スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
メリークリスマス♪
クリスマスいかがおすごしですか。
昨日、第九の演奏会が無事終わりました。

第九ってこんなにいいものなんですね。。
感動という言葉では言い表せないくらいの気持でした。

ゲネプロは、第4楽章からされたのですが、オケがなった瞬間、鳥肌がたちました。
こういう人たちと同じ舞台に立って、一緒に音楽するんだという感動。
プロの雰囲気というのを味あわせてもらいました。

本番では、3楽章の前に合唱団が入場するのですが、オケと同じ舞台に立ち、こちら側から眺めるのは初めてです。
大友先生の表情、息づかいまで感じ取れました。

今までの合唱の中で一番よかったんじゃないかしら。
お客さんも、かなりの感動を感じてくださったようです。
この1年、指導はかなり厳しかったけれど、やってよかったな、と思いました。

4楽章が終りに差し掛かった頃、「ああ・・終わってしまう・・」と思いました。
もっとこの音楽する喜びに浸っていたいって。

合唱は一人ではできないんですよね。
仲間が必要。
下手な人もいれば上手な人もいる。
下手な人を排除するのではなく、みんなで助ける。
理想論かもしれませんが、これだけの年齢層、人数の心が一つになった合唱というのを感じることができたので、余計にそう思います。

ああーまた歌いたい!!
スポンサーサイト

テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

【2007/12/25 21:10】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(12)
クリスマス会
今日は教室のクリスマス会でした。
普段レッスンしている会場でするので、30分ほど早めに行って準備。
連弾の相手の先生も早く来られたので、あわせる練習を。。

やっぱり、連弾の練習って、2人でして始めてちゃんとした練習になりますね。
もちろん、一人できっちり弾けるようになっていることが前提ですが、
間のとりかた、rit.のかけ方、音量。。

でも、楽しかったです♪まちがえたけど(笑)うまーく?ごまかしました(笑)
あと、曲のラストの音をバスに一つ増やしました。
低音が響くから高音がきれいに聴こえるって思ったから。
相手の先生に言わずに勝手にやって良かったかしら。

生徒さんも、みんな一生懸命弾いてました。
でも、やっぱり気さくな会とはいえ、緊張するみたいですね☆
みんな間違えてしまったり、暗譜してた子も忘れてしまったり、とかがありました。

けれど、こういう気さくな会で失敗しておくのも一つの勉強だと思います。
この失敗を反省して次につなげることができれば・・の話ですが。

私の生徒さんも、みんなの前で弾くのは初めてで、緊張しているのか、いつもはうるさいくらいおしゃべりな彼女が、無口でした(笑)
最後のほう、ちょっと間違えたけれど、他はきちんと弾けてたのでまずまずかな。
本人は「ばっちりじゃなかった~」って思っているみたいでしたが、いい経験になったと思います。

小学生が多かったですが、保育所の子が一人と中学生2人、高校生も2人来てくれていて、こうして一緒にクリスマス会をできるっていいなあと思いました。
年齢が違う人たちの中にいるって、普段はあまりないと思うのですが、とても大事なことだと思います。
プレゼント交換のやり方もみんなで決めて高校生がくじを作ったり準備してくれたりしてました。
大きい子は小さい子の面倒を見る、小さい子は大きい子の言うことを聞く、皆仲良くやってました。

私は同世代と遊ぶことがほとんどで、でなければ父親の友人とかとても年齢が離れた人が遊んでくれたりって感じの小学生時代だったので、こういうのっていいなあ~と思いました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/22 20:41】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
クリスマス会の連弾練習~
あさって教室のクリスマス会なので、他の先生と連弾する曲を合わせてみました。
いや~合わせて初めてわかる部分ってありますね☆

弾く予定の曲は、
「動物の行進」(サン・サーンス)
「星に願いを」(ディズニー)です。

クリスマス会の最初に「動物の行進」を弾き、最後に「星に願いを」を弾こうってことで。
「動物の行進」は自分のパートだけだと、なんてことはない簡単なのですが、
いざ合わせると、それぞれのアクセントがある拍が違う部分があって、それがやばかった☆
こういうときって、ほんと、拍感覚を持っているかどうかがとても大事になるなあと思いました。

「星に願いを」は手がぶつかりそうになる部分があって、そこをお互いがうまく譲り合い、
自分の番では奪い合い(笑)それがポイントです。

連弾したいな~と思ってたところに、今回のクリスマス会といい、モーツアルトといい、いい機会をいただいたので、楽しみたいです♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/20 21:32】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
先日の「レガート奏ができない」の記事には色々なコメントやトラックバックいただき、本当にありがとうございました。
人に教えることの難しさを感じていたところだったので、とても心強く、嬉しかったです。
みなさまには、教えていただくことばかりで恐縮ですが、これからもよろしくお願いしたします。

