op.23-6,5を弾いた。
1日に弾いてから、2週間近くほったらかしだった曲。

弾いてみると、「さらっと」した演奏になっていた。
以前は、注意すべきポイントなど、かなりの箇所にこだわっていたので、(どの声部を際立たせるか、ペダリング、アゴーギクなど)とにかく一生懸命に弾いていた。
どっちがいいというわけではないけれど、私としては、何気なく弾いている今の演奏のほうが好き。
op.23-5も、和音の連打が大分軽く弾けるようになっていた。

料理と一緒で、「寝かせる」っていうのも大事なのかも。
カレーも、作りたてより、一晩置いたほうがおいしい。
作りたては、それぞれの具材の味が主張している。
でも置くと、それぞれが溶け合い、具材はちゃんとありながらも、違和感がない。

この「寝かせる」タイミングも大事なんでしょう。
出来上がる前に寝かせても意味ない。
中途半端に譜読みしただけの曲が、ほっておくと無残にボロボロになっているのがそのパターン。
寝かせる期間を間違えると・・長すぎると、腐ってしまう(笑)

寝かせている途中の曲があれば、たまに弾いてみて、チェックして、修正すべきところがあれば修正して、また寝かせる・・。

寝かせっぱなしの曲はありませんか~?(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/13 22:15】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
本選
先日のコンクールの本選を聴きに行ってきました。
聴衆はあまりたくさんいなかったのですが、たまたま、ピアノの先生してられる知り合いも聴きにきておられました。

スタンウェイもあるホールでしたが、ピアノはカワイのフルコン。
学生部門(高校生以下)から聴くことができましたが、みんなめちゃ上手。。

コンサートならのんびり楽しんで聴きますが、せっかくの機会なので、自分も審査員になったつもりで、真剣に聴き、感想を簡単にメモしていきました。

誰がどう、ということはここで書いても仕方ないことなので、全体的な感想を書いてみようかなと思います。

まず、いい感想を書いた部分では、

音をよく聴いて弾けていた。
冷静に弾けていた。
演技系でクサイがよく表現できている。
良く理解できている、音がていねいで素直。
安定している、安心できる。
良く理解されていてミスタッチはあるが、伝わるものがある。
。。など。

マイナスの感想を書いた部分では、
強弱をもう少しつけてほしい。
音量の幅がせまい(mf~mpのような感覚)
音が硬い、途中から良くなってきた。
勢いがあるがそれにまかせている部分があり、荒い印象。
音が最初から最後まで大きいままでダイナミクスをうまくつけてほしい。
。。など。

エラソーな感想を書いていますが、悪口を言うつもりでは全くありません。
家や、他の場所ではみんな、上手に弾けるのです。
だけど、こういう緊張する場では弾けない人もいる。
高度な曲、すばらしい演奏を披露できているし、みんな、その日まで必死だったはずです。

その中から順位をつけなければならないのですから、真剣に聴かないといけないし、誰が聞いても納得する人を1位に選ばなければならない。
審査員って大変だー。

こうして感想をまとめてみると、どういった演奏がいい演奏だと自分は思うのかがわかってきました。

まず曲を理解されていることと、表現力があること、丁寧な音。
そして、ミスタッチは少しなら問題にしないなあと思いました。

逆に、勢いある演奏、迫力のある演奏は、音が大きいだけになってしまったり、粗く聴こえたりするので、いいと思われる場合は相当技術がある場合だなと思いました。

こればっかりは好みもあると思うので、これが正しい意見とは思ってないです。
実際に、一緒に聴きに行った人は、私が「勢いに任せて荒っぽい」と思った演奏が、その人は「勢いがあってよかった」と言っていたし、感じ方は人それぞれです。

今回聴きに行って本当に勉強になったと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/12 20:22】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
戻ってきました
今日、実家から戻ってきました♪
ただいまです

この4日間、友達に会い、レッスンに行き、コンクール本選を聞き、祖父の家に行き、お姑さんにも会いに行き、と、盛りだくさんでゆっくりするヒマはなかったのですが、普段出来ないことが色々出来て良かったです。
ピアノの練習はほとんどしなかったですね~。
こういう時もあっていいですよね!

