スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
明日から
明日から旅行に行ってきます~。
ちょっと遅めの夏休みです。

ではでは~(^^)
スポンサーサイト
【2008/08/27 20:31】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
レクチャーで。
先日、あるピアニストのレクチャーを聞きに行ってきました。
と言っても、一人の先生のレッスン室でされたもので、参加者も知り合いの先生がたで、ごくうちわ的なもの。
前日にそのピアニストのリサイタルがあり(私は仕事で伺えなくて残念)、翌日の帰られるまでの時間、せっかくなので、ということで急遽企画されたようです。
2人の小学生のレッスンをされるのを拝見し、その後はお茶を飲みながら歓談。

レッスンはとてもいい刺激になりました。
指の形やテクニックの指導ではなく、生徒の持つ想像力や表現力を引き出すことに重点をおいたレッスンでした。
「どういう音を出したいのか」「ここはどういう場面なのか」「この音は何なのか」
生徒が自分で想像できない場合は、具体的に説明して想像力の助けをされてました。

テクニックの指導は確かに大事だと思っています。
でも、音楽は感覚的なこと。
「感じる」という能力を引き出すことの大切さを感じました。
先生が言うとおりに弾くだけの生徒に育ててはいけないなあ~と思いました。

こうして色々勉強させていただく機会があると、自分の引き出しも増えるので嬉しいです♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/26 21:42】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
合唱祭にて
今日は合唱祭でした。
朝7:30に出発。
会場着11:00過ぎ。
そう、、とても遠くでバスを借りての移動。。

会場の舞台裏が非常に広く、あちこち迷いながらお弁当をたべるところを探しだし、
ちびっ子たちがお弁当を広げてる間に私は控え室でお化粧&髪を整える。。
あまり早くからお顔メイク&ヘアメイクしていると疲れるので、バスの中ではリラックスモードですっぴん&ダウンヘアで過ごしました。

途中の道の駅で買ったおにぎりを食べる。
おいしい~。
さすがに朝が早かったので、緊張よりもおなかが減っているほうが勝ち。

さて、リハではみんなの声が全然出ず。
あわただしくお弁当を食べ、ばたばたと移動して直後のリハだったので。
ただ、とても響きのいいホールでピアノ弾いている私は気持よかったです。
建物内では発声をしてはいけないということで、バスに戻り体操&発声。

本番は、私も落ち着いて弾けました。
よくカーディガンを着たまま舞台に上がってしまうのですが、今回はちゃんと衣装のみで♪(笑)
あがることもなく、集中して歌うように弾けたかな、と思います。
客席で聴いてくださっていたほかの先生も、音楽の流れが良かったと言ってくださったし、満足です♪

こんなに楽しいステージは久しぶりかも。。
こういう機会をくださった他の先生たちと、合唱団のみんなに感謝です。

そして。ビックリしたことが!!

お父さんの友人で、バリトンの方にも会いました。
その方は歌で生活しているわけですが、合唱団の指導もしていらっしゃるということで。。
ビックリ!!
私も結婚式で歌っていただいたし、なつかしかったです。

さらに。会場で偶然小学校の同級生に会いました!!!
卒業以来、全然会うこともなかったのですが、彼女も伴奏者として来ていたのです!!
大学は音楽学科に行ったとは聞いていたのだけれど、まさかここで会うとは・・。
プログラムで名前を見かけて、舞台で見たら雰囲気がなんとなく彼女っぽいし、休み時間に思い切って声をかけたら彼女でした。
さらにさらにビックリ!!

