スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました

ノクターン
今度はテンポを揺らし過ぎ・・と言われました☆
左手を聴きつつ、右手を歌う。基本的なことですが、できてないな~と感じました。
ラストの曲想ががらっと変わる部分については、音形から表現方法を読み取ること。

子守歌
最初の部分の歌い方は良くなった。
細かい音符の出てくるところであせらない。テンポにあてはめようと伴奏を急ぐのではなく、テヌート気味で弾く余裕がほしい。

ディアベリから、2曲。
古典のものなので、非常に正確にインテンポで。
私のリズムの甘さを感じます・・
ロマン派を弾くことが多いので、余計にインテンポで弾く練習は少ないかも。
特にこういうきちっとしたものはちょっとしたずれも見逃してもらえないので(当たり前か)いい基礎の見直しになりそう。





スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/10/11 22:00】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
レッスンに行ってきました
レッスンに行ってきました

ノクターン

もっと揺らしてもいい、とめずらしく言われました。
いつもテンポを揺らすことを注意されるのですが、今回は譜割り通りに弾き過ぎだと。。
メロディーの流れに合うようにある程度(やりすぎは気持ち悪い)揺れてよさそうです。

子守歌

歌うように、特に右手が2声になる部分。
こちらも自然な揺れで。
跳躍のある部分、重たく降りない。
細かい音符のパッセージは、どの部分を際立たせるか、明確に。

ディアベリ(連弾)では、他人と合わせる、他人の音を聴くこと中心。
ずれないためにも、同じテンポ感を持つことが大切。

涼しくなって集中力も高まる秋、音楽の秋にしたいですね~♪
果物がおいしくって、ついつい食欲の秋になりそうですが。。(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/10/04 21:52】 | ピアノ日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。