スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました。
モーツアルトとトゥリーナ

まずモーツアルトから。
先日、魔笛のコンサート(有名な曲を数曲抜粋、グロッケンシュピールがたまたま先生だったことから話がはずむ)を聴きに行ったこともあって、そういう話も入れながら、フレーズのキャラクター設定を明確に、ということ。
また、右手と左手に違うキャラクターがいるような表現にするとモーツアルトっぽくって面白い。
思い切りが必要。。

また、無意識でいると、どうしてもアルペジオ(和音を一瞬ばらして弾く)がロマン派っぽくなるので、弾く前にそのことを意識。

トゥリーナは、なんか「フランス人の書いたスペイン風の曲」みたいになってしまってるとのこと。
オシャレ系ではなくって、土臭く。(っていうと、なんか失礼ですが、イメージとしてはわかります)
もっとスペイン人のスペインの曲らしく。。
つまり、和音の移り変わりをしっかりと、またさらっと流さずメロディーに出てくるこぶしのような歌いまわしをスペインらしく。
和音も、べたっと弾いてもいい。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/04/22 22:08】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
練習中の曲
発表会の曲はトゥリーナの曲です。
スペインの香りも交えつつ、粋な感じの曲です。
結構こってりした表現も入れられるので、これはこれで好き♪

もう一曲、練習用の曲としてモーツアルトのソナタをやっています。
先生からの提案で、チェルニーのような練習曲をやるよりは
モーツアルトのような曲のほうが音楽的にも楽しめるしいいということで。

ハ長調なので譜読みもあっという間。
でも、なんでモーツアルトってこんな難しいのだろう☆
簡単なのに難しい。
テクニックが丸だしになる感じがなんか恐ろしいんですよね☆

トゥリーナとも全然違うのでいい気分転換にもなります。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/04/14 22:40】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
さらに出会ったピアノ



出会ったピアノ、あれで終わりかと思ってましたが
意外なところにも発見。

3駅先のスタジオで見つけました。
「ホール」と言ってますが会議室のような部屋です。
でも、結構広さがあり、狭い部屋で弾くよりは楽。
お手入れ加減は微妙ですが、料金が安いのと駅からすぐなのにつられて
良く利用させていただいています。

鉄筋コンクリートのビルの構造なのか、ピアノなのかわからないけれど
結構音がわ~んと響く感じなので、ペダルを減らしたり、浅く踏んだりが必要。

今月末に発表会があります。
間に合うか、暗譜!?

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/04/11 22:47】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。