よく考えたらこのお二人とも音楽の専門に行った方なので、当然といえば当然なのですが(向こうにしたら私が来てることのほうがびっくりかもね(笑)なんだか嬉しかったです。

あ~今日はいい一日だった~♪

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2008/08/24 23:14】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
レパートリー復活させるぞ
以前のレパートリーを時々復活させようとがんばることがあります。
今は「軍隊ポロネーズ」(ショパン)

学生の時に発表会で弾いた曲だけあって、弾けば思い出すもんだなあと思います。
ところどころあやふやなところもあるけれど(笑)どういうところを先生に指導されたか覚えていました。

当時は届かなかった9度が今ではなんとか届くので、曲が始まってすぐの左手のH音を右手に持たせることなく弾くことが可能です。
でも、記憶が右手にあるんでしょうねー。
気をつけないと、どうしても右手で弾いてしまいます。

このまま右手で弾くか?
でも、左手で弾いたほうが、メロディーのクレッシェンドがより良い気もする。
とりあえず、左手で楽譜どおり弾くことにしようかな。

この曲を弾いていると、ノリノリになります。
こないだ弾いた「幻想曲」のような中身の濃~い曲や、ノクターンのようなしっとり歌うのも好きだけれど、こういう堂々として圧倒的なのもスキだなあ♪

最近、ガーシュイン練習していない☆
明日はしよう!





テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/20 21:31】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
夏休みもあとわずか
夏休みも残り少なくなってきましたね。
宿題はできてますか?(笑)

夏休みはイベント盛りだくさん、子供の生徒さんたちは元気いっぱい。。
ピアノもオヤスミになるかと覚悟していたのですが、意外と練習できている子が多いです。
(注:私の出す課題自体が出来る分しか出してないっていうのもあります)

小4の生徒さん、今まで使っていた曲集を終えられたので、新しい曲集に進むことになりました。
本当はブルグミュラーあたりにしようかと思っていたのですが、彼女のお姉ちゃんが途中までしかやっていない曲集があり、そのCDも彼女が持っているため、おさがりで使うことに。

演奏は、個人個人違うため、本当は、楽譜はお下がりではなく、たとえ同じでも、新しいものを用意するのが理想です。

けれど、半分弱しか使っていない本ももったいなく、本当は、彼女が終了した本と、新しい本の間に1冊分あるので、様子見も兼ねて、お下がりを。

新しい本になるとたいていリフレッシュしますよね♪
彼女も、はじめてのB Durの曲だったのですが、一生懸命やってきてくれました。
ちょっと心配でしたが、がんばってやっていってくれそうです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/19 22:51】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
エチュード(の話のつもりが暗譜の話)
エチュードop.25-2を練習し始めました。
きれいだー♪
譜読みにあまり時間がかからずにすんだのもありがたいですね。
ショパンのエチュードは単なる練習曲にとどまらず、その美しさ、芸術性うんぬん・・という解説をよく見かけますが、本当にそのとおりだと思います。

op.10-4も「ゆっくり練習」を続けていますが、その効果が出てきそうです。
ゆっくり練習するのは、たんに遅いテンポで弾くのではなく、指の形、手の形、腕や手の使い方の合理性などを研究しながら弾きます。
それでいいかテンポで弾いて確認し、また再び「ゆっくり練習」に戻る。。
同時に暗譜も出来ますからね。。

ゆっくり暗譜で弾けるものは速くしても弾ける。
逆に、速いテンポを遅くした時に、弾けない場合は覚えてないということです。

暗譜の話ついでに・・。
左手だけでも暗譜で弾けるということは非常に大事だと思います。
右手は音が高く、メロディーであることが多いため、耳も自然に覚えますが、左手を聞いていないことが多いと思うのですね。

時々生徒さんにも左手だけで弾かせてみたりしますが、弾けない子が多い。
「伴奏」という言葉がありますが、右手に単に伴っているだけになっている。
でも、「伴って奏でる」ということで、やっぱり左手も奏でてほしいなと思います。
左手も歌えていること。

まあ。言うのは簡単ですよね(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/14 20:55】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
レッスン
指導研修の次の日はレッスンでした。
自分の練習があんまりできてなくてやばかったです。。

