スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
1年を振り返って
今年1年を振り返る。
生徒さんとはすこし、そういうお話をしてみたけれど、私はどうだったかしら、とふと考えました。

今までで一番、人前で弾く機会が多かった1年だった!
そしで、風邪をひきまくった1年だった(笑)
初めて「練習会」に参加させていただいて、いろんな方のピアノに対する情熱を感じて刺激をいただいたり。

充実した1年だったこともあり、非常にこの1年は長く感じました。
1月に出演したモーツアルトコンサートが今年のことだったなんて思えません(笑)
ああ・・そんなこともあったなあ・・なんて、遠い昔を思うような感覚です。

今年、人前で弾けるように仕上げられたは新旧含めて8曲ほど。
ただ、昔のレパートリーを掘り起こしてきたりしたものが半分含まれるので、ちょっと少ないかな、と思います。
しかもすべてショパン。
よく考えたら、今年はショパンばっかり弾いてました。

どうしても好きなのですね。。
やっぱり、どうすればピアノが一番美しく響くか、そういうことのために人生をささげた作曲家ですから、ピアノを弾いていて一番幸せを感じて自然なのかもしれません。

来年はいろんな作曲家のものを弾きたいと思います。もちろん、ショパンも弾きながら。。
まずはブラームスですね。

ラプソディーの2番はどうやら・・高校生くらいの時に弾いたようです。
全く記憶になかったのですが。ちょっと弾いてみると。
ああ・・そうだ・・思い出した。
音楽って記憶をよみがえらせてくれますよね。

先生に「もっと、がんがん(・・定かではないけどこんなニュアンスの言葉)弾いて」って言われたような気が・・。
当時はそういう弾き方があまり好きではなかったので、「1番は弾く?」って聞かれて「いいです。」と断ったような。。(先生、すみません)

その1番。どういうまわりか、今、弾きたいなと思う。

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/30 00:33】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(8)
やっぱり曲変更
発表会の曲。
先日、「ソナタ3番」にしますっと言っていましたが、やっぱり「ラプソディー1番」にします。

ソナタを練習していたのですが、なんか絶対雑な演奏になりそうで。
「ラプソディー1番」のほうがまだ音を紡げるって感じがする。。
そんなことを漠然と思っていたので先生に電話。

先生も「そうだね~、ソナタは体の大きい男性が力任せに弾くような部分がどうしてもあるね。ラプソディーはピアニスティックだよね。」

おお~「ピアニスティック」しょっちゅう耳にするけど、意味がよくわかってない言葉(笑)
でも、なんだかかっこいい。

今日、少しだけ「ラプソディー」を練習。
まだ最初の3ページだけですが、やっぱりいいなあ。
迫ってくる感じがする。
地に足のついてる感じがする。(意味不明?)
なんか和風な感じのするところもあって面白いな。

そんなわけで、曲は「ラプソディー1番」(ブラームス)に決定です。
オススメいただいた、ブラームスのソナタのCDはせっかくなので聴きたいと思います♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/27 23:07】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
仕事収め~
今日は全国的に寒かったようですね。
体調崩したりされないよう、お気をつけください。

さて、昨日で今年のレッスンは終り。
冬休みだー♪

今日は朝からパソコンで年賀状つくり。
本屋で売っている年賀状用のキット(ソフト)を使いましたが、びっくりするほど簡単ですね。

中3の生徒さんの感想。
「楽譜は簡単そうに見えても、難しい曲が結構あった」

ペダル、フレージングなど。

ペダルはにごっていても踏み代えないことがあったりして、まだ1拍目以外で踏み変える余裕がないみたい。
耳できちんと聴くことができていないのだと思います。
来年は「聴く」ということを指導したいと思います。

フレージングについても、ただ「音を弾いている」という印象を受ける彼女の弾き方。
メロディーの歌い方などについても指導したいです。

中3なので、来年はどうなるかわかりませんが、できるだけのことをレッスンで伝えられたら、と思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/26 20:36】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
1年の感想を聞く
年末に近づき、なんとなくばたばたして、「師走」とはよく言ったものだと思います。
さて、せっかくなので、レッスン時に「今年の感想」を生徒さんに聞いてみました。

