スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レッスン行ってきました
レッスンに行ってきました。
さらに曲を充実させるにはどうすればいいか、ってことで、
歌うこと、特に呼吸感が今回のレッスンの大きな課題です。

つまり、きれいに歌えてるのだけど、なんとなくきれい、という部分が多い、ということ。
説得力のあるフレージング、納得させる歌い方、そういうものが必要だと。。
ムズカシー☆

とりあえず、ずっと同じ曲をやっているので、違う曲もやりたいな・・と先生に言うと、
先生「シューベルトは?」
まりはん「う。。しゅべると・・」
先生「シューベルトもやっといた方がいいよ。えーと、バッハは?」
ま「うう。。ばっは・・・」
先生「じゃあショパンでもいいけど」
ま「(きらーん☆)じゃ、ショパンで短めの探してやってきます♪」
きっと、シューベルトもバッハもそのうちやることになるんだろな・・と思いますが☆

色んな曲をやった方がいいし、今回はちょっと迷ってました。
でも、先生が同じ曲を何回も本番に弾いていくことも大切だし、今年はそういう年にしてもいいんじゃない、とおっしゃったので、それもアリかな~と。

確かに一曲をもういちど弾くと、また新たな発見が必ずあります。
とにかく色んな曲をやることが大事な時期もありますが、今は一曲をねちこくやることが大事な時期かも・・と思ってがんばります。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/28 23:28】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
昔の録音を
久し振りに3年前のコンサートの録音を聴いてみた。
今まで本番直後に録音は聞くことはあっても、繰り返して自分の録音を聴くということはまずしない。
なんだかコっぱずかしいような、なんとも言えない気分になるので(笑)とりあえずCDにして、それをCDの棚に並べて、並べたっきり。

でもふと思い出して聴いてみた。
3年も前だからさぞかしヒドイ演奏してるだろうなあ・・と内心ドキドキしながら。
確かに何で?ってところで間違えたり、まだまだこうした方がいいなという表現があったりだけど、思ったよりよくがんばってるなあ~と思う(自画自賛というよりは、相当ひどいものを想像していた)

コンサートの録音だから、テンションも上がってるし、テンポも速かったり、おもっきりフォルテを響かせてたり、コンサートならではの録音だなあとも思う。

それにしても思うのは、テンポ。
よくこの速さで弾けたなと思うようなテンポもある。
ちゃんと弾けてるのか?という疑問もあるけど(笑・・・)、本番はどうしてもテンポがあがる傾向にあるので、ゆっくり目でもしっかり練習して、様々なテンポに対応できるようにしておきたいなと思う。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/25 21:06】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
伴奏本番
8月ももうすぐ終わり、夏やすみも終わりですね~☆
今月は忙しかった。。
特にお盆明けの先週は、通常レッスンにくわえ、振替たレッスンや、午前中には合唱団の練習も入り、とても忙しかったです。
はー、マジで大変でした☆

今日はたまたまレッスンを他に振り替えていたのでのんびりできました。

さて、先日は合唱団の本番。
伴奏でした。
今回はホール自体がいい響きのホールなので、とてもいい感じに演奏できたのでは、と思います。
合唱団の団員が少ないのはさみしいですが、最後、全体合唱で全員で歌うときは私も歌いましたが、とっても気持ちよく歌えたので。。

ピアノもとても弾きやすかったです。
ホールもいいということと、一流の音楽家が演奏しにくるホールというのは、管理が相当いいのでしょうね。

子供の合唱団17団体ほどの出演で結構長時間でしたが、それぞれの合唱団の個性というか、特色というか、そういうものを感じれて面白かったです。
とても聴きごたえのある合唱団も2,3ほどあり、客席が聴き入るほどでした。

出演順で客席に座るのですが、今回はたまたまピアノのまん前の席。
音のバランスはどうしてもピアノばかりが目立ってしまうのですが、他の方の伴奏を見て勉強させてもらうにはちょうどいい席でした。

伴奏者も様々だなあと勉強になりました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/24 21:38】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
当日②
さて、他の人の審査が始まったので、楽屋へ。
初めてのホールなので、楽屋への行き方がわからない。
うろうろ、倉庫のようなところも通り、警備員室の前も通り、なんだか非常階段みたいな階段を下りて、大回りしてようやくたどり着いた楽屋。
でも、受付をまだすませてなかったので、もう一度ホール入口に戻り、受付してもらうと、
「楽屋はこちらです」と、ものすごい近道(本来の道)を案内された☆

