スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
断捨離
今はやりの断捨離。。
不要なものが入ってくるのを断り、捨て、執着から離れる、で断捨離だそうです。
モノを捨てましょう~ってことです。

とにかくこの3月、捨てまくった。
捨てても捨てても新たに湧いてくる不要なもの。。
でも、以前まで「必要」だと思い込んでいたものたちでもあります。

だけど、この1年使ったか?なんで私はこれを持っているのか?
と思ったら、だいたい
「人からもらったから(気に入ってないけど、くれた人の気持ち)」とか、「高かったから」「そもそもぬいぐるみや人形のような目のついているものを捨てられない」「どこどこに行った記念」とか。。「痩せたらこの服も着れる」とかいう理由。

今現在の私に必要で、ライフスタイルに合ってるもの、快適なもの。に絞る。
で、私の気持ち的に捨てずらいものは旦那ッチに捨ててもらう・・
最近の我が家の儀式、そのものに感謝の合掌と礼をし、旦那ッチがうやうやしくゴミ箱に入れる。

「いままでありがとう、十分役に立ってくれたね」という、気持ちの問題です。

で、ずいぶんすっきりしました~

まず、出かける準備が速くなった。
私の準備(メイク、着替えなど)待ちのために旦那っちがぼんやりテレビや本を見て過ごす時間が格段に減ったそうです。
私は気づきませんでしたが、待っている方はよく分かる様子・・

料理も手際が良くなってきた。
先日も、ふだんなら50分くらいかかりそうな料理が30分でできた。
不思議ですが、びっくりしました・・

ただ、捨てるだけが断捨離ではないのです。
とっても気に入って大事にしまっていたような食器類や飾りも、飾ったり使ったり。
そして、普段使いにしていた粗品でもらったようなお皿や、キャラクターのマグカップなどは思い切って捨てる。
物をたくさん持っていることに充実を感じる時代はもう終わったのかなと思います。

でも、自分が手入れしながらコレクションしているようなものまで捨てなくてもいいと思います。
段々自分の好みや快適と感じる方向性がはっきりしていき、すっきりしてストレスの感じにくい生活を送れると思いました。

って、まだまだ初心者なのですが(笑)
捨てることにずいぶんパワーがいるので、不要なものは買わない、もらわないことにしていきたいですね~。
スポンサーサイト

テーマ:☆お掃除・片付け・クリーニング☆ - ジャンル:ライフ

【2012/03/26 08:48】 | 日常のこと | トラックバック(6) | コメント(2)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました。

全体の雰囲気、流れなどは良くなってきたが、メロディー、バスラインだけでなく、内声の表現を練ること。
舟歌の伴奏の左手のフレーズに右手が影響されずに表現すること。
つまり、タンランランタララーラでひとまとまりで、小さなクレッシェンド&ディミヌエンドなどがあるのですが、それとは別に右手のフレージングを存在させる。
先生:「ま、言うのは簡単だけどね~(笑)」

他は音色の研究。
ついでに次までに暗譜しておくこと。
多分なんとなくは覚えていますが、ふっと覚えてない個所があったりするのでしっかり覚えきってしまいたいです。

時々録音して聴いてみるのですが、自分のあまりの下手さにがっくり(笑)
前回のレッスンでは、その下手さに対する焦りが全面に出た変な演奏になって先生をも焦らせて(?)しまいましたが。。
その後、あえて録音練習は全くせず、自分の弾いた生音のみをたよりに練習するとなんとかなりそうな感じに。
練習では、自分の音がきちんと聴けているか、それが本当に大事になってくると感じました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/03/19 08:06】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。