スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
伴奏
本番終わってほっとしたのも束の間、来月にある生徒さんの発表会の講師演奏で、マリンバの先生の伴奏を頼まれました。

アンサンブルしたいなあ~と思ってたので、ちょうどいいタイミングだったのでお引受けしました。
初めて会う方なので、少々ドキドキはありますが、
ピアノ以外の楽器の方と知り合ういい機会だなあ~と思ったので、
とても前向きな気持ちでいたのす。

ぎゃひーっ☆
何気に相当なテンポで、曲のラストに右手に6度の半音階があったり
(左手は単音の半音階だったのでまだ助かった)
あと一本手をくれ!と思います。
この半音階、単音にしてしまうと、全く迫力がでてこないので、ここは楽譜どおり弾く予定☆

先生に相談したら
「あ~、それ。むっずかしいよね。その半音階もそうだけど、他に弾きにくいところとかもっとあるよ」
・・・不安にさせるお一言・・・

バイオリンでのアレンジの伴奏を、昔先生がされたそうです。
そのCDを売ってられたのでいただいてきました。

この伴奏、オーケストラをピアノにアレンジしたものです。
あと2週間ほどで仕上げないといけないんです。
ちょっと泣き入ってきました・・
ちょっと自分を奮い立たせる意味で、テーマを「音楽を楽しもう!」を選んでみました。

さっさと練習しろって・・。
スポンサーサイト

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

【2009/05/29 10:36】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
コンサート その②
先日のコンサートの話の続きです。
調律の大切さを感じたので。。

今回のコンサートでは、調律をしっかり入れてくださったので、ピアノが素晴らしかったです。
ちょうどうちの担当の調律師さんがホールもされているので、主催者さんがこの方に頼んでくださったようで、私もとってもありがたかったです。

知らない調律師さんでも問題はないですが、言葉ですべて説明しなくてもだいたいわかってもらえてるのがいいですよね。

前日に調律はしっかり入ってくださったのですが、当日は朝に雨が降り、湿度の関係から、本番1時間前にもう一度調整をしてくださったと、楽屋にあいさつにこられました。

実はリハの時、鳴ってほしいところであと一歩鳴らないような、響きに物足りなさがあったのです。
それがマックスなら、そこから引き算して音量を調節しながらリハをしてみていたのです。
そのあたりを直してくださったようで。

こうやって書いていて、ふと思いましたが。
・・なんか、私、ものすごく贅沢な身に余る扱いをしていただいなあと思います・・。
本当に感謝です。

でも、おかげでものすごく音が良かったです。
伸びる音の美しさ、和音の響き、クリアでいて優しい音。
粒がそろっていて非常に美しかった。。

調律師さんあっての、この音だと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/05/26 19:44】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
お久しぶりです
お久しぶりです。
パソコンを急に修理に出さなければならなくなったので、かなり更新に間が空いてしまいました☆
まだ読みに来てくださってますか??
忘れ去られてたら悲しい~☆

ちょうどコンサートの本番が終わったので、今日はのんびりの一日です。

~♪プログラム♪~

ワルツop.39-5 ブラームス
ラプソディーop.79-1 ブラームス
華麗なる円舞曲 第4番 ショパン
ノクターンop.9-2 ショパン(バリアティヴ)
軍隊ポロネーズ ショパン

今回は、1曲ごとにトークをいれました。
トークを含み、計ちょうど30分。
スタインウェイ・フルコンを用意してくださいました。
(フルコンサート・グランド。ホールで使われるでっかいピアノで、横に会社のロゴが入っているものが多いです)

できはですね。。
ポロネーズの最後の最後、属7の和音を思いっきり間違える痛恨のミス。
とりあえずさっさとトニックに行き、バーンと鳴らしましたが。。
ああ。痛い。
ほんとは属7をしっかりひっぱって、トニックはかっこつけ程度でよかったのです。
最後まで気をぬいてはいけないってことですね~。

今回はお客さんが水面のように(?っていう表現でいいんですかね?)静かーに、目も耳もこちらに集中してくださっているのがわかってうれしかったです。
それだけにああ・・・ポロネーズ・・痛い・・。

これは私の普段の弾く曲の調性が圧倒的に♭系であったこと、無意識に♭系の和音を探してしまったことも原因の一つで、だからあんな超単純な和音を・・うう。
(軍隊ポロネーズは♯3つ。A Dur)

日々精進。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/05/25 10:45】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
レッスンのひとこま
発表会に向けて、生徒さん達もがんばっています♪
みんな希望もあり、普段レッスンしている曲よりも、少しむずかしめ。
私も、どうせ暗譜して、ある程度の期間取り組むなら、少し難しいくらいがいいと思います。

結構難しいのを選んじゃったな、というのも。。
小学生の生徒さん。
「かっこいい曲がいい」
去年は「あんまり長いのはやだ」「簡単なのがいい」と言っていたのに、この成長が嬉しかったです。

先日のレッスンも、一生懸命がんばっています。
けれど、なかなか弾けない部分が。
音の把握、指の把握、鍵盤の把握。
何回もトライしてた時・・。

ぽたっと水滴が生徒さんの膝の上に落ちました。。
えっ・・泣いちゃった?
正直、かなり焦りました☆
難しすぎただろうか・・私が厳しすぎただろうか・・

実はよだれでした(笑)
どうやら、集中しすぎて、よだれが垂れたようです(笑)
は~、よかった。
笑いたいのをこらえて、センセイは何も気づいてないふりをしてレッスンを続けました☆


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/05/08 21:41】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
独り言
どうでもいい話ですが。
せっかくパソコンも使えることだし、名刺を自分で作ってみようかな、なんて思ってます。
とりあえず名刺用の用紙を買ってきました♪

ですけど。
なにを書けばいいんでしょうね?
名前、連絡先程度なのか、簡単な履歴なども書くんでしょうか。
挿絵とかありなのかな?

肩書きとか、どうするんでしょ?
歌の人なら、「ソプラノ」とか、パートを書けばサマになりますが、ピアノの場合はなんだろ~




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/05/07 23:38】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
リサイタルを聴きに
久し振りにリサイタルを聴きに行ってきました♪
ふふふ、以前からずっと聞きたかった、フジコ・ヘミングさんのリサイタルです♪
直前の予約だったので、ステージ左上からフジコさんの背中を見下ろす位置だったのですが、音そのものは美しく響いてきて良かったです。

聴きに行って感動~。
私の解釈とは全然ちがう弾き方をされてる曲もありましたが(生意気なこと言ってすみません)、後半は特によかったです。

シューマン、ベートーヴェン、ショパン、バッハ、リストと、様々な作曲家のものを弾かれました。
その中でもリストがほんとによかったです。

しみじみとした曲からはピアニストの孤独というか、そういうものを感じました。
独特の間合い、いろんなものから、正確に弾くこと以上に大切なことを学んだように思います。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2009/05/04 23:14】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。