スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
そろそろ
そろそろ夏の発表会の選曲に入る時期になりました。
予定が6月なので(まだ未定)どの週になるかによってもかなり違うので
生徒さんによってはそろそろ曲を選び始めてもいい時期です。
習いたての生徒さんは3月ころになってから様子を見て選ぶつもりです。

小4の生徒さんが、弾きたい曲があると持ってきました。
実はこの生徒さんは、お母さんもピアノの先生で、その影響もあって本をいろいろ持っています。
今回持ってきたのは彼女にとってはちょっとチャレンジングな曲。

私の予定ではその曲よりはもう少し短めでもう少しやさしめを考えていたのですが、どうやら本人はこの曲を弾きたい気持ちでいっぱい。
2月から取り組めば、期間はあるからなんとかなるかなあ??

でも4月にその生徒さんは地元のつながりで、他の教室の発表会にも出させてもらう予定で、そこでは別の曲を弾く予定。

本人の弾きたい気持ちに期待してみようかな
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/29 23:07】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
レッスン行ってきました
レッスンに行ってきました
12月からしていたプレリュード3番(ショパン)
ようやくオッケー出ましたっ
ふう~
高速パッセージで、手を広げるときに力を入れない、指に重みをかけないというのがなかなか難しかったです。

先生も「ようやく一定の水準で弾けるようになったね~。左手が前回と全然違うわ。いいんじゃない」という感じでなんか微妙な合格ラインって感じでしたが、格段に左手の動きが変わったのが自分でもわかったので。。

これ、練習量ではなく、練習の質だ!と感じます。
実はこの2週間、大してこの曲の練習をしていない。
でも、手の動き、力の入り具合、指の開き方や位置など、そういうものをゆっくりゆっくり確認しながら弾くという練習を2,3日しました。
前回のレッスンのときに、なんとなく親指の使い方のコツのようなものが見えかけていたので、それをもう一度確認。
そういうコツがつかめたので、動きもよくなったのかと。。

それからバッハのプレリュードAs Dur(何番か忘れた)
とりあえずレッスンでバッハ持ってかなきゃと、なんとか譜読みして持って行った。
フーガは4声なので、「大変なのでやってません。」と宣言・・・
先生も「まあバラードもやんなきゃいけないし、フーガは大変だから、プレリュードだけにしましょう」と・・。

ひとまず弾いたところで
「そういう弾き方してて楽しくないと思うんだけど」と先生。
「そうなんですっ。曲が終わるまでずーーっと話が続いてるようで、切れ目がわかんなくって、もう何がなんだか・・とほほ・・」
先生 苦笑
で、バッハの楽譜の見方など、基本的なことを。。
「分析して弾けたら一番いいけど、まずは、感覚でもおおざっぱでもいいから調の違いやモチーフをしっかりとらえて」ということ。。
ははあ・・冷静に見たら、そんなわけわかんないこともないやんね。

バラード3番は後半をテンポアップして弾かされ、難しい部分もなんとか弾いたけど、鍵盤なんてしっかり狙えず適当に弾いちゃったぞ!?この調子ではヤバいな。。
もう一回音を確認しておこう。。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/28 22:45】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
心から弾きたい曲
親しくさせていただいてる方のブログで、やはり心から弾きたい曲を練習を・・というような文章があり、私も最近ちょうど思っていることと一緒だったので、考えてたことをぽろぽろと書いてみることにしました。

去年1年を通してある1曲を弾いていたのだけれど、

ショパンはその前の年に弾いたから違う作曲家で
長さが10分弱で、内容的にも舞台映えがするし
たまたま家に楽譜があった

という理由でその曲にした。
結局去年だけで6回も本番で弾くことになった。
こんなに弾くことになるなら、好きなショパンにすりゃよかった・・とも思ったけれど、好き嫌いとかいう感情で選んだわけではないから、冷静に曲に向き合えたとも言えますが。

その曲がどうこうという問題ではなくて、自分自身のもんだいなんだけど、やっぱり弾き手がその曲に感動していることって大事なんじゃないかなと。
なので、今年は自分の弾きたい曲を弾いていきたいなと思います。

