スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
紹介
友達の子供が某音楽教室のグループレッスンに通って1年。
ホントはピアノが習いたいなと思っていたそうです。

最近までピアノを教えていたこともあって、相談を受け、うちへ来てもらうには遠すぎるので
私の友人である先生を紹介することにしました。
同じ門下で、発表会ではいつもいい演奏をされています。

こういった形で友人を友人に紹介するのは初めてです。
友人の子供さんに会った時も、「まりはんちゃん、ピアノ弾いて~」「どうやったらそんなうまく弾けるの~」「私が今弾いてるのはこれだよ~」とか、ピアノの話を一緒にして、好きなことが伝わってきました。

音楽教室の課題も一生懸命こなし、しっかり弾いている様子と、「ほんとはピアノ習いたい~」と本人が言っているのを見て、かなり多忙な友人の先生に聞いてみることにしました。

彼女が忙しいのは先生から聞いていたのですが(同じ門下なので)実際聞いてみてかなりでした☆
私の知り合いの他の先生を紹介するか、彼女の知り合いの近所の先生を紹介する話にもなり、最初は、断り方向になったのですが、やっぱり紹介するなら彼女を紹介したいなというのが私の本音。

他の先生がどう・・ということではなく、彼女とは演奏会の打ち上げなどで、自分の演奏から、自分のしている指導内容まで、色々話すのですが、彼女自身に演奏力があり、また指導面でも生徒の気持ちに寄り添って指導されているいい先生だなというのが印象にあり、色々考え方なども聞いたりしていたので、安心感があります。

実際の子供さんの状況などを伝え、またレッスンをしている彼女の家と、友人宅がかなり近いこともあって、送り迎えの負担が少ないことや、今後もう少し子供が大きくなって自分で通うことも可能そうなこともあって、お願いしました。

最初は間に私が入っていたのですが、細かい内容になってきたので、連絡を本人同士にバトンタッチ、トントンと話が進み、来月から早速通わせてもらうことになったようです。
上手になってくれるといいな~

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/30 22:43】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました♪

エチュード10-10
言われました。。いつまでも楽譜見てないで手の動きをしっかり見ましょう。。
確かに、今回のエチュードの目的は手の無駄な動きを省く。
最初の譜読みの時点でそこまでできてるのが理想、と先生はおっしゃいますが
音を追うのに必死でできません☆スンマセン

というわけで、今回は手の動きの研究。
6度から次の親指に行く時の手の形まで考えて、6度をとる位置を決める。
脱力にも注意。
飛んだり跳ねたりしすぎない。
前、曲者だったスタッカートの部分は、これができることで大分問題が解消されそうです。
結局、全ては音の準備、先の鍵盤を考えて今弾く音をとる位置を決めることが重要なようです。

中間の盛り上がる部分は、指の入れ替えもあるのでそこも練習。
後半はほぼ似てるけれど、跳躍の幅がちょっと変わるので、そこを重点的に練習することなど。

エレジーは・・・
もう途中で帰りた~いって感じでした。。
いまいち、エチュードからの切り替えができないのと、やっぱりショパンとは弾き方が違うんだなあということを感じながらのレッスンでした。
左手、伴奏なので右手の音量を超えることはほぼないのですが、意識はしっかりもって、メロディーで曲を進めずに左手で進める。
はしょらない。

イマイチ私がエレジーって気分でないのを察してか、「ここもきれいでしょ~この盛り上げ方もいいよね~」と先生が弾いてくださる。。。
中間部、うまく盛り上げなかったらただの悲しい曲になってしまうので、盛り上げ部分をうまく盛り上げることが鍵のようです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/27 20:30】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
練習☆
さて、エチュード10-10ですが、ある程度目標のテンポが定まってきて、そのテンポで弾けそうなことがわかったので、いったんテンポを落として練習。
少しは弾きたいテンポで弾いてみますが、手の形や使い方、音のつかみ方、メロディーやバスライン、出てくる音色など、さまざまなことを気をつけながらゆっくり練習が今のメイン。

こうやって弾いていると、非常に奥の深いものだなと思います。
アクセントを置く拍を、偶数拍か、奇数拍にするのかで手首の使い方が全く違う動きになるし、音が高い方へ動くか低い方へ動くのかで手の動きも変わるし、また内声が親指から短3度か長3度かでも違うし、細かく見始めるときりがない。。
曲としてはそう複雑な曲ではないのだけれど、きっちり弾けたらきっときれいだろうな~。

この曲でちょっといやなのが、スタッカートで弾く数小節。
ペダルなしで弾きたいのですが、これがやっかい。
音の粒が前後でそろってないと、とっても悲しいことに。。
さらに右の2の指の音が抜けてしまうとむなしさ倍増。
見渡してもスタッカートはこの数小節だけなのですが、私にはとても曲者の数小節です。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/22 23:16】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
フラワーバスケット
初めて変形アレンジに挑戦してみました。




先日、材料のお店に行ったらかわいいワイヤーのバスケットがあったので購入。
近くのお花畑でちょっと摘んできました・・ってイメージで作ってみたのですが、どうでしょう??