バーゲンもやっていたので、ついつい買ってしまいました。
新しい服が増えるのって、気分がウキウキします♪
生徒に憧れられる先生になるために必要なアイテム。
それはやっぱり服だと思います。
(え?自分を正当化?・・いえいえ(笑)

友達にも久しぶりにあって、色々しゃべって、おいしいランチしてきました♪
友達に自分の今の状況報告をすることで、何となく自分を改めて見つめられた気がします。

そして、たまにはお墓まいりに行くのもいいですね。
ご先祖様の前に立って手を合わせると、生まれ変わるような気がしました。

今回の休みは、実家へ帰るというだけで特に知らない土地に行ったりしたわけではなく、懐かしい人たちに会ったりということがメインでしたが、去年ピアノの先生になってから、とにかく必死で走り続けてきた自分を少しストップさせて、力を抜くにはいい機会だったなあと思います。







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/08/11 23:59】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
お盆休み
明日から4日ほど、実家に帰ります。

うちは、だんなっちの仕事の都合で、普段は田舎に住んでいます。
で、2人ともの実家が街にあるので、実家に帰るとなると、都会に出るんですね~。
(なんか表現が段々イナカモンっぽくなってきましたが・・)

土曜にだんなっちの実家にお盆のお参りに行くことになり、あと、直近して、先日のコンクールの本選があるんで聴きに行きたいのもあり、なら、ついでに友達にも会いたい・・ということで♪
もちろん、レッスンも受けてきますが。
ダンナッチは、仕事があるので土曜日だけ帰る予定です。

久しぶりだーー。遊びの予定が入ってるの。
4日とはいえ、夏休みだ~♪
ここんとこ、5月のコンサート終わったあたりから、「ちょっと一息したい。。」っていう気分のまま、一息つくって感じもなく、なんだかんだと来てしまったので、気分転換したいな~。

とりあえず、明日は友達と待ち合わせてランチ♪
久しぶりだよ。。今年初めてじゃないかな?





【2007/08/07 22:07】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(8)
ドレミ
姉妹生徒ちゃんの妹ちゃん。
今、楽譜に「ドレミ」を書かないでがんばっています。

前の先生から引き継いだ時にはみごとにドレミを書いていた彼女。
なかなか、止められませんでしたが、発表会後、とにかく、書かないこと、わからなかったら、いくらでも私が弾いたりしてあげるから。。と、前回の「ロマンス」(グルリット作曲)は書かずにクリアできました!
よかった。。
とにかく、ドレミを書くくらいなら、CDや、先生の演奏を聴かせる、見せる・・。

ドレミを書くクセが付いていると、それを止めさせるのに苦労します。
生徒さん本人もしんどいのです。
なまじ弾けるようになっているから、譜読みが自分の技術に追いつかず、ストレスがたまる。
安易にドレミを書かせてしまうと、その代償は大きいです。
子供がかわいそうですね。
聞いた話では、学校なんかでも楽譜にドレミを書かせるところもあるらしいですが。。

新しい曲はチェルニーのチクタク時計ですが、これも、なんとか書かずにいけそう。。ほっ。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/06 23:17】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
練習再開
ここ2~3日、調子が悪くて練習もあまりしていなかったのですが、
今日は久しぶりに練習できました♪
開放感を感じつつの練習は楽しいです。

9月のコンサートで弾く6曲のうち、ラフマニノフはいやほど練習したので、ショパン中心に練習。
大体すでに仕上がっている曲だし、暗譜が怪しいのは「雨だれの前奏曲」くらいか・・?

ノクターンop9-2では、新しくやりたい要素があるので、念入りに練習しなおし。
マズルカも、ちょっと遊んでみたい。
どんな曲も、たとえ弾きなれている曲でも、やりなおすと新しい発見があるなあ。。
雨だれと華麗なるワルツはノーマルに弾きます。

こうやってみると、やっぱりコンサートの方が断然楽しいなと思う。
聴いてくれる相手を想像しながらの練習は楽しい。
演奏を通して、色んな人とかかわれるんだもの。
たとえ言葉を交わさなくても、その場が一つになる瞬間って特別だと思う。

今日、ピアノのリサイタルに行ってきました。
彼の演奏を聴いていると、かなり努力して、苦労もしたんだろうな、ということが伝わってきました。
好きなことでも、苦労しなければものにはならない。
それを乗り越えた人だけが手に入れられるステージ。神聖な場所。

私も気持切り替えて、自分のピアノとともに歩こう、と思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/05 22:49】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
生徒さん
つい最近、嬉しいことがありました。

練習していると、チャイムが。。
ドアを開けると、知り合い方とお嬢さん2人が立っていました。
「お願いがあるんですが・・」と切り出されて、
(え、何?なんかあるの?)とドキドキ☆

ピアノを教えてほしい、とのこと。
聞いてみると、ピアノを習いたいと、前から子供さんたちが言っていたそうです。
で、うちの前を通るといつもピアノの音がしていたので。。
とおっしゃってくださいました。

ちょうどコンクールでへこんでいたところで、「捨てる神あれば拾う神あり」だな。。とか、私を必要としてくれてる人たちがここにはいるんだな。。とか、ありがたく思ってお引き受けすることにしました。

本当は、自分の練習時間の確保のためにも、そろそろ、お断りするという選択肢も考えておかなければ、と思い始めていたところだったのです。
けれども、住んでいる地域の方だし、本人達にやりたい気持ちがあるみたいで、それが一番だと思うので、教えることに。

体験レッスンのようなことをして、バイエルで行くのか、違う教材を使うのか、どのレベルから始めるのか、相談させていただき、今月後半からスタートです♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/04 21:59】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログ一周年
いつのまにかブログを初めて一年がたちました。
過去の記事を見ると、始めたのが去年の7月31日。
このコンクール騒ぎで(笑)すっかり記念日なんて忘れていました(^^;
こんなに続いたのも、リンクしてくださってるお友達、遊びに来てくださってる皆様、読んでくださってる方々のお陰です!
ありがとうございます!