さて、楽屋でも、ロビーでも他の人の演奏が聴こえるわけで、しばらくそれを聴いていたけれど、30分くらい前になってそろそろ集中しようと、持って行った自分の録音を聞く。
(ボイスレコーダーにイヤホンをさして再生すると聴ける)

そこへ、審査の終わった二人連れが。
楽屋でわいわいおしゃべりに花を咲かせる。
いいんだけど・・ちょっとうるさい。
注意しようかどうか迷ったけど、本番前にトラブルも嫌だし、外に出ました。

すると、「やばいっ」と言って、速攻で楽屋を出て行った二人。
楽屋で騒ぐことがマナー違反だとわかってたみたいなので、少しは常識があるのかしら??

本番の演奏は、うーん、私としては、いまいちでした。
本番としては、あんなものか?
これまで、この曲は計3回舞台に上げてきたけれど、その本番3回の中では一番マシな演奏だったとは思います。
でも、全然できなかったことが多い。
やはり曲の前半で集中できなかったのが大きい。
様々、反省点もあり、また見直したいと思います。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/21 22:01】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
当日①
さて、コンクルの記憶。
実家から便利な会場だったので、前日に実家に移動。
ランチを両親と食べにでかけ、昼間はゆっくりすごす。

夕方から練習。
音階少々、ハノンの指慣らし(ハノンはここ最近のみ)も。
お盆真っ只中にご近所さん達には申し訳ないけれど、かなりガンガン弾かせていただきました。
二重サッシすらしていない、防音設備のまったくないピアノ室ですが、文句ひとつおっしゃらないご近所さんたち。。ほんとうに、感謝です。ありがとうございます。
しかもピアノの屋根を開けての練習でしたので。。

当日は、午後の本番だったので、午前中も1時間半ほど練習できたのでよかったと思います。
本番当日、ほとんど練習しない方が調子のいい人と、練習した方が調子のいい人、いろいろあると思います。
私は練習しすぎるとあんまり良くないのだけど、少々弾いておきたいほう。
1時間半は長すぎるくらいかなと思います。

本番は、だいぶ早く着いた・・(1時間前)と思いきや、実は他の人も来られていたみたい。
ちょうど休憩中だったので、会場に入ってみると、大学生の女の子が話しかけてきた。
どうも、本番前で落ち着かないみたいで、のほーっと立っていた私(会場の広さなんかを確認してたのだけど)に声をかけたみたい。

「学校の試験でも緊張してボロボロになるんです~」
おお・・コンクル大丈夫か?
みんな、一生懸命なんだな~と思い、私もがんばろうと思う。






テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/20 22:14】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
レッスンにて
さて、レッスンを振り返って。。
普段の曲と、こういう場で発表する曲とでは、先生の厳しさが違う。
求めてこられる方向は一緒なんだけれど、どこまでも求め続けるか、まあこれくらいでいいでしょう的なオッケーを出すか。。

時々ピアノやってる人って、マゾ体質なんじゃないかと思う。
だ~いたい弾けました~ではダメなんですよね。
「いや、ここのこの音が」とか、「ここの和音の響きが」とか、
終わりのない道を自分にムチうちながら進んでいきます。

コンクール前のレッスンは、結局2か月くらい期間があったので、一度仕上がっている曲を再び掘り下げていく形だったので、余裕を持ってできたと思います。

今回は、その中でも「聴くこと」重視だったように思います。
内声、バス、4拍目の裏拍に至るまで、全ての音を聴くこと。
聴けてないと先生にはすぐバレます。
なんでだ?