中1の生徒さん。
わたしは、彼女の練習不足を正直かなり感じていました。
曲が完成するのに時間がかかる(技術的にというより、エンジンがかかるのに時間がかかる。波に乗ると進んでいく・・)のと、できるだけ色んな曲を弾いて欲しいと思い、10月頃に曲選びを見直しました。
わたしもかなり優しい先生ではありますが、練習の必要性を言って少し厳しいことも聞かせたこともありました。
また、少しずつ説明の中でも音楽用語を使っていこう、と切り替えつつある時期です。

感想は、「色んな曲が弾けて、楽しかった」
「楽しい」と言ってもらえるのはやはり嬉しいです。
来年はもう少し練習するように意識付けたいのと、取り上げる曲数を増やしたいです。

小4の生徒さん。
とにかく譜読みに慣れさせるのが目標だったこの1年。
今年後半になってから、彼女の進むペースがずいぶん速くなったと思います。
毎回上達を感じられるようになり、こちらの指導内容も変わりつつあります。

感想は「がんばって難しい曲も弾けてよかった」
実際、頑張っていたと思います。
来年は譜読み時に指使いもしっかり確認するようにさせたいのと、少しずつ長めの曲にも挑戦させていきたいな、と思います。

他の生徒さんにも聞いていく予定ですが、ピアノという大きな世界に入り込んだ小さな生徒さんたち。
その中で少しずつでも、自分自身の成長を感じとれるような指導をしたいな、と思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/22 22:15】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
クリスマス会
今日はクリスマス会
しかも、1時からピアノ教室、5時から合唱団のクリスマス会。
楽しいですが忙しかったです(^^;

ピアノ教室の会では、それぞれが自分の曲や連弾を発表、同じ先生の生徒さんで、小学生と中学生が連弾したりと、こういう機会ならではの組み合わせもあって良かったです。
年代が違っても仲良くできるいいきっかけだなーと思いました。

わたしの生徒さんは、暗譜をしてもらってソロ(レッスンで弾いている短い曲)
気軽な機会に、暗譜で人前で弾くいい練習になるので、こういう時は必ず暗譜をさせたいと思っています。
元気良く、でもピアノにするところは優しく弾けてよかったな、と思います。

わたしも、実は弾きました。。
「軍隊ポロネーズ」
華やかに、楽しく元気良く、で。
去年は連弾をして、ソロは弾かなかったのですが、わたし自身も、できるだけこういう機会でそれこそ人前で弾く練習をさせていただきたいな、と思います。
他の先生も、「じゃあ、わたしも弾きます」と、1曲披露してくださったので、指導者にとってもいい機会になったのでは、と思います。

少しでも、「先生もピアノ弾くのが好きなんだよー」というのが伝わってくれればいいなあと思います。

合唱団のクリスマス会。
団員たちが3グループに分かれて、課題曲(この1年で練習した中から1曲)と、自由曲(なんでもオッケー、ちょっとした劇もしたり)を発表。
子供たちなりに、結構真剣に練習したり、ポスターを描いたりしていたみたいで、見ていて楽しかったです。

グループごとに点数をつけて、順位もつけるのですが、みんながんばっていたので点数つけるのが難しかったです。
1位になった子たちはとても喜んでいて、こういう姿を見て、純粋でいいなあーと思いました。

先生3人でのリコーダーも無事終了。
ふー、よかったよかった(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/21 21:57】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
リコーダー
学校の音楽の授業での楽器といえば、リコーダー。
そう、懐かしいあのリコーダー・・。
高校卒業して以来、全く手に取ったこともなく、押入れの奥で転がっているだけだったのですが。。

明日の合唱団のクリスマス会で指導者3人で演奏しましょうということになり、ソプラノリコーダーをひっぱり出してきました。
吹き方忘れてる。。(笑)
アルトリコーダーはさらに、すっかり忘れています。

普通の音階はさすがにちょっと吹けば思い出しましたが、派生音・・♯や♭が付くと相当怪しい。

3曲することに。
まずソプラノ・アルト・アルトのリコーダーのみで、3部で賛美歌。
ソプラノ・アルト・ピアノ伴奏で「小さな世界」
アルト・アルト・ピアノ伴奏で「崖の上のぽにょ」

