スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ツナトマトそうめん
最近暑い日が続きますね☆
お昼はおそうめん・・というパターンが激増えです。
で、こんなの作ってみました。




ツナトマトそうめん~
簡単でおいしいです。
今、はまり中です。

トマトを細かく切って、ツナと一緒に麺つゆで合わせて、おそうめんにぶっかけるという
とっても簡単な料理。
写真は、冷蔵庫に必ずあるようなもののみで作ったお手軽バージョンです。
きゅうりを千切りにしたものをトッピングしてみました。

青シソや、みょうがなど薬味を千切りにして麺とあえてからつゆをかけてもいいですし、もっとレタスやスプラウト系のものを混ぜてもおいしいです。

物足りない時は、ここにカラアゲをトッピングしちゃいます♪
(もはやトッピングというサイズではないかもしれませんが)
このめんつゆとカラアゲのマッチ具合がいいんです。

スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2010/07/24 22:50】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(6)
伴奏本番ももうすぐです
合唱団の発表が近づいてきました。
当初の予定では2曲、うち1曲はマリンバの伴奏で、私のピアノ伴奏は1曲だけと聞いていました。

が、マリンバ伴奏の曲の最後のあたりはやっぱりピアノが入った方がいいということで、少し入るくらいかな・・と思っていたのですが、話し合いの結果、ほとんど入ることになってしまいました。

練習ではピアノ伴奏をしていたので、あわててこちらも練習しなければ、ということにはならないのでいいですけど。。

前奏と歌詞の1番はマリンバのみで、そのあとの間奏から少しずつ和音でピアノが入っていき、2番の途中で完全にピアノに受け渡され、続く間奏ではマリンバとピアノがそれぞれソロで演奏し、3番でからみ合いながらラストに盛り上げて行く・・という形に編曲です。

なかなか面白そうな企画でしょ??
結構私自身も楽しみです。

ただ、まだ合わせてないんですよね。。あと10日ほどで本番なんですが。
週末が初合わせになるので、実際どうなるかドキドキです☆

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/07/20 21:27】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
発表会の感想
発表会開けのレッスンは、たいていは発表会の感想なども少し聞いたり、こちらからも感じたことを言ってからレッスンに入ります。

今回も、生徒さんからの感想は、それぞれ自分の演奏に満足がいっていた様子。
練習のときよりも、上手に弾けたという感想や、部分による曲想の違いを表現できたという感想でした。

実際、少々ミスがあったりしたものの、弾きなおしの回数が減っていたり
生徒さんが自分の演奏に集中できていたり、今回は私もほっとしています。


私からの感想としては、普段から短期間で曲を仕上げることができているので、長い曲になっても早いうちに全体が仕上がり、細かい部分までレッスンできたこと。
前もって違うピアノでレッスンしたり、家のアプライトピアノでも、ふたを開けたり閉めたりして響きを変えて練習していたので、本番でも響きの違いに戸惑わず演奏に集中できたことなど。

また、お友達と連弾した生徒さんは、アンサンブルの経験ができて、それで得たことがソロでも役にたつということや、ソロも2曲あったので、数曲をがんばって仕上げられたことなどです。

今後の課題としては、手も大きくなり、だんだん1オクターブが届くようになってきたので、少しずつ1オクターブにも慣れてほしいなということや、指回りはとてもいいけれどもタッチが浅い人、少しずつ和音にも慣れて行ってほしいなという人など、テクニック的なことを少しやりたいなと思っています。

普段のレッスンに戻ってますますやる気を出している生徒さんもいて、このペースなら来年、その生徒さんが以前から憧れだった曲も弾けるようになるのでは、と、ついつい期待してしまいますが・・。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/07/19 21:21】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました。
今回はコンチェルトのみ。

まず、ラストのコーダの部分、左手にトリルが入る難しい部分を。。
音と手の動きをしっかり把握することでこの難しさを解決できるかな。
暗譜してしまった方がここは弾きやすそう。

「この後は弾いた?」と聞かれ「え・・この2ページでいっぱいいっぱいです・・」と。
あんまりここばかり弾いていてもしんどくなるので、コーダの練習は一日30分までと決めてやってます。
30分も弾かない日もあるか・・。

そして中間の展開部を。
前回から展開部も練習し始めました。
テクニックを見せつける場所なのですが、見せつけるテクがない場合はどうしたらいいんでしょう・・
まずは、パリっとした音で弾くことを目標にしたいと思います。
メロディーはオケが担当する場所で、ピアノはどちらかというとそのメロディーの周りを駆け回るような感じなのかなあ。
「ここはヴィルトゥオージティーにあふれてるのでバリバリ弾いてね。みんなピアノのテクニックに注目する個所だから」と先生も・・。
そんなプレッシャー与えないでください。