テクニックがおろそかにならないのは当然、内声にまで意識をし裏拍もきちんと聴き、テンポを落とさずきちんと強弱もつけバランスよく・・全部できてないと「ダメ。これができてない」

聴くこと、良い耳、これは決して絶対音感があるとか、耳コピができるということではなくって
自分の出した音の響きを聴いて次の音が弾けるかどうかということ(どんなに早いパッセージであっても)、ということなのかな、と思います。
ピアノを弾くってことは、動く指を作ることではなくって、良い耳を作ることだなあと、ようやく実感しつつあるところです。
(もちろんテクニックはおろそかにはできませんが、テクニックは自分の耳が求める音を表現する手段)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/19 23:10】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
お盆あけて
お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は去年は普通にレッスンしていましたが、今年はお休みにしました。
そして。

コンクール受けてきました。
結果は予選合格。ほっ。

実はこれを決めたのは6月半ば。
5月末のコンサートが終わってほっと一息ついたころです。
急に決めたので、新曲を準備するには期間も短い。
ってことで以前から弾いていた曲で出ました。

先生に相談したら「やってみましょう」ということだったので、レッスン内容も厳しくなりました☆
コンクル前のレッスンの様子や、コンクルでの演奏については、また書こうと思います。

コンクールを受けようと思ったのは、そのプロセスをしっかりやりたかったから。
私の知っている音大卒の人たちの曲の仕上げかた(良い意味で数学的・あくまで私の感じ方ですが)と、私の仕上げ方(感覚的・・何となく・・とも言う・・)に違いがあること、それは、学校でも実技の試験など、評価される場で弾いていた人たちのの感覚との違いもあると思う、とか、いろいろ先生にもそういうことを話し、厳しい場で弾きたいと思いました。

正直、その前後の週末にそれぞれ、伴奏の本番があり、7月の終わりから本番続きになることなどから、受けるかどうか迷いもありましたが、先生が
「大丈夫、大丈夫~」(何を根拠に?)
とおっしゃったので、大丈夫な気になり、大丈夫でした(笑)

予選とはいえ、認めていただくのは自信にもつながり、頑張った努力が報われた気がしてとてもうれしかったです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/17 21:11】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
伴奏本番でした
先日は伴奏の本番でした。
近隣地域の子供の合唱団が集まって毎年8月頃にする交歓演奏会で、11団体が出演。
今年で33年目だそうです。

朝9時半に集合、公民館で15分練習、ステージでリハが15分。
さらに控え室にはピアノがあったので、1時間ほど練習。
他の合唱団と合同の控え室だったので、譲り合っての練習です。

お昼は早めに食べました。
お弁当持参でっと言われてたのだけど、そんなの用意する時間もなかったので、
買いに行こうとしていると、指導者陣にはお弁当とお茶が用意されてました♪ラッキー♪
しっかり頂いて、本番に備える!

去年は、緊張でおにぎり一個しか入らず、後でおおなかが減った思いをしましたが。
腹が減っては戦はできぬ。

さて、本番は、歌のほうはリハの時よりも、ちょっとボリュームが落ちてしまいました。
伴奏も、3曲のうち、最初の2曲はあまりペダルを使わずに弾く曲だったのですが、
3曲目はどうしてもピアノがひっぱって盛り上げるタイプの曲なのでどうしても音量がある程度いる・・。

反省点はそこです☆
歌とのバランス。
今年は6年生がいなくて、一番上が5年生で、なんとなく不安なのと、そもそもの団員数が少ないのでボリュームに限界があるのかなあ、とも思いました。
また再来週には同じ曲での本番があるので、そのあたりを課題にしたいと思います。

自分自身の弾け具合としては、演奏に集中でき、無事に終えることができたのでほっとしています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/11 22:32】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
原曲は
有名な曲(クラシックからポピュラーまで)をやさしくアレンジしたものを使っている大人の方。
今回は、クラシックの超有名曲のアレンジで、でもそこそこ指も動かしたりする必要のある曲だったので少し期間が長く(2か月ほど)かかりました。

だいぶ音も弾けてきてもう少し何かがほしいな・・というかんじ。
強弱をしっかりつけたり、アクセントを効かせたり、クレッシェンドなど、音量に変化をつけてみました。

迫力がほしいけれど、音の数からして音量には限界がある部分。
また、本人さんも、ちょっと遠慮ぎみな演奏。

で、原曲の一部分を弾いて聴いてもらいました。
するとイメージがつかめたようで、だいぶメリハリのついた演奏になったように思います。

一部とはいえ、原曲を弾くことに少々抵抗がありましたが(私がしっかり練習してる曲でもないのでうまく弾けるかわからないし、変な先入観を与えてしまっては・・とも)ちょっとしたイメージ作りに役立ったようなので、それも悪くないかなあなんて思いました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/08/06 23:20】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。