こういう形のアレンジって、丸や四角いアレンジと違って、バランスが難しいです。。
練習として、自分用に作りました。

なかなかうまくいかずやり直したりしますが、基本的に、色あいを選ぶ・シチュエーション(プレゼントか、自分用か、どこに飾るか)を考える、をしておくと、アレンジしやすいことに気づきました。

今回は、ピアノの近くの本棚の上に飾りたいので、目線位の高さになるのでこういう形のものがいいかと。。
置く場所によって、アレンジの形を選ぶとお花が映えますよね。
テーブルに置く場合は、どの方向から見てもいいように作ったり、あまり大きすぎるとじゃまになるので小さめにするなど。。
棚や玄関などに飾る場合は、正面を決めてから作るといいみたいです。
ワイヤーの花器を使う場合は、オアシスをシサル麻や、綿などでくるんでから使うと見た感じも良いようなので、黄緑のシサル麻を使っています。

また、お花の色合いも、濃い色のものや、独特の色は上級者向きな感じなので、初心者でも使いやすそうなパステルカラーを選んでいます。
そのうち、濃い色も使いたいな。。

テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

【2011/08/21 21:42】 | プリザーブドフラワーアレンジ | トラックバック(1) | コメント(2)
レパートリーの整理
たまにはレパートリーだった曲を弾いてみたりします。
正直、これ、結構めんどくさい。

全部弾いてたら時間かかるやん~なんて思ってしまって弾かずにいると。。
気づいたら弾けなくなっている悲しさ。
さらにほっておくと、弾いたことすら忘れている悲しさ。

そして忘却の領域に足を踏み入れつつあるのが「バラード3番」
去年の発表会に弾いた曲です。

大好きな曲な割に、1年以上全く手もつけず、弾かずにいました。。
もう楽譜を見なきゃ弾けない。
後半は見ても弾けない。
あああああ悲しい~っ
また弾けるようにするにはしばらくかかりそう・・がんばる?諦める?

意外なのは「幻想即興曲」
バラード3番よりも、ほったらけ時間はさらに長く、2年位は手つかず。
の割には、思い出せる、思い出せる。
数回弾くと、楽譜なくても行ける~

「幻想即興曲」は、結構ネチコクレッスンされた曲でもあり、色んな場面でステージに出した曲で
「バラード3番」よりもはるかに長いこと弾いていた曲。

「バラード3番」で受けたショックをややとりもどしました。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/16 23:17】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
お花のアレンジ
少し多めの花材を使ってアレンジしてみました。
こちらもお友達にあげるつもりのものです。
小鳥さんがいるのですが、わかりますか?







学生時代から、ペンギンや小鳥などのモチーフが好きな友達だったので入れてみました。
先日も、家の新しいカーテンを小鳥柄にした・・と言ってたので(笑)多分ツボかと。

こちらは、ずっと前にコンサートに出演した時にいただいたものですが
バラが大分色あせ、花弁が汚くなってしまったので、バラ2輪だけ新しいものに変えました。




もともとはカフェオレや、ミルクティーのイメージの色のバラがついていたのですが
今回は黄色系で。
花器がティーカップでかわいい感じのアレンジです。
お花の色を変えるだけでずいぶん印象も変わるのでリフレッシュできます。

テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

【2011/08/14 20:41】 | プリザーブドフラワーアレンジ | トラックバック(0) | コメント(0)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました

♪エチュードop.10-10

このエチュードで何を勉強するのか、何が難しいのかを把握すること。
単になんとなく弾いているだけではだめなので、曲としてではなく、エチュードとしてとらえること。

よくショパンのエチュードは練習曲ではなく、美しい曲として成り立っているといわれてその通りです。
が、やはりショパンはエチュードとして書いたわけなので、どういうテクニックを習得するためのものか、弾く人間はわかっていないといけないということです。

そして、アーティキュレーションの違いに注意。
1小節目からと、9小節目からでは弾き方を変える。
「音量を変えてるだけで、弾き方一緒にしてるよね?連符の意味やアクセント、音符の長さが違う意味は?」と注意されました。。
楽譜からどれだけ読み取れるかも大事ですね。。
音の使い方が同じようでも、表情が違うので手の角度、手首の使い方も変える。

さらに、いつまでも楽譜にかじりつかず、自分の手の動きをしっかり見てチェックする。
手の動きを研究して、いらない動きを極力避けることで、こういった難しいものをようやく弾けることになる・・ということで。

それらが全てできて、初めて美しい曲として成り立ちます。と。。おお。。。

かなり難しい曲なのかも・・・と気付き始めました。。。

♪エレジー ラフマニノフ

和音の流れを意識することで、歌い方の研究もしやすくなるとのこと。
何の和音か、とか、全てを把握しなくていいけれど(めんどくさいし・・)、転調させるための和音や、解決させるための和音など、意識すること。
歌い方なんかは任せます~ということでした。



