スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
出会ったピアノ②
こちらはグランドピアノ。
ニューヨークスタインウェイとのことで、結構年季を感じさせるピアノ。艶消しの塗装でした。
鍵盤と鍵盤の間が結構あいているのが最初は気になりましたが、弾いているうちにあまり気にならなくなりました。




しっかり鳴ってくれるのと、鍵盤が軽すぎず弾きやすい感じ。
あまりがんがん弾くと疲れるので、楽に、抜いて弾く必要があります。
防音室自体もしっかり防音されているので、周りを気にせず弾けるのも、練習に集中できてよかったです。

ここはそれからも何回か利用させてもらいました。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/30 21:18】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
出会ったピアノ①
コンサート前はいくつかのスタジオを借りて練習しました。
出会ったピアノを少しずつ書いていきたいと思います。

スタジオを借りる時の天秤として
「お金に糸目をつけず、ピアノもスタジオもベストコンディション」か、「とにかく長時間借りてもお財布に優しいスタジオ」か迷うと思います。

当然、まずは後者が優先されたわけで。。
そんなわけで1台目はアプライトとなりました。




ETERNAというピアノ。
初めてでした~
結構古そうです。雰囲気的に30年くらい前のもの??お店の人に聞いたわけでもないのではっきりはわかりませんが、古い割にはちゃんとメンテナンスはされて、もってるんだな~と思います。

このスタジオは2回かりたのですが、一回目の感想としては、意外と低音も鳴るし、音量も申し分なく、楽に弾けて弾きやすいと感じました。
ところが、お正月休みあけて、2回目借りた時の感想は、鍵盤が軽いのが気になるのと、古いピアノ的な、なんて言うんだろう・・ちょっと弾きにくかったです。
ただ、2回目は、本番使う直前のホール練習に行く前に使ったので、私自身のテンションも違っただろうと思います。

間2週間近くあいていたので、それも関係あるかもしれませんね。。
でも、全体の印象としては悪くないです。

ネットで調べたところ、日本のピアノらしいですね。
今でこそ大手のピアノメーカー2社が有名ですが、他にもたくさん日本のピアノメーカーがあるということを知りました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/28 22:43】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
コンサート直前レッスン(思い返し)
ここ最近忙しかったので、だいぶ遅れてのブログですが。。

コンサート前のレッスンにて。。
今回、コンチェルトも2台ピアノも初めてだったので、だいぶレッスンは大変でした。
先生も大変だったと思いますが。。
そうは言っても「いや~私もほんっと楽しいよ~♪」とおっしゃってくださるのでこちらもうれしいです。

本番10日前のレッスンはかなりやばかったです。
お正月休みモードと、引っ越しのどたばたで気が抜けてたのもありますが、正直自分でも「かなり後退した・・」と思いました。

その後、挽回するため、近くのスタジオなど借りて練習。。
おかげで色んなスタジオと色んなピアノに出会うことができました。
また、おいおい、出会ったピアノ達もブログに載せて行きたいと思います。
自分のヤバい状態に、かなり焦っていたので毎日スタジオ練習。
スタジオの人にも多分、「ずっとこの曲か」と思われてたんじゃ・・??

本番2日前のレッスンでなんとか遅れを取り戻したか!?
先生からも良くなったと言っていただき、「本番で、表現を変えたり、何か思いついて、したかったらやっていいよ、いつもと違う弾き方をしてもいいよ~。こっちは合わせるから」と。。

いや、本番でいつもと違うことしようとして失敗した経験もあるので、謹んでご遠慮申し上げます・・

けれど、今までは「ちゃんとセカンドを聴いて、先生も弾いてるんだから!」とか、「テンポを守らないと合わない」とか、とにかくアンサンブルを意識することを中心だったレッスン。
そこから「ソリストとしての意識で弾いて。「先生、私に付いてきて~」くらいの気持ちで」と言っていただけたのが、今回とてもうれしかったです。

この曲は、コンサートやCDで聴くたび、自分が弾く曲ではないと涙をこらえて(大げさ?)聴いていた曲。
実際、オーケストラをバックに、さっそうと弾き切るピアニストを見ると、ピアノの神様に認められるくらい努力した人のみに許されるステージだなと思います。
そんな曲を一部でも、弾けるようになったのが自分の中で本当にうれしいです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/27 22:42】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
さて。。ピアノデュオコンサート、他の演奏も楽しめたのですが
みんないい演奏でした。

2台のために作曲されたものも、オーケストラを2台に編曲したものも、またコンチェルトもありました。
また、作曲者もモーツアルトからカプースチンやショスタコーヴィチまで幅広く。。

特に2台のためのものはかなり緻密に演奏されていて良かったです。

さてさて、新しいソロの曲もいい加減決めないといけません。。
実は他に見かけていた曲があったのですが、ちょっと間に合わないというか、しっかり弾くまでに少し時間がほしい曲なので、それと並行して弾く曲を先生からいただきました。

