スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
講座を聞いてきました
あるコンクールの課題曲講座に行ってきました。
コンクールを受けるような生徒さんはいないのですが、聞くだけでも勉強になると思い。。
午前中の2時間半の講座でしたが、あっという間でした。

車で1時間ほどのところにあるホールの小ホールで行われたのですが、受講されてる先生はざっと30人程度なので、見やすいところに近づいて聞くことができ、手はもちろんペダルを細かくみたりすることができました。

「コンクールで弾くなら」ということを前提とした曲解説だったし、講師のT先生も、「コンサートならこれでいいのですが。。」という感じで話しておられたので、発表会やコンサートで弾く場合の曲の演奏とはやはり違ってくるんだなあと思いました。

要するに、いかに審査員の心をつかむか、「あーあ」と思わせないか。。ってことなのかしら。
曲によってその方法は違うし、色々なのですが。

午後からはレッスンがあったのですが、講座を聞いた直後だったので、少々リキが入りました(笑)
ついつい、生徒への要求が。。はっと途中でわれに帰り、おしゃべりで和ませたり・・(笑)
こういう講座がちょくちょくあればいいなあーと思います。。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/28 22:46】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
機械的に
本来、初期の段階であっても、歌うような演奏にしたい、という理想と目標があります。
指先だけでなく、心からの演奏を。。

なので、歌詞やドレミで何度か歌って、それからピアノで弾く、というスタンスをとっているのですが、歌う時はドレミがきちんと歌えていても、ピアノになるとできなくなる生徒さんがいます。

何回も歌って、そしてこちらが弾いて。。という風にしても。
なんでだーー!!!

最近の、その解決(?)方法は。。
結局。どの指を動かすか、というのを、機械的に動きでとらえることを練習させてみました。
この機械的にってのが、私としては納得いかない方法でした。
心から弾いて欲しいな、と思うので。

でも、これが案外うまくいってしまってるんですね。
で、やっぱり弾けたら嬉しそうなんです。
なので、弾けるんだったら、これもアリかなーなんて思うのです。
ある程度弾けるようになったら、気持も付いてくるだろうし。

教え方や、弾けるようになる方法は一つじゃないってことだなあと思いました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/24 22:19】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
がっくし。。。
発表会のために練習をしているところだった姉妹の生徒ちゃんたち。
ところが発表会に出れなくなってしまいました。

中1のお姉ちゃんのクラブ活動の都合でどうしても発表会にでれなくなり、妹ちゃんはお姉ちゃんがでないなら私もやめる。。ということで。。
うう。。残念。

最初、妹ちゃんが「出ない」ことを私に言ってきた時、はっきり理由を言ってくれなくて、正直心配しました。

発表会が好きじゃないのかな?とか。
何か心の中で挫折?みたいなのを感じたのかな、とか。。いらない心配を。。
そんな深い理由じゃなくてほっとしましたが。。

2人とも結構弾ける子なので、なおさら残念だなーというのと、せっかくいい感じで弾けそうなのに。。と、がっくり。
でも、とりあえず、せっかくとりかかっている曲なので、完成させることにしました。

まあ、また機会はあるので、その時は出てくれたらなーと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/20 23:07】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
伴奏の楽譜
それぞれの学校である合唱祭。
中学生の生徒さんが、その楽譜を持ってきた。
丁度今やっている曲が終わったところだったので、新しい曲を。。という話になり、その曲の伴奏部分をやってみたいとのこと。

その生徒さんに決まってるわけではなく、何人かの中から選ぶらしい。

正直、この生徒さんには少々難しいのでは・・と思いました。
そもそも伴奏って相当な責任があるし。。そのあたりも大丈夫かな・・と思いました。
が、のどまで出かけた言葉を飲み込み、「じゃあちょっとやってみようか。」と思い切って言いました。