さて、あれから一週間、今日は彼女のレッスンでした。
色々アドヴァイスいただいたので、「今日はネタが豊富だわ!」と思って挑みました(笑)
・・の割りに、ぶつぶつ切れた感じがあまりなく、(もちろん、完全なレガートではないにしても)なんとなくちょっと改善されてるような。。

前回、前々回と、同じ曲で、「音を続けて弾きましょう」「指を入れ替えましょう」的なことを言い続けてたので、今日もまたそのネタになるかな・・と心配してたのですが。
今日は実はそれを言うことなく、レッスン終了。

あんなけやきもきしてたのに、不思議なもんです。。

ただ、今日のレッスンはいつもと少し変えました。
いつもは課題の曲を最初に生徒に弾かせるのですが、今日は、「まずじゃあ私が弾くから聞いててね」と弾き、続けて歌い、本人だけで歌わせ・・ということをしてから、弾いてもらいました。

休符のおかしな間も少なくなり、段が変わる部分のおかしな間も少なくなり。。
心なしか、彼女も笑顔でレッスンを受けてくれていました。
家でも練習してたんでしょう。
やっぱり生徒が笑顔だと嬉しいものですね。

しばらくこの方式でいこうと思っています。
私は3歳の終わりごろからピアノを始めたので、導入段階のことは全く覚えてないのです。
なので、導入期って、どう教えていいのかわからないのですが、
何事も、まずお手本となる人のマネから入ってるはず。

言葉だって、歩き方だってそうだし、大人になっても、いろんなスポーツとか、何でも、誰かの真似をして覚えていくものだな、と思います。

なので、まずは私の真似でいいじゃない、と。

まねさせることには、やはり抵抗があります。
生徒を自分のコピーに仕上げるのは間違いだし、生徒の個性を引き出したい。
そう思ってたのです。
でも、それはまだ今の段階で言うことではないと気づきました。

あ、それで、ようやく、一曲合格に。
もう一曲はまだ合格にはできない段階でしたが、やっとシールを貼ってあげられたわ~♪
次の曲は、「弾いてきてね」ではなく、「歌ってきてね。それで、もし弾けそうだったら弾いてきてね」にしました。
「ゆっくり、ゆったり。」時々私のモットーを思い出そうと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/15 00:13】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(7)
先生と連弾♪
先生と連弾することになりました♪

1月ってモーツアルトの生まれ月
で、先生にモーツアルトの曲でのコンサートの依頼が来たそうなのですが、弟子数名も連弾でそれに出演させていただくことに。

私は「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」(第1楽章のみ)のファーストを。
今からの準備なので、知ってる曲のほうがいいということで。
先日からちょっとモーツアルトを練習してたのは、この話が少し出ていて、その時は曲目がまだ全然未定だったので、とりあえず雰囲気を思い出しておこうかな、と思ってたんです。
知ってる曲になってよかった~。。

今日楽譜をいただきました。
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は私も大好きな曲。
今は懐かしいファミコンゲームのマリオブラザーズにも最初の部分が使われてるし、そもそも超有名な曲なので、知ってる人も多いと思います。
楽しみです♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/10 23:26】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
テンプレートかえてみました♪
テンプレート、クリスマスっぽくしてみました♪

12月って、さむーくなる季節だけど、クリスマスがあるので、なんだか家の中はあったかい感じがします♪
玄関の入ったところの靴箱の上が丁度飾りつけをするのにいいスペースなので、
リースや、クリスマスっぽい飾りつけをしました。
今年は、家に通ってくれてる生徒がさんがいるので、ちょっと意識してみましたヨ~。

普段は、ピアノの上には絶対ものを置かないのですが、一つだけ、小さいちりめんのサンタさんだけ、譜面台の横に飾りました
明らかに生徒を意識。。

ピアノという習い事の性格って、塾に通うのとはまた違うものだと思います。
季節を感じることや、わくわくする気持、音楽って、そういうものだと思うんです。
って、私も好きなんですね~、クリスマスって。

生徒には、なるべく季節にあった曲を弾いてもらいたいなと普段から思っています。
でも、明らかに季節とは違う曲が出てくる場合もあるんですよね。
7月に「ハッピーニューイヤー」という曲が出てきたときはどうしようかと思いました(笑)
迷わず、「お正月に弾こうね~」と飛ばしちゃいましたが、よかったかしら。