ぽにょは、わたしはピアノなのでかえって気が楽です(笑)
問題は賛美歌だ・・。
アルトリコーダーがそうとうやばかったので、わたしはソプラノで当然メロディーを。
あやしい~・・・。

これからちょっと練習します☆

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/20 21:33】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
大学の友達と
先日、大学のゼミの友達との集まりに行って来ました。
先生も来てくださって、みんな久しぶりに元気な顔を見れて良かったです。

お互い変わらないところは変わらないし、それぞれにがんばってるんだな~というのも感じることができました。
大学を卒業して結構年数がたちましたが、こうして集まれるというのがいいなあと思います♪

せっかく先生も来てくださるということで、先日のコンサートの録音CDを近況報告がてら、お渡ししました。
少々恥ずかしいですが。。(笑)それに音楽とは全然違う学部だし。
以前、コンサートの招待券をお送りした時も、お花を持って聴きに来てくださり、とても心温かい先生です。
そんな先生だから、CDをお渡ししようと思えたので。。
喜んで受け取ってくださり、良かったです♪


さて、せっかく都会へ出たということで、ちょうどボリショイバレエが来ていたので見てきました。
演目は「ドン・キホーテ」
すばらしかったです。
やっぱり何でもそうだけど、一流のものは違う!

特に主役の2人が格段にすごい。
男性ソリストの跳躍力がハンパじゃない。
彼が飛ぶと「おおっ」という観客(わたし含む)の声が思わず出るほど。
コール・ド・バレエ(群舞)も良かったし。。

しかも、音楽はボリショイ劇場の管弦楽団で、生演奏でのバレエだったので、一石二鳥(?)
1幕が終わったあたりからもう観客興奮状態(笑)、ブラーボの掛け声が飛ぶ飛ぶ。
終演時はスタンディング・オベーション。
女性は掛け声かけれないのが残念です。
黄色い声で「BRAVO」なんて下品ですしね(笑)

こういう舞台を見ていて思ったのですが、プロ、一流になればなるほど、見ていてすっきりするというか、演者の雑念がないというか。。
当然、全体的にも雑なところがない。

バレエを見たのはほんっとに久しぶり。見に行ってよかったなあ~と思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/18 00:07】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
発表会の曲
ちょっと前に書いていた春の発表会の曲。
日程も4月に決まり、曲もわたしの中ではほぼ決まりました♪
あとは先生のオッケーもらうだけ。。

ブラームスのソナタ3番第1楽章。
もしくはブラームスのラプソディー1番(第2希望)

ソナタは、今までになかった感じだったのでこれにしました。
相当、難しそうです、これ。。
1番もちらっと見ましたが、内容的にピーンときたのは3番。
このソナタ、5楽章まであるんですね(笑・・笑うしかない・・)
とても全楽章は無理だし、第1楽章だけ弾きます。
果たして手の小さいわたしに弾けるか。挑戦です。

先日、「やっぱりソナタもいいですね~」とメール打つと、先生から「ソナタでもいいですよ、とりあえず弾けるとこまで弾いてきてください」と返事が来ました。
来週にレッスンがあるので、そこで決定します。

ネットでCDを調べましたが、ソナタ3番の入ったCDを見つけることができませんでした。
1枚だけありましたが、もっと他にあるかもしれないし・・。
それにやっぱり、ある程度仕上がるまで聴かないほうがいいかな。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/16 00:04】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
生徒さんの進歩
小4の生徒さん。
他の先生からの引継ぎで初めて会ったときは小3になったばかりで、すぐに「むずかしい」とか、「弾けない」と言ってしまう子でした。

それから1年半、昨日のレッスンで新しい本をわたしたら、しばらく全部のページをめくって、興味深そうに眺めていました。(絵が楽しい本なので、それを見たいのかも(笑)

その様子を見ていて、彼は成長したなー、と思う。。(親バカかもしれないけれど)
音符の読みも速くなったし、♯や♭が出てきてもビビらない。
今年の後半は、♯や♭、ポジション移動など、技術的な進歩があったと思います。

