スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子供に聞かせる音楽
何歳くらいからピアノを始めたらいいんでしょう?
早いからいい、というわけでもないと思います。

昨日、久しぶりに会社の時の友達2人と会ってきました。
2人とも2歳の娘さんがいます。
ピアノを習わせてみたいな~という漠然とした気持が出てきたみたい。

真剣な相談というわけでもなく、おしゃべりの途中で出てきた話だったので、話は流れて行きましたが、急いでピアノを習わせる必要はないし、それよりも色んな音楽を聴かせてあげることが大事だなあとは思いました。

お子さんにはポップスばかりきかせているみたいですね☆
お気に入りのグループがあるようです。
ポップスが悪いわけじゃないし、いい曲もたくさんあるとは思うけれど・・。
上手なものもあれば、そうでないものもあるわけで・・。

オブラートに包んだ言い方をしていますが(笑)テレビで流れているものの中には、何で聴かないといけないのかわからないくらい、つまらないものもあります。

無差別に聴かせるのはどうかと。
特に耳が発達する時期。
耳、聴く力は幼児期の3歳すぎから7歳くらいの間にぐっと成長するそうです。
色んな音に興味をもつようになり、また言葉を色々覚えるのもこの時期。
ホントに。聴かせる曲は選んでください。
(・・・なんてエラソーなことは友達にはいえなかった・・。本人達も好きな音楽だろうから・・)

クラシック、オーケストラの曲、オペラ、合唱など、自然音で出来た音楽を聞かせてあげてほしいな~と思います。
楽しい曲がたくさんあると思います。

自分の好みでいいと思います、最初は。。
そのうち、ちょっと系統の違うのも聴いてみようか、とか、今度は室内楽で、とか、たまにはオペラも、とか・・なればいいですが。

親本人も楽しんでいないと、子供は特に敏感に感じ取るな~と思います。
親が楽しんで聴いていれば、子供はその親の雰囲気を感じて楽しんでくれるようになると思うのですが。理想論でしょうか・・??


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/08/26 21:52】 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(10)
<<塾に負けた・・。 | ホーム | 味噌串カツ>>
コメント
こんばんは。

そうですね、子供の頃からたくさんの音楽を聴いて欲しいと思います。
ピアノを習っている方も、多くの方が聴く絶対量が少ないですから。

いろんなタイプの音楽を聴くこともいいですよね。ただ、あまりに音程の悪い歌声などに慣れてしまうのも、ちょっと怖い感じもします・・・。
【2007/08/26 22:33】 URL | モリス #-[ 編集]
こんにちは♪
何歳から習わせたらいいの?・・・・私もよく聞かれます。
それは人それぞれですからね。まあ、絶対音感がつくとか、そういう観点で言えば8歳くらいまでには・・・と言われたりしますが、絶対音感のために習わせるものでもないわけだし~、でも、親は我が子に期待をかけてるわけだし・・・私もいろいろとオブラートに包んだものの言い方をせざるを得ません。

聴かせること、とても大事だと思います。POPSが悪いとは言いません。シンコペーションのリズムには強くなるかもしれません(^^;)
でも、クラシックも聴かせてほしいですね☆自然に歌わせることとか、メロディーそのものの美しさとか、子どもは感じ取るはずですよね!
ピアノを習わせて、聴かせることには無頓着というか関心が無い方がたくさんいらっしゃるのは悲しいですね。私も、事あるごとに「聴かせてください」とお願いしているんですが、なかなかです・・・。
【2007/08/27 17:50】 URL | MIYA #-[ 編集]
モリスさん

こんばんは!

私も、親がクラシック好きなので、ある程度は聴いていたものの、絶対量は少ないです。
最近、意識して聴くようにはしていますが。。

そうですよね?正直、ポップスの中には聴いていられないくらい音程の悪い歌もありますよね・・?
ついでに言うなら、声の質もひどかったり☆
言うのをはばかって、もやもやしていましたが。
子供たちが聴くなら美しいものを選んで聴かせてほしいなあ~と思いました。。

【2007/08/27 21:18】 URL | まりはん→モリスさん #-[ 編集]
MIYAさん

こんばんは!
そうなんです。
友人とその旦那サマは、ピアノを習わせることには非常に関心を持っているのに、聴かせる音楽については、意識を持っていないようで、唖然としてしまいました。
が、そういったケースは少数派ではないんですね☆

どの親も、自分の子には大きな期待を持ってる。。
そうですよね。。
彼女達を見ていてそうとても感じたので、本気でピアノを考えてるなら、美しい音楽を・・と思うのですが。

音楽を嫌いな子供はいない、と思います。
私も、クラシックの美しさ、子供にもわかってくれると思うし、まだ「クラシック=難しい」なんて偏見は無い年齢なんだし、楽しんでくれると思うのですが。
親がクラシックを楽しんでいないと、どうしても聴く機会もなくなり、たとえ聴かせたとしても義務的になって、楽しめないのかな、と悲しく思います☆
【2007/08/27 21:34】 URL | まりはん→MIYAさん #-[ 編集]
こんにちは、まりはんさん。

今回のお話、まさに私の子供と同い年の方のお話。大変興味深いところです。

音楽を選ぶ、というのは難しいですが、まりはんさんもおっしゃる「自然でできた音」というのは非常に重要だと思っています。
子供の耳は驚くほど鋭敏で、大人とは比較にならないようです。子供の耳はこの数年で必要な音とそうでない音が選別されてしまうそうです。「自然でできた音」つまり倍音が豊富な響きに触れてほしい、私はそう思っています。