ジングルベルを練習し始めた生徒さんには、「クリスマスまでに弾けるようにしよう!」と言ってます。
時々、期限を作るのもいいかな、と思います。
当然、生徒の技量も考えて曲を渡しているので、無理な期限ではないのですが、期限がある中で練習するということも大事かな、と。
それに、こういう期限なら、生徒さんも納得♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/09 00:17】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(8)
レガート奏ができない
今までこういう生徒さんに出会ったことがなかったのですが、
他の指導者さんと話をすると、ごくたまーに、レガート奏が出来ない子供さんがいるようです。

私のところに8月から来ている、小2の子も、実はそうなんです。
とにかく、レガートができるように・・と思っています。

でも、最近、気長な目でみていこうかと。
他の先生のところにも、そういう状態で1年半は弾いていた子がいたという話を聞き、
ちょっと気を抜くと言っては誤解があるかもしれませんが、気張らずにいこうかな、と。

なので、とにかく歌う。まず、弾いて聞かせ、一緒に歌い、一人で歌う。
こういうことがあると、「歌」の大切さを本当に感じます。
また、レガートができない、というのは、音符を一個ずつ見ているというのもあると思うので、
横のつながりを感じでもらうことも大切だなあと思いました

また、今弾いている曲より、もっともっと簡単な、ドとレだけでできているような曲(連弾で、伴奏がつきます)を弾いてみたりも。
伴奏がつくので、リズムにのったり、ゆられたりと、初歩の初歩をもう一度。。
拍を自分で数えられていないことも原因の一つかなとも思うので、連弾で、拍にのって弾く感覚を掴んでほしいなと思いますが。。

やっぱり、先を急がない、焦らないことが大事かなーと思いました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/07 22:45】 | レッスン日記 | トラックバック(1) | コメント(8)
譜読みが
最近取り組むことにした幻想曲。
やばい・・次のレッスン(12月10日)までに、全部譜読みが終わらなさそう☆

最後の3ページ、音は拾ってるって程度だ。。
音符的にそう難しくないので、余計にほったらかしに。

それまでの部分に、転調してフレーズが出てくるんだけど、私はこの転調してフレーズがでてくるパターンがどっちかというと苦手。
一度知ってるフレーズだけに、だいたいでひけば弾けちゃうので、楽譜や鍵盤とじっくり(というより、必死で)見合うことがあまり必要なく、その結果、楽譜をぼんやりとしか見ないことになってしまうから☆

そういう状態を、人前で弾く予定の曲には作りたくない。
なんとなく、で弾けている部分は、もし、そこで頭が真っ白になったときに、一番空っぽになってしまいやすい部分だから。
だから、余計に転調してる部分には時間をかけて譜読みしたいな~って思うんだけど。。

ここは、この3ページを諦めて、それまでをきっちり仕上げることに専念するか。
3ページくらい、見ろよ・・って突っ込む自分がいるけど。

でも、行進曲風の部分がおわればあとはタラリラリラが続いていくわけだから
見れないこともないか。。
ま、できたとこ勝負ってことにしておこう~。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2007/12/05 22:00】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
いよいよ
12月ですね。
年末と言えば第九(日本では・・)。
第九の合唱練習が大詰めです。

練習があと2回。
プラス、本番前日に出入りなども含めてリハ。
いよいよだーって感じです。

当日の服装も、男性は、礼服に蝶ネクタイ。
礼服は誰でも持ってるので、蝶ネクタイのみ用意ですみます。

女性は白ブラウスに黒のロングスカート。
これも、コーラスやってる人は黒のロングは持ってるので、持ってない人だけ用意することになります。
私も、黒のロングドレスを持っているので、コーラスの時はその上に衣装の上部分を着て、ロングスカートのようにしていました。

なので、衣装の用意に関しては安心していたのですが、
白のブラウスを持ってないことに最近気づきました!!

なんで?
そう。。ブラウス、最近着ないんですね・・私。
チュニックみたいな白いの(夏用)はあるのですが、さすがにそれは・・・☆

どうしよう。

この一回のために買うか・・?
母親に借りるか・・?
実家で昔の服をあさるか・・?

よく考えたら、この一年の集大成を飾る舞台なんですよね~・・。
迷うところです。

実家に電話したら、何枚か私の昔の白のブラウスがあるみたい。
ラッキー!
買わずに済みそう♪


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/12/02 20:16】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(8)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。