だんだん、「これ簡単そうだからこれにする」と自分で選ぶようになった。
別に簡単そうだからっていう理由でもいいと思うんですね~、大事なのは「自分で決める」ということ。
自分で選んだ曲だから、しっかりやる。
だから、その後に「あ、そうだね~これ、かっこいい曲だよね!」とか、「おもしろそうな曲だよね!」とか、「わあ、どんな曲だろ~?」と、「簡単」以外のことを付け加えるようにしています。

昨日は、「これ簡単そう」と、スケールの入った曲を選んでいました。
スケールはまだこれからだったので、丁度いいし。
でも(実は簡単じゃないよ~・・)と心の中で思いながら・・言ったらやる気を無くすので(笑)「そう、簡単だよ、簡単!」と、音階練習を。

来年も進歩を感じられる年になったらいいなあ。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/12 23:34】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
迷う。。
今日はとりあえずブラームスのラプソディー1と、ソナタ3番1楽章の楽譜に目を通してみた。
昨日の気分では、ラプソディーで行くつもりだったけれど、やっぱりソナタ3番1楽章、いい!
しかし、この分厚い和音、大丈夫なのか?
肩こりそ~。

でも、このオーケストラのような重厚感。たまりません。

実は、昨日、先生に「ラプソディーひいてみます!」とメールしたのだけれど、今日「やっぱりソナタにも惹かれます・・」というメールを。
独り言のようなメールをお忙しい先生に送りつけてしまい、申し訳ないなあ・・。
もうちょっと考えて、きちんと決定メールしなければっ☆

それに「ピアノのために」の楽譜も注文したし、版画も見たい。
今回弾かなくても、また弾くこともあるだろうし、目を通しておくのもいいな。
版画の中の「グラナダの夕べ」が好きなのですが、それを多分、他の人が弾くらしいので今回はダメ。

今の私の頭の中はこんな感じです~。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/09 23:13】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
曲選び再開
すっかり忘れていた自分の発表会の選曲。
「12月に入ってからでは遅い」と言いながら、結局、今選んでます。。

さて、先生からの提案では

先生「ブラームスのラプソディーとか、ソナタ3番の1楽章なんかどう?ま、1番でもいいけど。
もしくは、ドビュッシーのピアノのためにのプレリュードとか、版画から・・
ラヴェルだったらソナチネがいいかしらねー。」
「こないだ幻想曲とかバラード系弾いたし、ショパンにするならスケルツォとかね・・」

ふーむ。

じゃあ、ブラームスいってみようか?というのが今の心境。
「2つのラプソディー」は大昔に2番は弾いたのだけど、楽譜を見ると1番は弾いてなかったみたいで、これでもいいかなあ。

ドビュッシーのピアノのためにのプレリュードはかっこいいなあ~。爽快だし。

「それと、練習曲代わりに平均律の1か2番のプレリュードやってきて。
フーガをやりだすとしんどくなるかもしれないから、きれいなプレリュード選んでいいよ」
へ?バッハ?
そういえば一時期、私、インベンション持って行ってたなあ。。と思い出す。
「インベンションとかシンフォニアはまた家で自分でやっといて」
ということでした。

ぼちぼち、譜読みしようかな。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/05 22:32】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(6)
魔法のじゅもん
気が付けば12月に入っていますね
今回の風邪はずるずると長引く様子で、夜は早く寝てるので朝からブログやってます。

こういう時は具沢山のスープ、ポトフがおいしいです♪
オリーブオイルとガーリックでチキンの表面を少し焼いたのと、たまねぎ・にんじん・じゃがいも・かぼちゃ・きゃべつ・オランダ豆(きぬさやの大きいの)などなど、野菜を大きめに切ってスープで煮込んで完了。
ブロッコリーとか、セロリとかも、なんでも入れられますよね~。
隠し味にトマトのスパゲティーソースを大さじ1ほど(好みで増やしてください)入れるといい感じです♪

さて。楽譜が早く読めるようになる「魔法のじゅもん」♪
知ってる方もいらっしゃると思いますが。
「呪文」と書くと、なんかこわーい魔女みたいなので、ひらがなにしてます(笑)
あ、イタイヒトになったわけではないので、よろしくお願いします(笑)

