スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レッスンにて
レッスンに行ってきました。

リスト 超絶技巧練習曲10番

「全部同じ楽器の音に聞こえる。チューバなど、低い音の管楽器も存在させて。」
ということ。。

まず、セクションごとの性格をはっきり分ける。
アジタートの雰囲気を出すために、左手であおったり、息つく間もなく次のパッセージに入ったり、逆にかなりためたり。。
この曲、マスターすればかなり自分の好きなように自由に弾ける曲だなと思いました。

モーツアルトやベートーベンの曲なども、オーケストラを意識できるような曲だったりするのですが、リストもそういうことができる曲だ、と。
音色に変化をつける、インテンポではなく、かなりのアゴーギグをつける。

同じ時代の作曲家とはいえ、かなりショパンとは音楽が違うんだなと思いました。
この曲は今回で終わり。はー、結構つかれた。というか、テンションのいる曲でした。
クーラーつけてても、この曲弾くと汗が出る出る。

連弾・・ディアベリ。は「楽しく」をモットーに、他の人の音を聴くこと、聴きながらも自分のテンポを維持することを中心に。
がんばらなくても弾ける曲なので、気分転換になり、結構気に入っています。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2012/09/07 21:22】 | ピアノ日記 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<久々にショパン | ホーム | レッスンに行ってきました>>
コメント
こんばんは。

リストの調子いかがでしょうか。
リストのピアノ曲は、声部の使い分けとか、各声部の役割とか、多声的だったり楽器の音色の使い方の要素は結構多いですよね。
きっと一般的に思われている(?)よりも、緻密な音楽だと自分も弾いていて思います。
素敵な演奏になるようにがんばってください。
【2012/09/10 22:04】 URL | モリス #-[ 編集]
モリスさん

こんばんは!
おっしゃるとおり、自分でどう楽器を使い分けて音楽を作り上げて行くかというところに、ミソがあるように思いました。
結構激しい曲で、夏の選曲としてはどうかと感じながら弾いてましたが(笑)冬のほうがあったまって良かったかも??(笑)
難しい曲ではありましたが、やってみて良かったと思います。
【2012/09/11 21:18】 URL | まりはん→モリスさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puttipiano.blog56.fc2.com/tb.php/824-a1dbfef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1分ピアノに触れずに「ある事」をするだけで上達●そんな非常識なピアノトレーニング術を公開します!
楽譜の読めないピアノ初心者でも... ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~... 幸福のゴールドサイン【2012/09/09 16:32】
きらきら☆ピアノ


3歳からやっていた趣味のピアノ。 ピアノってやっぱり素敵! ピアノ講師・合奏伴奏者としても経験を積み、現在は自己研さんに励んでます♪

プロフィール

まりはん

Author:まりはん
3歳からピアノを始めて現在も練習に励んでます!
三十路まっただ中☆
4年間ピアノ講師・合唱伴奏者としても経験を積みましたが、引っ越しをきっかけにストップ。
現在は自分の演奏の研鑚に励んでいます♪
2013年1月に出産し、絶賛育児中♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。