最後に提示部を。
装飾音が多いところの弾き方、E DURになったところのカンタービレな表現を主に。
後半はテンポが乱れずに弾けてきた、と言ってもらえました。
前は思いっきり好きなテンポまで上げて弾いてたので・・。
最終的には少しここはテンポを上げたいのですが、今あげてしまうと音がいい加減になりそうなので、そんなに速くないテンポで弾いています。

はあ~・・。こういう曲をさっくり仕上げられるプロピアニストってやっぱりすごいなと尊敬します。。
ちょっとここんとこやる気ダウンで。。
なんかやっぱり難しすぎて無理かも。。と思うと、やる気が失せて全然練習できてなかったのですが、先生が「ようやく先が見えてきたね~」と言ってくださってたし、8月に一回、先生と合わせがあるかもしれないのでがんばって弾きたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/07/14 22:54】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました。
今回はバッハとショパン。

バッハはほとんど練習できず、レッスン日の前日にがんばって練習した程度・・。
先生に正直にそう言いましたが、「うん、良くなったんじゃない?」と。
よかったー。
テンポ感も2声の掛け合いもだいぶ慣れたなと自分でも思ったし、こういう曲は曲に入りすぎたらダメな気がします。
多声のものってどこか引いた目で見ていないと、複数の声部を平等に扱えないというか・・
私の感覚ですが。

ショパンは今回は展開部を。。
「ひどいですよ」と前置きしてから(笑)ゆっくりのテンポで弾く。。

「正直、何がなんだかわけがわかりません。。展開部。
弾いていると、だんだん頭が宇宙に行きます」と先生に言いました。

先生は「まあ、そういう場所だからね~。どんどん転調していくから~いちいち何調の何の和音とか説明しないけど、感覚でつかんで」
と言いながら、オケ部分を弾いてくださった。
なるほど~オケ部分を弾いてみると流れがわかりやすい。

「余裕があったらオケ部分も弾いてみたらいいと思うよ」とおっしゃってましたが
余裕がなくても(笑)かえってオケ部分を弾きながら練習した方がやりやすくなった気がします。
ここは地道な練習ですね。。

次のレッスンはコーダのあの部分・・恐ろしく難しい・・
「聴こえない音があってはならないから、ゆっくり弾いてきてね」とのこと☆
先生と相談し、テクニック的にも難しい部分なので、早目にとりかかっておかないと、ということで、全体をまず一通りする方針になりました。

展開部をやりつつ、コーダの譜読みです。
提示部はときどき弾いて悦にひたっております。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/07/07 23:25】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
発表会終了!
生徒さんの発表会が無事終了しました~
ほっ。。
他の先生がたと打ち上げがてら、ごはんを食べに行き、先ほど帰ってきてお風呂に入り、興奮冷めやらぬうちにブログを・・。

心配だった、「ホールの響きが・・」と言っていた生徒さんも、今日はばっちり弾いてくれてホントよかったです。
もともとよく弾く生徒さんで、本番で力を発揮できたことが私もうれしいです。

彼女の場合、今回の曲は4月から練習に入ったので3カ月ほどの期間だったわけですが、2か月でだいたい暗譜まで仕上がったので、最後の1カ月を細かい注意点や弾きこみに使うことができたのがよかったです。

欲を言えば、音色の変化をもっとつけれたかも、とか色々ありますが、最初の目標だったフレーズを弾き分けて表現すること、空気を含むような休符のとりかたなどができました。

この休符ってほんと大事なんだと、いまさらですが、彼女とレッスンしていてひしひし感じました。
音を弾いている部分は上手なのですが、何か物足りない・・と思っていたので、その休符の感じ方を変えてみるよう言ってみると、フレーズの聴こえ方も変わり、非常によくなりました。
音のない休符にも、音色と同じように、色があるのかもしれません。

結局仕上げてからわかったことですが、彼女にとってはこの曲を弾く力が十分にあり、今やっている曲集も、もしかしたら少しレべルを上げても大丈夫かもしれません。
このあたりが葛藤なのです。。
結構よく弾ける生徒さんなので、難しい曲も弾いてもらいたい気持ちもヤマヤマなのですが・・

ただそうなると、今のペース(2~3周、ときどき4周で○)が遅くなっていくかもしれないので、そうなるとせっかくのいいペースがだめになるわけだし、今の曲集をどんどん進めて行く方がいいかなと思いました。
しばらくしたら、その曲集プラス時間を少しかけてするような曲をしてもいいかなと思いました。

生徒さん自身も無理をして難しい曲を弾きたがるタイプではなく、相応のものを選べる生徒さんなので、質のいい演奏を目指して行きたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/07/04 23:21】 | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。