スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ようやく、ブログを更新していこうと思うようになりました。
私自身には直接の被害はなかったものの、親戚や友人が被災地近くに住んでいたり
震度の大きい地域にいたりと、心配な日々でした。

安心して暮らせる日々が皆様に訪れますようにお祈り申し上げます
スポンサーサイト
【2011/03/21 21:59】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0)
演奏会を聴きに
今年に入って、色々コンサートや発表会など聴きに行く機会がありました。
まず、発表会関係から・・・

たまたまあるホールの予定表を見ていたら、ピアノ教室の合同発表会を発見。
かなりいいホールであるので、そこそこの演奏が聴けるかも・・と行ってみました。
(全然関係者じゃないのですけど)
15人目位から、高校生の最後まで聴いたのですが、全体的に集中してしっかり演奏をしている人が多く、たまにミスの多い演奏者がいて、かえって変に目立ってしまっていました。

印象に残ったのは小6のショパンを弾いた人。
結構な難易度の曲をしっかり弾きこなしているな~と聴きいってましたが、終わった後、「う~ん」と感嘆のような声が保護者の中から出て、おそらくその教室で「上手な子」という評価の生徒さんなんだろうなと思いました。

また、ラストに弾いた高1の生徒さんはそれまでの生徒さん達とは音色もちがっていて、貫禄すら感じました。
全体的にレベルが高いなと感じたのと、それでいて、その生徒さんが無理して難しい曲を弾いている、という感じではなく(2,3そういう人もいましたが)普段の曲よりも少し上程度の曲をもらっているのでしょうか、いい感じでした。

後でプログラムを見たら、大きなピアノ指導者の団体に加盟している先生方が開いておられる合同発表会だったみたいです。

音大の室内楽の研究科の発表会も覗いてきました。
室内楽は弦は講師や演奏員で、ピアノが生徒さんという形。
4人演奏されましたが、みんな集中して弾いておられ、とてもよかったです。
中でもプログラム2、3番目の人の演奏が印象的。

音大2年生の発表会では、6人ソロの演奏でした。
演奏後、ホールのロビーで出演者たちが話しているところを通りがかり
どうやら、この演奏会の評価で何かの候補に選ばれるようです。

コンサートを聴きに行くのも好きですが、こういう発表会などで真摯にピアノに向き合っている人たちの演奏を聴くのもいいですね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/03/07 20:22】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。