以前、ブログで仲良くしてくださってる方が「教えて」と言ってくださったので♪
その方に教えていただくことは数多くあっても、逆はなかなかないので貴重なことで嬉しいです♪

前フリが大げさになりましたが、ものすごく単純なことです。。

菜ばしの先に星をつけた杖をつくり(☆の杖)、生徒に渡して「今から魔法使い!呪文の練習しまーす!」
低学年はこれで乗ってくれますね・・。
高学年の子も、「楽に楽譜が読める呪文!」で(笑)・・ちょっと現実的。

大譜表の、線の音だけを、まずは下から順に読んでいきます。
「ソシレファラドミソシレファ」これが線の音の呪文。

これを覚えられたら、上からも言えるようにします。
「ファレシソミドラファレシソ」

あと、ポスターのウラの白い部分を使って大譜表も作って、杖で指した音を答えてもらったり。

これ、加線が出てきた時に役立ちます。
こまかーい加線を「ド・レ・ミ・・」と読まなくても(指さして必死で読む子が多い)、この呪文の続きで「ラドミソシレファ・・」と読んでいけます。
下への呪文も、低い音の加線の時に役立ちます。

そのほか、「テンテンドラえもん」
何のことかというと、ヘ音記号のテンテン(E・Gのとこにある点)を上から読んでくと、その下の間の音はドとラなので。
「えもん」は関係ないですが。

音楽をしていると楽譜を読むことが必要です。
少しでも楽に読めるようになってくると、どんどん楽しくなりますよね♪



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/04 10:31】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
コンサート終了しました♪
おかげさまで、無事コンサートを終えることができました。
いつもブログに遊びに来てくださってる方々、コメントくださる方々、みなさまのおかげです。
ありがとうございました。

~コンサートプログラム~

華麗なる大円舞曲 第1番
ノクターンop.9-1
マズルカop.7-1
雨だれの前奏曲
軍隊ポロネーズ

ピアノはスタンウェイのコンサートグランド。
前もそうでしたが、いい音でるんです~このピアノ♪
会場は、かなり良く響くところです。
客席は100くらいでしょうか。
通りかかった人も聴けるような状態なので、通路で立ち止まって聞いてくださってるかたもいました。

さて、実は風邪をひいてしまい、体調は最悪でした。
本番は日曜。。
金曜あたりから「ちょっとやばいか?」くらいだったのですが、土曜で「持ちこたえてくれ!」状態になり、日曜は「とにかく早く終わらせたい」、本番後一気にダウン・・。
昨日は本番終わってからずっと寝ていたので、今日の夕方には大分回復しました♪

そんな状態だったわけですが、不思議なもので、お客さんの前に立つとしんどいのが無くなるのですよね~。
体調に気をとられていたので、あがることは無かったです。
客入りが良くて空席が少なかったので、余計にテンションアップ♪
集中力が欠けて、やばかった箇所もあり、演奏は完璧ではないものの、まずまずだったと思います。
楽しかったです。

そのかわり、楽屋に戻ると一気にダウン。。
なかなか出てこないので、親が心配していたようです。
(楽屋で少し寝てた)
母の知り合いがきてくださったので、その方に最後の気力でご挨拶、写真撮影。。
ご自分の娘でもないのに、こうして温かく聴いてくださる方がいてくださることに感謝です。

さて、肝心の演奏は・・
一曲目のワルツは、出だし速くなりすぎて音が鳴ってなかった・・。
最初の1分ほど、恐ろしいことになってました。
で、弾きながら修正(じわじわとテンポを落とす)。
途中から落ち着きました。
ノクターンは、伴奏を一瞬忘れたけど、なんとかやりすごす・・。それ以外はうまくいったと思います。
マズルカは、楽しんで弾けました。
雨だれもやりたいことができたのではないでしょうか。
でもやばい瞬間がありました。
ポロネーズは気力体力使い切った感じです。

うーーん。。こうしてみるとヤバイ瞬間が結構あったのかも。。
録音はまだ聴いてないので、どうなってるか謎ですが☆

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2008/12/01 20:43】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。