素人考えですが、子供には音楽を体で感じること、体でリズムや歌を歌うことが最重要だと考えています。2,3歳でピアノ、という前にそういうことが大切だと思います。
童謡も、ラテンも、ジャズもクラシックも同じように楽しく私が接しているのもあって、息子は音楽となるといつも興奮しています。良くも悪くもまともに影響しています。

N響アワーをみながら楽しそうに指揮をして、サランラップの芯をヴァイオリンの弓に見立てて箱をヴァイオリンに見立てて本当に楽しそうに弾いているフリをする息子を見ていると、クラシックが難しいなんて感じているとは思えません。偏見を持っているとすれば大人のほうです。

難しく考えず、音楽を一緒に楽しむこと。そしていい音楽を一緒に楽しく聴くこと。一緒に歌ったり踊ったり、手を叩いたり…そこから始まると思います。

まりはんさんおおっしゃりたいこと、とってもよくわかりますよ。
ちょっとエラそうに書いてしまいました。。
【2007/08/28 00:19】 URL | musika-toto #-[ 編集]
こんばんわ。
私も大人になって家庭を築けたら(何年後だろ;
子供にはピアノ習わせたいなぁ~って思ってます。
もちろんピアノの曲とかを聞かせたいと思ってますけど、自然の音をしっかりと聞かせてあげたいなぁって思ってます♪

大人になると、何故か外の音を聞かなくなりますよね・・・。コオロギの鳴き声や森のささやき、何も音がしない音。そういうのがあるってことを、体中に染み渡らせてあげたいなぁ~・・・って思ってます。

クラシックの曲は、自然の曲が多くないですか?
シベリウスの樅の木や、リストの森のざわめきなど。
なので、自然の音を感じることによって表現力が高まるって思ってます♪

まりはんさんの考え、私も同感です!
【2007/08/28 19:54】 URL | 没兵 #sJepvkQA[ 編集]
musika-totoさん

こんばんは!
musika-totoさんの息子さんのお話、ブログで色々読ませていただいていたので、(実は)そういうことも参考にしながら、友達にアドバイス(というほどでもないですが)したのですが、すでに子供の音楽の好みが定着しつつあるようです。
親が聞く音楽に、子供さんがどうしても影響を受けてしまう、という例だなあと思いました。

musika-totoさんの考え、私もそのとおりだと思います。
2,3歳でピアノもいいですが、手の構造がまだまだ不十分なので、ピアノにこだわらず、音楽という大きなジャンルの中で育てて欲しいなあと思いました。

musika-totoさんの息子さんはmusika-totoさんが父親で本当にラッキーだと思います!
同じN響アワーも、親が心から楽しんで見ていて、その横で手を叩いたり、指揮者のマネをしたりして遊び感覚で一緒に楽しむのと、「とにかくクラシックを聞かさなきゃ」という単なる親の意識から見せているのとで
は、子供への影響は全然違うものになるように思います。
親がどう思っているか、子供は感覚でとても敏感に感じとるな、と思います。

ありがとうございます。
クラシックも、本来は娯楽のために作られた(宗教曲など、そうでないものもありますが・・それはさておき)楽しむものだと思うので、「勉強しなければならない難しいもの」ではなく、「楽しい」ということがベースになってるんだ、ということを伝えたいな、と私も思います。




【2007/08/28 22:56】 URL | まりはん→musika-totoさん #-[ 編集]
没兵さん

こんばんは!
そうですよね。大人って、聞いているのは街角の雑音、電車の音、はたまた職場の音・・そういうものになってしまっているような気がします。

今住んでいるところはとても田舎で、びっくりするほど不便ですが、今は昼間は蝉の鳴き声がしたり、夜は夜の虫が鳴いていたり、とても静かだったりと、音楽をするにはありがたい環境かもしれません。

没兵さんのおっしゃるとおりだと思います。
こういう自然に囲まれた環境になった今、自然と音楽の結びつきって大きいなあと身をもって感じています。
【2007/08/28 23:05】 URL | まりはん→没兵さん #-[ 編集]
幼児期に何を会得したかは、後々の成長に大きな影響を与える。音楽も環境もそうだと思います。巷ではモーツアルトは英才教育に優れていると言われてます。

私はもっと小さい頃から、ピアノに触れておけばよかったなあと思います。なれば音楽学校、芸大への道もあったのに・・・・。しかし、クラシックに小学生の頃に出会えて本当に良かったと思います。そう音楽の授業が好きな生徒っていませんですから。特に合唱や鑑賞の時間は、心躍るほど楽しみにしていたほどです。今や趣味の域にまでなってしまいましたが、やがて本場の音楽の地・パリ、ウィーン、ブタペスト、ドイツにいって体感してみたいという願望はあります。(語学は不安)

【2007/09/04 14:16】 URL | タカノカズヒロ #-[ 編集]
タカノカズヒロさん

こんばんは!
小学生の頃からクラシックがお好きだったんですね!
なかなか、男の子で音楽の授業が好きな子って貴重なんじゃないでしょうか??

幼児期に何を経験したかはホントに大事なんだろうな、と思います。
実際に子育てはしてないので、想像でしかないのですが、「三つ子の魂百まで」ということわざも、こういうことなのかなあなんて、漠然と思ったりします。

ヨーロッパ方面、いいですよね。
独身時代、何カ国か行きましたが、ある程度の英語ができればなんとかなりますよ!
英語が通じないところもありましたが、お互い人間ですもの~。大丈夫です。

【2007/09/04 21:48】 URL | まりはん→タカノカズヒロさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puttipiano.blog56.fc2.com/tb.php/238-7d82e2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。