そう。私は「センセイ」なんです。
「無理」とか、「あなたにはレベルが・・」とか、絶対言ってはいけません。
おそらく、私だって、過去に私の先生に「まりはんちゃんにはちょっと。。」という言葉を数多く飲み込ませてきたハズ。
それ以前に、「センセイ」の言葉って、「センセイ」が思う以上に、生徒の心にのしかかると思うのです。

なので。挑戦させようと思います。
少々難しくても、やりたい曲なら普段以上のがんばりを見せてくれるかなーと。
もしこれで選ばれなかったとしても、挑戦したことや、選ばれなかった悔しさが今後の糧になるだろうなあと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/16 20:28】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
発表会の曲
7月の発表会(生徒さんの)まであと2ヶ月になりました。
先月から、だいたいの生徒さんが発表会の曲にとりかかっています。
そろそろ、曲変更ができない時期(時間的な余裕という意味で)になりました。

去年出てくれた姉妹の生徒さんたちは、様子もわかったので、少しチャレンジな曲を。
初めて出る子には、今と同レベルか少し難しい程度で、普段よりは長めの曲を選びました。

今年で1年たった生徒さんには、「たんじょうびマーチ」(ケーラー)
彼女には少し簡単かなあと思いながら渡したのですが、案外気に入っている様子。
他には「インディアンの踊り」(コルトー)や、「チクタク時計」(ツェルニー)などを提案したのですが、これがいいみたい。
私の中でも第一候補だったのでよかったなーと。
でも、「チクタク時計」も、がんばれば弾けたのになーという気持も実はあります。

でも、無理して難しい曲を弾くよりは、簡単な曲を美しく弾くほうが大切、というスタンスをとりたいと思っているのでこれに決定です。
まだ途中のこの曲も、フォルテとピアノの部分の歌い分けが結構上手にできているので、とっても楽しいたんじょうびマーチにしてくれるんじゃないかなーと楽しみです♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/14 21:57】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
e-セービング
結婚前は年に1回の海外旅行が楽しみだった私。
その時に、たまたまシティバンクにお世話になったことがあるので、こちらを紹介します。

10年近く前のことなので、今のシステムよりは古いと思いますが。
それでもすごく便利だなーと感じたシティバンク。
日本で口座に日本円で入金しておけば、旅行先の国のATMで現地通貨を引き出せるというすごく便利なカードでした。
一応、日本で現地通貨を両替していきますが、旅先で急に支出が増えたりすることがあると思います。

1ヶ月半ほどイギリスにホームスティした時に、残すところ2週間もあるのに、現金が残り1万円になったことがあります。
カードがあちこちで使えるので、とにかくクレジットカード払いにしていましたが、現金そのものが残り少ないというのはすごく心もとないです。

そういうこともあって、その後、海外旅行の計画を立てた時にシティバンクの口座を申し込みました。
今のe-セービングはネットで申し込みが出来るそうですから、なかなか銀行へ行く時間の無い人でも口座を開設できるし、海外によく行く方にとっても、とても便利だなあと思います(^^)



----------------------------------------------------------
【PR】
★お申し込みはこちらから★
↓   ↓   ↓   ↓

eセービング」とは、シティバンクの提供する、新しいインターネットバンキング専用の円普通預金口座です。ご来店の必要無しで、インターネットでスピーディにインターネットバンキング口座開設のお申込みができます。
----------------------------------------------------------

テーマ:渡航準備 - ジャンル:海外情報

【2008/05/13 23:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々に練習
先日までおたふく風邪騒ぎでろくに練習できてなかったのだけど、
今日、ようやく練習ができました。

生徒さん用の曲で指慣らし。
華麗なる大ワルツ 第1番(ほぼ暗譜仕上がりかけ)
ノクターン1番(譜読み終了)
幻想曲(復習&これからの課題)

