スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
少し長めの曲を
レッスンではたいてい短い曲を弾いてもらっていることが多いですが、今回、ある生徒さんが、生徒さんの合唱団の先生(私は直接存じ上げない)の発表会に出させてもらうということで、少し長めの曲をレッスンすることになりました。

こちらの発表会の選曲もそろそろとりかかろうと思っていたので、ちょうど彼女の弾け具合も見れるしいいかなあと思います。
ただ、普段のレッスン曲が停滞してしまうのがやっかいですが。。
でも、こういう機会があってこそピアノもやる気が盛り上がると思うので、積極的にいきましょう~ってことで。

彼女にとっては少し長めの3ぺージの曲にしました。
先日のレッスンでは片手ずつ弾いてきていました。
片手の時に、特に左手の伴奏が重くならないようになど、細かいレッスンをしっかりしておきたいと思います。

日程がまだ決まっていないということなのですが、おそらく3月下旬ころだと思うので、たぶん間に合うかなあ。。
発表会など、人前で弾くとなると結構がんばって練習してきてくれるので、大丈夫だと思います。

小さな子供さんの場合、仕上がりが早すぎてもだれてしまうし、間に合わなくても焦るし、その辺のタイミング合わせが難しいですね☆


スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/30 22:57】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
初見
ごく最近、レッスンで初見を取り入れ始めました。
取り入れない生徒さんもいます。
以前、思いついたときにさせてみたりもしていましたが、今回は毎回取り入れていくことにしようと思っています。

目的は様々。
自分で楽譜を読めるようになってほしい、という人。
調の説明をするのに使いたい人。
復習型の宿題から、予習型の宿題に移していくためになれてほしい人。

初見のための曲なので、短いもので4小節、長くても8小節なので、そう時間はとりません。
なので、レッスンの最後5分以内で、1曲か2曲を。

初見の力があがれば、家での練習にも役立つはず。
また、実際に弾き比べることで、調性もわかりやすいかな、とも思います。
単純な曲なので、楽譜の読み方なども説明しやすいし、短いのでやる気も起きやすい(ハズ)♪
何より、宿題が増えるわけではないので、生徒さんも負担にならない(ハズ)

とりあえず、私自身が初見の練習を一時期していたのですが、それ以来、楽譜を読むのが楽になったような気がしたので、それをレッスンでもやっていきたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/22 23:48】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
家での練習
小学3年生の生徒さん。
ピアノを始めてもうすぐ1年半になる。
最初の頃はすごい指の形で弾いていたのと、左と右が同時に動かせない(右手を弾いていると左手が止まる、左手を弾いていると右手が止まる)のとで、だいぶ苦労しました☆
あとから考えてみたら、左右同時に動かすのって、結構大変なことなんですね。

だいぶ慣れたと思うので、家でのレッスンの仕方についてきちんと話しておくことにしました。
今までは、レッスンでやったことの復習が中心。
指がうまく使えていなかったので、変な形で家で練習してくるよりはむしろレッスンの時にきっちり弾いていたほうがいいと思っていたので、家で練習してきていないことがあってもスルー。
それに、数回弾けばすぐに弾けるような簡単な曲をレッスンしていました。

ようやく指がピアノを弾くということに慣れてきたみたいなので、そろそろ、家での練習が大事だということをわかってほしいので、色画用紙に「家での練習の仕方」というのを書いてわたしました。
・・書くほどのことではないですが、家での練習の仕方がまだわかってない子供さんには必要かなあと思い。。。
まだまだレッスンの復習中心の練習ですが、まずは家での練習の習慣がついてくれたら、と思います。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/20 22:36】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
「遅いでしょうか?」
たまたま、生徒さんの親御さんとちょっとお話する機会がありました。

「うちの子は(進みが)遅いんでしょうか?」
という質問。
他人と比べてどうこうっていうものではないけれども、どうしても気になさってしまう様子。
特に、少し前までなら当然に使われていた初級者用教材を使っていないので、お母様の経験から進み具合を推し量りにくく、不安に思ってられる様子。

私にとっては、とても答えに戸惑う質問。
人それぞれのペースと、目的と、得意不得意があるから・・と思うので何とも言えない☆

あんまりべらべらしゃべらない子だけれど、お母様からも、ピアノが楽しいので続けたいと本人が言っているということは聞いた。
彼のペースも作れているし、レッスン中は結構集中して弾いている。

ただ、もし本格的に弾いていくとなると、今のペースでは不足する部分があるし、量も足りないと思う。
実際、家での練習はキーボードでもある(これも気にされていた)ので、その点も。。

いろいろ考えながら、「遅いということはないですよ。臨時記号にも抵抗なく弾いてもらってるし、しっかり弾いてくれています。最近いろいろ新しい要素(スケールなど)が出てきているので、ちょっと難しい思いをされているかもしれませんが、毎日練習されているのはとても大切なことですよね。。」というようなことを言った。

どこまでどういえばいいかわからないけれど、マイナスなことはこの段階では親に言うべきではないかな、と。
本人に言えばいいことであって、親御さんには褒めてもらう要素を作っておきたい。
私の指導内容も、様子を見ながら見直したいなと思う。

教えてる私が言うのもどうかと思うけど、うまくなるのもならないのも、結局本人次第だと思う。
ただ、本人ががんばれるかどうかは、周りの大人、特にお母さんや先生の存在が欠かせない。

「自分は上手なんだ」という自信は私はあまり好きではないけれど(おごりにつながるので)、「自分はがんばってるんだ、成長しているんだ」という自信は絶対持ってほしいな、と思う。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/15 21:54】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(10)
やっと。。
パソコンが快適に使えるようになりました♪
ようやく、ちゃんと今年初ブログです♪
パソコンが使えないって、今の生活となったらなんか不便ですね。

さて、今年はいろんな作曲家のものを弾いていこうってことで、メインの曲はブラームスのラプソディー1番。
4月に発表会があるので、それに向けて練習です。
12月に他の曲と迷って両方練習していたので、とりかかるのが遅くなってしまったかも。
でもがんばります。

他はバッハのプレリュード1番。
アベマリアの伴奏にもなってるきれいな曲~。
譜読みが簡単なので、癒されたいときにいいですよね♪

あとはショパンのものをちょっとずつ。
こちらはメインでないので、レッスンにはしばらく持っていかないのでのんびりと「いつか仕上がればいいか」くらいの気持ちで弾いてます。
マジで仕上げたくなったときのための下ごしらえ的な練習☆

1月は合唱団もお休みなので、気楽です。
今の間に生徒さんの発表会の曲もちょっとずつ探しておきたいなと思います。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/10 12:01】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

パソコンがおかしくて、新年のあいさつだけでもと、携帯からの更新です〓☆
今年はどんな一年になるでしょう?もしくは、したいですか?
気持ち次第で素晴らしい一年になると思います

皆さまにとってステキな1年になりますように♪
【2009/01/06 09:48】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(6)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。