さて、いい機会なので振り返ってみました。
この1年、私の中でものすごく大きな転機だったな、と思います。
一年前は、まだピアノ講師にもなっていない状態。
もちろん、人前での演奏は発表会のみでした。

去年の9月に、自治体主催のコンサートに、30分プログラムでの出演したのが演奏の始まりだったな、と思います。
そして10月から、ピアノ講師を始めることになりました。
そして先日。。まあ、大胆にもコンクールに出場するまでになり。。
この1年、ものすごい勢いで世界が変わったような気がします。

そして腕に筋肉がついた(笑)
特に、ここ最近の練習で、明らかに筋肉が増え、腕が固いです。
絶対ラフマニノフop.23-5のお陰!!
和音多いし。
昔は、「女の子らしい」折れそうな腕にあこがれたものですが、今や、わたしゃそんなもんいりません。
むしろごっつい手が欲しい。
(ごつすぎても、黒鍵の間に指が挟まってぬけないという笑い話のような男の人もいらっしゃるみたいで、それもどうかと思いますが☆)

で、やっぱり他の曲も弾きやすくなった。
筋肉が多少、鍛えられたのでしょう。きっと。
練習曲の大事さというのはここにあると、いまさらながら感じました。
(練習曲なぞ、やってませんが)

続けることの大切さ。ピアノをやっているとひしひし感じます。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/02 23:33】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
実は
実は、みなさんには黙ってたのですが、あるコンクールを受けてきました。
結果はダメでした。はい。

黙っててすいません。。プレッシャーになりそうで☆
なので、ここで報告させていただきます。

曲は、先日から練習していたラフマニノフのプレリュードop23-6,5。
そうです。
これがあったから、ショパンのスケルツオ2番をおあずけにしたんです☆

正直、コンクールが終わるまで精神的にきつかった。
私にとって初コンクールだったので余計にそうかも。
弾きたい曲が弾けないストレスもあったし。
このラスト2週間、集中したかったので、ラフマニノフばっかり。
ショパン弾きたいーーーー!!!!

☆練習について。
そして、コンサートのための練習と一味二味いや。。かなり違いました。
先生も妥協は許さない感じだし、もちろん自分も、「こんなんじゃ、まだまだダメだ・・」という感じで、「わーきれいに弾けた~」なんていう感じではなかったです。
どんなけ良く弾けたとしても、オッケーな気分にならない。
ストイックになっていきます。
ピアノを楽しめない。
弾いていても、仕事してる感じでした。
ブログ書いててもテンション低かったし(笑)

☆本番について。
コンクールの場はやっぱり、みんなピリピリしたムードです。
今回、受験したのは30人ほどで、予選通過は7~8人だったと思います。
非公開だったのですが、ロビーには中から演奏が聴こえてきていたので聴いていましたが、みんな甲乙つけられないほど上手。
当然、ひやかしっぽい人(笑)はいません☆
あまり有名なコンクールではないのですが、全員が(私除く(笑)かなりのレベルでした。

話をしたほかの人も、外国に何年か留学してきた人や、コンクールをよく受けてる人、別のコンクールで予選通過して次本選だーという人、かなりこっち方面で専門的にされてる方が多かったです。
曲は、聴いた感じ、かなり技巧的なもの、現代まではいかない、近代的なものが多かったように思います。

あーしんどかった。
今は、開放された気分。

☆(あっそうそう、忘れかけてたけど)自分の演奏について
可もなく不可もなく、という程度。
ちょっと指がヘロヘロっとしたところがあった。
したい表現ができてなかったように思うし、曲に集中しきれなかった。
終わった時、「あーダメだ」と思った。

そんな感じです。。
とりあえず、いい経験にはなったと思います。
ああいう人たちの中で弾けたっていうのと、お客さんという応援者がいない中で弾くということ(拍手って、かなり大きな応援だと思います)その中で無事弾けたということ。
結果は残念だったけれど、参加してよかったな、と思います。
かなりしんどいし、精神的にも負担だし、積極的にオススメはしないです・・。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/08/01 19:58】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。