7月のコンサートが終わって、ちょっとホッと一息したかったので、ショパン エチュードop.10-4と、ガーシュインの3つの前奏曲の第一曲のみ。
先生に、「他にはやってないの?」と聞かれ、(え・・この二つだけじゃだめ??・・タジ・・(^^;)「やってないです」と・・。

「これだけってわけにはいかないし(え?)エチュードop.25-2かop.10-?(忘れた・・)のどっちかしてきてください。」

へい~。
ってことで、op,25-2をすることにしました。
3譜読みを始めたけど、うん。これはとっかかりやすい♪
左と右のリズムが違うところと、繊細さが、おそらくこの曲のポイントかなーと思いました。

さて。初めてのガーシュイン。
ジャズっぽくってかっこいいはずの曲ですが。
ぜんぜんダメーでした。
クラシックとまた違う感覚で弾くこと、どこかでドラムを叩いてるような、そんなリズム感が必要です。
あと、ブルーノートとか・・。そういうのを意識して。

勉強不足だ☆
ジャズの本とか、読んだほうがいいのかなあ。

op.10-4もぼろぼろでした☆
とにかくテンポに持ってきたけど、ほんとに「とにかく鳴らした」って感じでめちゃくちゃだ。
無駄な動きを無くすこと、ペダル踏みすぎない、などなど。。
次はゆっくり弾いていくぞ。

「2曲とも、暗譜して来い~」という先生からのオーラを(笑)感じました。
どっちにしても、両方とも暗譜しようと思っているし、暗譜しないと弾けないと思うので覚えてしまったほうが楽かなあ。

生徒用の曲とか面白がって色々弾いていたけど(カバレフスキーとか。すごく面白い♪)とりあえずは自分の練習しなきゃデス!!


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/10 23:35】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
指導研修
先日の伴奏の翌日は、指導者研修に。。
2日間あり、朝から夕方までみっちりでした。
中には、教授が小学生の生徒さんたちにレッスンするという授業もあり、色々勉強になりました。

さて。その中で大きなテーマは「うたう」ということでした。
ピアノを弾いていると、どうしても弾くことに夢中になり、歌うことを忘れてしまいがちですし、歌っているつもりでも、人には伝わっていなかったりします。

音楽の原点である「歌」

指先だけでひいてはいけないということですね。。
コンクールの審査などされている先生もいらっしゃって、よく言われることですが、そういう場に出るような子でも、弾けているのだけれど、歌えていない人が多い、ということでした。

実際、どんなに速い曲でも音符を歌えなければ(実際に口で歌うということですが)弾けないということ。
結局、指先だけのテクニックで弾いているのか、歌って弾けているのか、この辺の違いを探すきっかけになりそうです。
指導者のための研修でしたが、自分自身の練習にも取り入れられることがたくさんありました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/09 21:16】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
伴奏デビュー
ついに伴奏本番デビューしてきました♪
児童合唱団10団体くらいでの演奏会でした。

リハではド緊張☆
相当、やばかったです。

でも本番は集中して弾けました。
歌がきちんと聴こえてきていたので、伴奏を小さくしようとか、余計なことを考えずにすんだし、
ピアノの位置が客席があまり見えない位置にあることなどもあってか、ひどい緊張ではなかったです。
ただ、リピートのところを間違えてしまい、あれだけはやばかった。。
ベテランの先生が、リピート記号にさらに赤で☆印やマーカーで色をつけてらっしゃるのを見たのですが、やっぱり本番って何があるかわかりませんね☆
わかりきっていることでも、そういう時ってどうなるかわからないので、やっぱり念には念を入れるということって大事かなーと思いました。

後でビデオを撮ってる親御さんがいたので、見せてくださったのですが、心持ち、全体的にテンポが速いような。。
もうちょっと余裕をもって弾きたいなと思いました。
今度、指揮の先生に話をお聞きしようっと。。

何でもそうですが、本番を経験してこそわかることがいっぱいあります。
本番1回は10回のレッスン、100回の練習に匹敵するってことですね。

でも、なんとか無事に終わってよかった~。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/08/07 23:08】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。