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/13 22:48】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
フラワーアレンジメント
見よう見まねでしているプリザーブドフラワーアレンジ。
結構やり出すとハマります。
生花のようなみずみずしさですが、生花のようにすぐしおれたり、水やりをする必要もないので
材料を買いこんでも大丈夫。
(とはいえ、余り長く置きすぎると変色するので半年以内くらいには使い切りたいですが)

いつもお世話になっている先生に差し上げるために作ったものがこちら




パールでト音記号を作ったのですが、わかりますか?
実は一番苦労しました。。ト音記号のカーブの角度やバランスなど。。

あと、スワロを使った八分音符も右のほうにさしました(多分写真には写ってない)
ピンクと紫をベースに作ってみました。

今日渡しましたが、喜んでいただけました~♪
プリザーブドフラワーは水が要らないので、ピアノの近くに飾っておいても安心なのがいいですよね。

こちらは、月末に会う予定の友達にあげようと作ったもの。




黄色をベースに作ってみました。
実は上のアレンジを作った後に材料の買い出しに行き、花材が増えたのでずいぶん作りやすくなりました。

どうしてもバラを買いがちですが、バラばっかりでも返ってまとめにくかったりします。
カーネーションやピンポンマムというお花や、意外なことに造花もちょこっと使うといい働きをしてくれます。
写真には写ってませんが、端の方にフェイクの青リンゴをさしたのも見る角度によってはポイントになります。


テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

【2011/08/12 21:03】 | プリザーブドフラワーアレンジ | トラックバック(0) | コメント(2)
あれ?なんか違う?
トマトのラーメンを買ったと思っていたのですが
作り方や、スープを割るお湯の量や付いているトッピングの具が違うのでよ~く見てみると
「トマトのつけ麺」でした。




aliceさんの「トマトのラーメン」とパッケージが似ているので、それのつけ麺バージョンのようです。
昨日はレシピ通りつけ麺として食べたので、今日はパスタ風にしてみました。
麺はついてる麺を使いました




シメジとトマトを炒めて加え、スープの半分の量をソースとして使いました。
(半分はaliceさんと同じく、明日パスタにできるよう、キープ)
バジルとパルメザンチーズがいい仕事しています。
おいしい~っ

麺も。生パスタと思いこめば生パスタと思える(笑)
もちろん、フォークで召し上がり~♪

かなりおいしいので、はまりそうです。


テーマ:日記 - ジャンル:音楽

【2011/08/09 22:13】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
見つけた♪
トマトつけ麺、見つけました♪




大きめのスーパーならあるかな、とこの近辺で一番大きなスーパーへ。
ありましたありました~

ちょうど実家でバジルが茂っていてつんできたのでバジルを贅沢に散らしてみました~
いい香り♪
バジルのあるうちにぜひ食べてみたかったので、見つかってよかったです。

aliceさんのブログに詳しくおいしさが載っていますが、おいしかったです♪
麺ももちもちっとして、生パスタみたいなイメージで食べれそう。

パルメザンチーズも付いています。
チーズ好きなので、さらにチーズを追加しました。

付けだれには炒めたトマトを投入。
付けだれが最初濃かったので後からお湯を追加しました。。

モッツァレラチーズを入れたりしてもおいしそうかも♪

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

【2011/08/08 21:00】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(4)
トマト&ツナそうめん
お友達のブログでトマトラーメンというおいしそうなのを見て
早速スーパーへ行ったもののみつけられず。。

どうしてもトマト系の冷たい麺をすすりたいっという欲求で思い出したのがこちら。




トマト&ツナそうめん~♪
トマトを細かめのさいのめ切りにしたものと、ツナをそうめんつゆに投入♪

野菜をとりたいのできゅうりと青シソをトッピング♪
もっと野菜を入れてもいいし、お豆腐なんかを足したり、おなかペコペコなら、カラアゲをトッピングしたら結構満足できると思います。
お手軽でおいしいです~♪

それにしても。。。トマトラーメン、違うスーパーに探しに行ってみよう。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

【2011/08/06 21:55】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
譜読み開始
エレジー(ラフマニノフ)の譜読みをようやく開始しました。
知らない曲だと思って弾いてみたら
「あ~これ、聴いたことある~。。この曲だったんだ。。」
・・・そういうことってありますよね??あまりな無知さ。。

でもちゃんと曲を見てみるのは初めて。
うつうつとした、メランコリックな旋律。。は、いいとして。
やっぱりラフマニノフって手が大きかったんだな~とつくづく思う。
そうじゃなきゃ、こんな風な音色にならなかっただろうな。

たぶん、レッスンでは1音1音の出し方を細かくやらされるんだろうな~とか
そういうレッスンだと、音や指使いをしっかり覚えておかないとしどろもどろになるんだろうな~とか想像・・

それ以前に、運指はこれでいいのかなあ?
楽譜と違う指使いも考え中。それが決まらないと前に進まない。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/05 21:35】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。