「勉強になるから弾く」とかではなく「弾きたいから勉強になる」ってやっぱりあると思う。
去年は「勉強になるから弾く」にとらわれてたような気がする。
最近、大人の生徒さんが増えたけれど、いっぱい間違えながら弾かれるけれど、実に楽しそう。
やっぱり心から楽しむってことって大事だなと。



...続きを読む

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/21 23:37】 | ショパン | トラックバック(0) | コメント(4)
弾くこと以外も
レッスンが弾く中心だと、どうしても聴きとりなどまでは手が回ってないときがあります。
反省することもあり、年末あたりから簡単なメロディー視唱などをとり入れたり、聴きとりなどもするように心がけてます。
レッスンの終わりにすることにしていると、どうしても時間ぎりぎりいっぱいまで曲にかけてしまうので、レッスンの最初で。

効果がどれだけあるかわからないな・・なんて記事にも書いたことがありましたが。。
以前、音の聴きとりがほとんどダメだった生徒さん。
少しずつですが、聴きとれるようになってきました。
合唱で歌うような曲をリピートアフターミー形式で一緒に歌ったり、視唱もさせたり、少しずつ慣れてきたので、最近は4小節の短いメロディーを伴奏付きで聴きとってもらうパターンも入れ、最初の音をヒントに出します。

もう少し初期の段階でもっとこういうことに力を入れておけばよかったと反省です。
でも気がついたならするべし。

結局、こういうことが演奏全体のことにつながってくると思うし、生徒さんによってはピアノを弾く以外のこともレッスンでしっかりしていきたいなとも思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/20 22:42】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
練習っ
ここんとこ寒い日が続きますがようやく来週は温かくなるみたいですね。
冬籠りついでに色んな楽譜をパラパラ見ています。

久しぶりにモーツアルトとかベトベンもいいなあ~
とりあえずレッスンの課題にプラスして練習する曲は、そんなに激しく難しいのではなく、譜読みが楽にできるようなのを練習曲代わりに(それって練習になるのか?という疑問は言わないで)簡単でもいいので曲数をたくさん弾きたいなと思います。

そんな余裕あるならバッハやってきなさいという先生の声が聞こえるようです
一応、やるつもりはしてます。曲も選んであります。
ただ、今の気分じゃないっていうか・・
やるとなったら結構気合いがいるんです。
私の好きなAs Durにしたんだけどなあ~。。

そうそう、みなさん、好きな調性ってありますよね?
そういうので統計をとったら面白い結果がでそうですね~
語り出すと話が長くなりそうですが(笑)



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/15 22:15】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました
今年初のレッスン~
年末から始めたショパンと、プレリュードの2曲。

先生「えーと、バッハはなかったのね?ショパンだけだったね?」
ま「ぐ・・はい」
そろそろやっていかないとね・・。
先生は決して強制はなさらないものの、「バッハやってこねーなーこいつは」的な雰囲気はわかります(^^;

とりあえず、多少はましになってきたショパン・プレリュード3番
左手の動きが重要。
先生「時間がたてば手が動きを覚えるので弾けるようになるのは当たり前です。時間がかかってる時点で何か練習方法や、手の動きなど間違ってるところがあるはずなのでそれを直さないと。」
そうなんだなー。たった2ページなのにもう1カ月もかかってるよ☆

それから左手の音質。
べたついては聞えないけれど、まだ大きいので、硬質で小さな音で左手を弾く。

それから春の発表会で弾く予定の曲。
最初の2ページを弾いたところでストップ
「もう少し音質や和音の響きを吟味して弾いて。うまくいってないところがありすぎると聞き手の集中力がなくなります」

な。なんか今日は厳しいぞ・・?

