スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コンサートにて
9月は比較的落ち着いているので、2回ほどコンサートを聴きに行く機会がありました。
ひとつは大きなコンサートホールでのピアノコンチェルトと交響曲のコンサート
もう一つは近場であった「音楽会」というイメージのフランス音楽のコンサート

そこではシャンソンを聴きましたが、なかなかシャンソンもいいですね。
フランス人男性のピアニストだったので、フランス語がきれい。
弾き歌いみたいな感じで、ちょうど夜の雰囲気にぴったりでした。

他には、バイオリンソロ、またピアノ伴奏つき、ピアノ連弾など、様々な内容。
そうそう、初めて生でベートーヴェンの「春」を聴きました。
1楽章で思わず拍手をしてしまうくらいの演奏でした。

「春」を聴いたのは、もういかにも現代音楽って感じのバイオリンソロを聴いた直後だったので、
なんだかほっとしました。
現代音楽の響きも面白いのですが、古典派のものを聴くと安心して聴けるというか、なんか
落ち着くというか・・

現代音楽に慣れてないからそう思うのでしょうか。
それとも、そもそもそういうものでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2009/09/28 20:43】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(2)
姉妹連弾その後
姉妹で連弾のその後。
それぞれのパートが2ページ(計4ページ)の短い曲なので、一人ずつではもう仕上がってきました。

フォルテになると、どうしてもテンポが速くなったり、休符の拍がいい加減だったりすることもあるのですが、連弾になるとそういうことも自然と気を付けられるように思います。
また、そんなに難しくない楽譜なので、お互いの音を聴きあうということもできるかと。
ソロとはまた違う楽しさがあるなと思います。

私もふたり別々にみる時は、もう片方のパートを一緒に弾いたりして楽しんでます。
音楽を一緒に楽しめる生徒さん。
これから先が楽しみです。

そろそろ微妙なお年頃の二人。
なんだかんだ言いながら、二人で合わせたりもしているみたいで、良かったなと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/09/18 22:12】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
時には厳しく
発表会まであと1か月となりました。

先週のレッスンで、ずいぶんのんびりと構えていた生徒さん。
小学生なので、スケジュールの管理が難しいとは思うのですが、カレンダーで発表会までの時間のようなものを意識させてみました。
態度も生ぬるい調子だったので、結構厳しく注意しました☆

厳しく言いすぎたかな・・と自分自身の反省もあったし、注意した後の様子が気になっていたので、あとで自宅に電話をしようかとも思いました。
。。そして一週間たち、今週のレッスンでは、生徒さん本人なりにがんばった成果を感じました。
楽譜にも自分で書き込みをしていたり、色々工夫して練習したんだなあ・・と。
そして何より「厳しいこと言う先生なんてもういや、やめる」という方向に行かず、「練習がんばろう」という方向に行ってよかったなあ・・と思いました。

なので、「一生懸命練習したんだね、とってもよく弾けてるね」と言うと、生徒さんもうれしそう。
ときには厳しく、がんばっていれば褒める。
大事なことだなと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/09/16 23:05】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
人に聴いてもらう
実家に帰省中、父の友人が遊びに来られました。
私も小さい頃から仲良く(・・というか、遊んでもらってた)してもらってる人で、わあ、久しぶり~!って感じでお会いできてうれしかったです♪
コーラスをやっておられたり、奥様がピアノの先生だったりと、音楽にも詳しい方。

そこで、突然ですが一曲聴いてもらうことにしました。
ちょうど私もその日起きて1時間か2時間ほどしたばかりだった(パジャマ姿だった☆)ので、頭の回転もまだ絶好調ではなく、ピアノの練習もまだ。。
そういう状態だったのですが、ミニコンサート!(もちろん着替えてから)

やはり弾き始めてしばらくは、ピアノの音が昨日と違うのとか、家族以外の人に聴いてもらうというのはあまりない機会なので、様々考えて集中できてなかったように思います。
後半は少し集中できたかな。

やはり、人に聴いてもらう状態でベストの演奏ができるようにしたいと思います。
普段の練習で、自分以外の人間がいるというのはめったにないこと。
なので、人が聴いてる状態は、精神状態がなんらか変わってくるので、その対応もできるようにしたいです。

快く聴いてくださったうえ、率直な意見をいただき、これからの練習の糧にしたいと思ってます。




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/09/14 22:02】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
姉妹で連弾を
姉妹で指導している生徒さんたちがいます。
せっかく姉妹でピアノを習っていることだし、いい機会だから二人で連弾してみてはどうかな・・
ということで、連弾の話を持ちかけました。

普段のレッスンは全く別々にみているので、なんか気恥ずかしそうな二人・・・。
「せっかくだし、やってみようよ!」と私が引っぱる形でスタートすることに。

普段のレッスン曲が少ないことに対して前から対策を・・と思っていたので、
連弾は譜読みはある程度しやすいようなものを選びました。
また、メロディーと伴奏が交互に入れ替わるものなので、それぞれがメロディーも楽しめると思います。

途中、リズムのアクセントがファーストとセコンドがずれる部分があり、合わせる前にしっかりそういうところは把握しておいてほしいなと思います。

姉と妹のレベルの差が歴然としていると、選ぶ曲も悩みますが、妹の方も成長してきていることを感じるので、今回はファーストもセコンドも同程度のもの。
どちらのパートを弾くかは二人に決めてもらいました。

私にとっても連弾のレッスンは初めて。。
自分から誘ったくせに、合わせのレッスンはうまくできるかな・・とかちょっと不安も出てきましたが、楽しい曲なので、私も楽しくやろうと思います♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/09/07 22:58】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
秋に向けて
9月ですね~
涼しくなってきました。

さて、10月に生徒さんの発表会があるんですが。
進みがスロー。
去年は、秋の発表会が11月だったので、その感覚でいるようなので、ちょこっとつついておきました。
「今のままだと間に合わないよ」
「あと2か月もないよ」
「あと、本番までレッスンは○回しかないんだよ」
生徒さん「ええ~っ」(カレンダーで確認する)

初期の段階の生徒さんは、それでも間に合ったりするので内心そこまで心配してませんが。

でも早いうちに仕上がれば、余裕を持って弾けると思います。
とにかく、来月だということを意識させました。

だって、9月、ゴールデンウィーク並の連休がある。
さらに10月も祝日あり。
何となく気分がほわ~とするので、弾き締めないと!


さて、それぞれの生徒さん、前よりもレベルアップした曲を選びました。
少しながめの曲になった人、2曲弾く人。
それぞれに挑戦です。
なので、がんばって練習してきてほしいです。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/09/02 22:54】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。