これでだいたい2時間半ほど。(ノクターン1番はちょろっと弾いただけですが。。)
休憩がてら幻想即興曲と仔犬のワルツを弾き、新しく始めたエチュードop.10-4を譜読みを40分ほど。。

op.10-4は4月の下旬からやっていますが、ようやく最後までたどり着きました。。
しかもテンポではなく。ゆーっくり。。

先生がエチュードの中から5曲くらい候補を挙げてくださって、その中から気に入ったのを選んでやっといて、ということだったので、「これ弾けたらかっこいいやろ」と思ったのでこれを選びました。
(ショパンのエチュードはどれ弾いてもかっこいいですけどね)

4月まではほどんどの練習時間を幻想曲につぎ込んでいたので、夏くらいまではこういう感じで色々な曲をレパートリーにしつつやって行こうと思ってます。

そして。そうです。練習状況を書いてみてわかりますが、私は今はハノンをやってません。
学生の時に一応一通りやったので。
「一応」というのは、「さらに磨かれたテクニックを・・」みたいなくだりをやってないのです。
ちょこっとやってみたりしたこともありますが、こういう基礎訓練みたいなのって、なかなか続けられません。
それよりも、曲の中で出てきたものをその都度テクニックの練習兼ねて練習することがほとんどです。
そのほうが楽しい。

でも、練習曲を何もやってないのもな・・。
てことで、エチュードを本当に「エチュード」としての意味も込めてやってみようと思ってます。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/12 00:47】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
GWは。。
お久しぶりでございます。。
GWはみなさんどのようにお過ごしでしたでしょうか。

2~3日に一回くらいのペースでブログを書いていたのですが、ここんところずっとかけませんでした。
。。というのも。おたふく風邪でずっと寝ていましたーーーー☆
GWは丸つぶれ。
前後のレッスンもキャンセルと変更。
こんなの初めてです。

4月30日。レッスン中に咳が出る。(しゃべりすぎたかなー)と思う。
5月1日。生徒5人のレッスン終了後、声がかすれる。(何か変?)と思う。
5月2日。朝から声が全く出ない!!!(パニック!!)

5月2日も大人の方と、小学生の姉妹ちゃん2人のレッスンがあったのですが、
あわてて大人の方にはファックスを送り、変更してもらうことに。
小学生のおうちには、ファックスもメールも知らなかったので、覚悟を決め、彼女達が帰ってきたくらいの時間に電話し(ものすごく怪しい声で)
たまたま生徒が出てくれたので、「ピ。ピアノノ。。セ。センセイデス。。風邪デコンナ声ナノデ。。今日ノレッスンハ。。オヤスミニシテクダサイ。。来週キテクダサイ」と辛うじて伝える。。

思い返せば、4月30日、夜中に耳の奥と喉が痛かった。
そしてさらに思い返せばその1週間前のレッスンで、生徒が「友達がおたふく風邪になった」と言っていた。
もちろんおたふくのワクチンは打ってるので、普通ならかからないのだけれど、なんらかの原因(体が疲れているとか)で感染し、発症することもあるそうだ。

この声が出ないというのは、おそらくおたふく風邪ではなく、別の病気が併発してしまっていた可能性が。。
それにしても、精神的にもそうとうなパニックをおこし、もうそれでダウン。
当然熱もあり、しんどいわけで、ベットに寝たきりに(笑)

5月3日、本当は実家に遊びに行く予定だったのを、母親に1泊で来てもらい、家事と食事の作り置きをしてもらう。
助かりましたーーー。

咳がひどいので、それだけで体力を消耗しました。
5日頃からがらがら声が出るようになり、
6日あたりから回復の雰囲気でした。
昨日はレッスンを半分にし、今日はたまたまレッスンオヤスミの日だったので休養に。。

ひどい目にあいました。。

今日も、まだ咳が続き、声ももとには戻ってませんが、ようやくパソコンを開ける気力が戻ってきました。
ピアノも30分ほどだけ弾きました。。

は~~。。そういえば。。厄年だったような。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/05/08 21:09】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(8)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。