「ピアノや天気が違えば音も変わるけれど、自分がどういう音を求めるかは一緒のはず。状況で左右されても演奏に何を求めるかは変わらないはず」みたいなことをおっしゃって・・
「音にこだわって和音の中の全部の音を聴いて弾いて」

つまり適当に弾くなってことですね。。
そうなんだー私はほうっておくと適当に気分のままにしかもノリで弾くのだった。
和音の多い曲なので、和音のバランスをしっかり聴いて弾かなくては。。

お正月気分が一気に抜けた気のするレッスンでした。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/12 23:46】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
レッスンの宿題の出し方
新しい年になって生徒さんのレッスンも今週はじまりました。
意外にも(?)お正月休みというのはみんな生活のペースがそれほど崩れてないような気がします。

中学生の生徒さん。
前はレッスンでは2曲が限界・・という感じだったのですが
気がつけば去年の末ころから、宿題に4曲出していたことに気がつきました。
短いバーナムを入れればもっと・・ということになりますが
でも、本人の負担感がそんなにないような様子(たぶん)。

そのうちの2曲は本当に簡単ですぐに弾けそうな1ページのもの。
ただし、調がこれからどんどん増えていくので、そのあたりの難しさはそのうち出てくると思うものの
テクニック的には問題ないと思います。

残り2曲は、これも1ページのものでモーツアルトとブルグミュラーから出したもので、少し練習すれば弾けると思うもの。
いろいろ考えたのですが、難しい曲を長くかけて練習する時期も必要だと思うのですが、色んな曲をどんどん弾いてもらうことも必要かな、と思い、今はそんな感じにしています。
また、難しい曲を・・となると、どうしても一回にできる曲の数が本当に限定されてしまうことになるし、弾くことに必死になってしまって生徒さん本人にも限界が出てしまうのでは・・とも思ったりします。

様子を見ながら、それぞれの曲の長さやレベルを少しずつ上げていく予定ですが、しばらくはこのパターンに慣れてくれたらなと思います。

色んな考え方があると思うのですが・・どうでしょう?




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/07 23:06】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
歌うって大事ですね。。
さて、コンコーネ50番を買おうと思ったのも、初見練習以外にも理由が。
やっぱり歌うって大事だなと。
楽器演奏者にとっても本当に口で歌うことって重要だなと思ったので。
(コンコーネはレッスンで使う予定は今のところないですが)

というのも、よく音を聴けてる人は曲の理解や弾けるようになるのも早いように思う。
聴けるようにするには、耳も大事だし、「この音」と意識して音を出すことが必要。

ピアノってさわれば正確な音が出るわけで、極端な話、指の動き&鍵盤の場所を覚えればその曲を弾けるということになる。
でもそれは音楽ではないし、演奏ではない。
「この音」と意識して出してない以上、いい音が出ないし演奏にならないし、本人が音楽する喜びや楽しさが感じられるかどうかが疑問。

ところが、歌はきちんと音を自分の中で意識しなければ出せない。
また、聴きとって歌わせることで耳も意識も発達するかなーと。

そんなわけで、今年はちょっとずつ歌もレッスンに入れていくことにしています。
といってもレッスンの最初にほんの少しするだけで、発声とかは全く気にせず単に歌わせるだけです。
それでいいのか?という疑問もありますが、声楽をやるわけではないので。。
生徒さんのわかりやすそうな歌を聴きとらせてドレミで歌わせたり、去年の末ころから使いだした子供向けのソルフェージュを伴奏つけて歌ったり、というような感じ。

どういう風に効果が出てくるか、または効果がないのか(それは悲しい)まだわからないけれど、ピアノで歌えるようになってほしいなと思います。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/06 21:49】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます
昨年はお世話になりました
これからものほほんと書いていきたいと思っていますので
今年もよろしくお願いいたします

さて、お正月気分もそろそろ抜けてきたころ(?)いかがお過ごしでしょうか。
なんとなくお正月気分がまだ抜けないので、新しい曲をいくつかふらふらと譜読みしてみました。
大人の生徒さんや中学生の人に弾いてもらえるような曲と自分の弾く曲も。。
また、4月に(自分が出る)発表会が決まったので、そのための曲もそろそろ真剣に練習。。

伴奏の初見の練習用に、コンコーネ50番を買ってきました。
懐かしい・・
学校でやったので持っていたはずなのですが、かなり昔なので本はもうどこかへいってました。

で、新たな発見。弾きながら歌うって結構大変じゃないですか!?
発声できないっ
あ、腹筋を使ってないからか?
で、声を出そうと腹筋を使おうとすると今度は弾けないっ
歌う必要はないのですけどね(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/01/05 20:38】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(6)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。