リスト ため息
ドビュッシー 喜びの島
ショパン ソナタ3番4楽章
ベートーヴェン 悲壮1楽章かテンペスト1か3楽章の中から選んでやっといて~と言われました。

ベートーベンは私から言い出したのですが、「おお~、ベートーヴェン行きますかあ~?」と先生やや意外だったみたいです。
でも、あの・・なんか・・
やっぱりベートーヴェンは今の気分じゃないっちゅうか・・。
そもそも譜読みが楽そうなんていう、いい加減な理由で言い出したわけで。。
自分から言いだしてなんですが、やめました。

リストのため息は意外と弾きやすそうです。
ドビュッシーの喜びの島もいい感じ~。
最初、かっこいいしショパンにしようかと思ったのですが、この3曲で悩み中です。
【2011/01/18 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピアノデュオコンサート その2
デュオコンサート本番は先生が曲の説明をしつつ進めて行かれました。
プログラムには、出演者の紹介などは書いてくださっていたのですが、曲の説明は書いていなかったのと、少し言葉での説明があった方が聴きやすい、ということでそうされました。

私の出番が来るまではあっという間でした。。
ショパンとシューマンの協奏曲が続くプログラムだったので、両方の説明をされて、いよいよショパン。。

第1楽章、ソロが出るまでのおよそ4分ほどのオケ部分。
できるだけ曲に集中して、自分もオケを弾いているような気分で待ちました。

いよいよ。。
出だしの2ページ、もっとよく弾けても良かったな・・と思いますが・・。
さて、ピアノは意外と調子よく、歌いたいところは歌えました。
ホール自体が音楽専用とはいかないホールで、天井も低く、1曲目を弾いてきた人が、「リハよりもあまり音が出ない」と言っていたこともあったし、実際、お客さんが音を吸ってか、音の跳ね返りもあまりなかったと思います。
多分、何も聞いていなかったらあせったかもしれませんが、そう聞いていたので、そういうつもりで音を聴いていたので落ち着いて弾けました。

テクニック的な部分でかなり危なかったところがありました。
練習では解決し、ほぼ完ぺきだと思っていたのですが、本番って怖いですね~☆
破たんなく弾き終えられたのが奇跡のようです(笑)

心配だった、ゆっくりな部分の左手の暗譜は意外と大丈夫でした。
よく左手を聴いて練習していたので、覚えられたんだと思います。

展開部は何気に難しい部分でしたが、思いっきり盛り上げてオケに受け渡せました。
が、再現部、やや疲れが。。
かなりきわどいところがあって、でもお客さん全体から「がんばれ」というような、応援するようなオーラを感じ、がんばりました~。
実際、お客さんが集中して聴いてくれていると、こちらも集中できて弾きやすいし、ほんと、今回のお客さんたちに感謝です。

4度の半音階の下降もボロボロにならないように気を抜かず、最後は気合いで弾き切る!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/12 23:13】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
ピアノデュオコンサート
先日、ついに2台ピアノのコンサートの本番を終えてきました。
無事終えられたのも、いつも温かく見守ってくださっている皆様のおかげです。
ありがとうございます。

ピアノデュオコンサートですが、先生を含む12人でのコンサート。
休憩をはさんで2時間半ほどのコンサートで、すべて4手2台の曲。
何から書いていいかわかりませんが、とりあえずは当日のことから書きたいと思います。

午前中に集合し、打ち合わせの後ゲネプロ。
(「ゲネプロ」という言葉は使い慣れないので私はつい「リハ」と言ってしまいますが、響きがかっこいいですよね(笑)

打ち合わせでは先生から様々な諸注意が。。
お客さんの対応などが必要であればするということや、ステージマネージャーはいないので、自分の出番と譜めくりの担当は自分で管理をということなど。

さて、リハではまずまずかな?
少しタイミングを変えたいところがあったので、全員のリハが終わった後、3か所ほど、もう一度取り出して先生と合わせ。
ピアノと場所と自分の調子が変われば、変えたい部分もあります。
開演30分前には開場するので、みんな気になるところなど、少しずつチェックしていました。

お昼は自作のおにぎり。でも、具にするものもなく、しかもお塩をつけるのを忘れたので、単なる白いおにぎりです・・のりはあるけれど(笑)
ちなみに。。炊きたてのご飯はあつあつでさわれないので、お椀の中に適当な量のご飯を入れ、同じ大きさのお椀でふたをし、シェイクするとおにぎりができます。そのあとラップで包んで形を整えればいい感じ。手も汚れないし、逆におにぎりに雑菌がつくこともなく簡単です。

そうこうしているうちに開演30分前になり、着替え。
今回はシャンパンゴールドのロングドレス。
このドレスを買った時は、まさかこんなに着る機会があるとは思っていませんでしたが、すごく活躍しています。

お客さんはほぼ身内や知り合いのようでしたが、開演前には最初出していた席がほぼうまり、立っていたお客さんもいたので、椅子を追加して出しました。

さて、モーツアルトの2台ピアノソナタで明るく開演。(続きます。。)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/11 22:51】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になり ありがとうございました

さて、今年は年明け早々2台ピアノのコンサートの予定で、それに向けて、もうしばらく練習をがんばりたいと思います。
寒い日が続きますので、お互いに、風邪などひかないよう気をつけましょう。。

これからも色々ピアノのことや、自分の練習などについて書いていければ、と思っています。

今年もよろしくお願いいたします

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2011/01/03 21:17】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。